こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不正出血について。

私は20歳未婚の女です。
不正出血があります。
少し長くなりますが…

一ヶ月前くらいから生理が来なくて、不正出血があります。
茶色おりもののようなものが出てきます。

一昨年くらい にも不正出血があり、
初めて産婦人科を受診したのですがその時は内診をしてホルモンバランスの問題だからと言われ、
黄体ホルモンの薬を貰って服用して、その後は生理が安定しましたが
また同じような症状が現在出たので今回は家から近くの初めて行った所と違う産婦人科を受診したのですが、
そこでは内診をして、止血剤をもらいました。
止血剤を一週間くらい飲んだのですが少し量が減ったくらいで、
あまり変わりがない症状でした。

通院とのことなので今回また行って、ガンなどの検査をしてあったので、結果を聞きに行って異常はなかったので、多分ホルモンのバランスの原因だな、ストレスでもあるの?若いんだからすぐ妊娠したいわけでもないんでしょ?と言われたり。
先生に薬飲んで「不正出血あるの?ないの?どっちなの?まだ出血してんの?」と強めな感じで聞かれまた内診するから出て待ってて。と部屋を追い出され、
内診され、次採血だから。と勝手に言われ…採血されたり。
今回の内診の前では看護師さんにカルテ見ながら「また内診するって先生言ってましたか?なんでだろ?」みたいな事も言われたり正直受付の人の対応も冷たい感じでよくないです。
多分まだ不正出血があるから内診されたんだと思いますが…

病院が違うだけでこんなにも治療内容違うものなのでしょうか?

今の医者には、前にホルモン剤飲んで生理もきて治ったと伝えてあるのですが、その時には薬ね~みたいな感じで…。

今回の通院でも不正出血続いてるのに検査だけで薬も出してもらえなく、また2週間経ったらきてみて。採血の検査結果あるからみたいな感じになってて。
とりあえず基礎体温測ってきて。
とだけ言われました。

正直次は何を勝手にされるか怖くてもう行きたくないのですが、病院変えたらいいのでしょうか?
検査結果も聞きに行かなきゃですがもう嫌で嫌で。
私的には、今とりあえず出血を止めて欲しくて…検査とかも相談とかして欲しかったんですが医者ってこんなもんなんでしょうか…?
ですが、また初めに行った病院でも一から検査など始めなきゃですよね?

予約して行ったのですが散々待たして清算の紙?みたら診察時間過ぎてたらしく、時間外診察料も取られてて普通なのでしょうか?

とりあえずはじめに行った所は雰囲気も良かったので、そこの医者にまた行ったら前と同じように同じ薬を出してもらえる可能性はあると思いますか?
それとも今の所に行き続けるべきでしょうか?

後やはり不正出血は薬じゃないと
止めることはできないのでしょうか…?
医者に行っても解決せず、とても困ってます。

基礎体温も今まで測ったことはなかったですが、
一週間くらい前から測るようにしてます。

文書おかしいとこもあると思いますが
みなさんの意見をお聞きしたいです。

投稿日時 - 2013-07-13 19:32:29

QNo.8174801

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

不正出血もひどい場合命を落すこともありますし
何度も手術をされる方がいらっしゃいます。
総合病院や大学病院に行かれるのはいかがでしょうか?
http://suuchan.net/note/Chapter-190308.html

投稿日時 - 2013-07-16 09:23:41

ANo.1

>>病院が違うだけでこんなにも治療内容違うものなのでしょうか?
医師の説明不足が原因で、混乱しているのではないかと思います。

相性の良い病院の受診が良いと思います、不安を持って通院するのは精神的に良くないですしストレスも溜まります。前の病院へ行くか、結果を聞きに行った後で前回の病院へ行くかはご自身で判断されては。検査結果(コピー等)や基礎体温表を持って行く方が参考にはなると思いますが、結果を聞きに受診し難いなら仕方ないと思います。

前の病院で黄体ホルモン剤を処方して貰い治ったなら、希望すれば同じ薬を処方してくれる可能性は有ると思います。頸癌検査は異常なしなら、その事は伝え希望して見て下さい。前回は止まったなら同じ薬で止まる可能性は有ります。内診はすると思いますが血液検査をするかは医師次第です。

色々補足すると、どちらの医師の治療や検査も間違いではなく、医師の考え方や性格の違いと思います。不正出血や生理不順での血液検査はホルモン値や貧血と思われます。基礎体温表を付ければホルモンバランスの参考になります。ホルモン量はエコーや内診では解らず、この数値で異常がないかを調べる事は良く有ります。

止血剤で止められなかったからの検査で、仮に前回の病院で黄体ホルモン剤で止血出来なかったら同様に血液検査や頸癌検査を行ったと考えられます。逆を言えば今回止血剤で止まったなら血液検査はしなかったとも考えられます。最初に処方した薬の違いで結果が分かれたから追加検査を行ったと捉えては。

止血剤でもホルモン剤でも止まる人は止まるし、ホルモン剤でも止まらない人も居るので薬の種類を変える事も有り、同じ薬を継続し様子を見る場合も有ります。血液検査や基礎体温表等でバランスが正常範囲で自然に治まると予測する医師なら薬は処方しない場合も有り、これも間違いではないんですよ。

時間外診療の割り増しは、普通かは解りません、何時も時間内で済むので請求された事がなく驚きました。

説明をきちんとしてくれるかが重要で、これがないから不安になったと思います。時間外割増の件と併せると、検査で診療費を請求する為のパフォーマンス的要因も絡んでいるのかと疑いたくもなりますしね。

正しい事をしても結果が伴わなかったり医師との相性が合わないとか説明不足だと患者は疑心闇心になり不安を抱えます。まだ出血が続いているなら通い易い病院へ通院し相談した方が良いですよ。自然に止まるかは、ここでは誰にも解らないので。

投稿日時 - 2013-07-15 17:12:18

あなたにオススメの質問