こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中韓で「日本嫌い」急増の解釈

下記ニュースの解釈について教えてください。
>【ワシントン=共同】日経新部電子版、
>中韓で「日本嫌い」急増 米調査機関
  http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1201S_S3A710C1EB2000/
>日本に「非常に悪い印象を持っている」と答えた人は中国で74%、韓国で38%。2008年の前回調査と比べ、中国で40ポイント、韓国で25ポイントも増えた。
>日本に「良い印象」を持っている人が80%に達したマレーシアをはじめ、他の調査国であるインドネシア、オーストラリア、フィリピン、パキスタンでは日本を好意的に見る人が圧倒的に多く、中韓との差が際立っている。

 このような結果になっているのは、中国、韓国々内に、日本と円滑な関係にしない方が国益に資するという立場の勢力による歴史歪曲やその教育、またマスコミ操作などの国内政策の結果だと思います。
また、日本政府とか政府系のシンクタンクなどは理解、解釈を公表していくのが、武器を持たない戦争である外交の援護射撃になるものと思います。

これ以外の解釈がありましたら教えてください。

投稿日時 - 2013-07-13 09:15:39

QNo.8174201

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 他の調査国・・・では日本を好意的に見る人が圧倒的に多く・・。

逆に言えば、中国,韓国が、圧倒的マイノリティであり、即ち両国は「世界的に見ても奇異な国である」と言うことです。

アンケート結果そのものは、国策で反日政策,反日教育を行っているのだから、ある程度は当たり前ですが、前回調査からの変化点は、日本とその両国のいずれもが政権交代していることが挙げられます。

日本側の要因は、タカ派の安倍政権が、国民の高い支持を得ていることです。

韓国の要因は、李明博前大統領が、政権末期に保身的に反日行動を行い、国民感情を煽った結果、そもそもは親日とされた朴槿恵大統領も、その路線を継承せざるを得なくなったことが挙げられます。

中国の要因は、親日的であった胡錦濤の末期、習近平側が尖閣問題等で胡錦濤を弱腰と非難した結果、胡錦濤も強硬路線にシフトせざるを得なくなりました。

韓国は言わば前政権の負の遺産を受け継ぐ形で、逆に中国は次期政権が自ら反日を自作自演した形ですが、いずれも落とし所が無い現状には、手を焼いているとも言えます。

質問者さんの解釈で、概ね正しいのですが、彼らの動機は「国益に資する」と言うよりは、政争や私利私欲などで、安易に反日を利用しちゃうワケですよ。

上記の流れも、逆から言えば、朴槿恵の場合、負の遺産を継承したとは言え、政権発足後の不安定期に、大方の予想を覆して反日政策を継承(利用)したことで、順調な滑り出しとも言えます。

中国の場合、習近平側が自作した反日で、現在は習近平政権が苦慮している格好であり、胡錦濤が習近平の策略に乗ったフリで、政権末期に反日外交に転じ、習新体制に負の置き土産をしたと見ることも出来ます。

中国,韓国にとっての反日は、「諸刃の剣」の部分があり、適度に利用すれば政権安定に繋がりますが、過度に利用すれば、内政や経済的に苦慮しますし、世界からは孤立化します。

現状、やや世界から孤立気味の両国が急接近と言うのも、自然な流れと言うよりは、他に致し方無しですが・・。
しかし、もし両国に反日と言う共通項が無ければ、お互いに最も相手を嫌い合ってますよ。
両国共に、自国がNo.1と思ってる様な、基本、排他性の強い国民性の国ですから。

あるいは歴史認識問題でも、中国と韓国が一致するのは、対日外交上ですから、二国間のみの歴史認識が合致するワケも無いです。
中国からすりゃ「朝鮮半島は永らく中国の属国的位置付けであった」ですが、韓国の栄光ある歴史上には、そんな事実はありませんので。

「日本人が中国人と仲良くなるには、韓国人の悪口を言えば良い」と言うくらい、中国は韓国が嫌いだし、逆も同様です。
ただ国家レベルでは、中国から見れば韓国など小さ過ぎて「嫌韓政策」なんてのは成立せず、相手に出来ないし、韓国から見れば中国は、やはり宗主国的な存在でデカ過ぎ、やはり相手に出来ません。
結局、両国にとってライバル視出来る近隣国としては、日本が手頃なんですね・・。

こういう状態では、日本としては、中韓の親密化を煽る方が良いと思います。
愛し合ってカップルになるワケじゃなく、それどころが内心は軽蔑とか憎しみ合ってる様な間柄です。
悪い意味での「似た者同士」の近親憎悪と言いますか・・・。
接近すればするほど、最後は破滅的な関係になりますよ。

最近のアシアナ航空の事故でも、韓国のメディアが「死んだのが中国人で幸いでした」なんて言っちゃったらしいですが・・・。
まあ常識的にも国際的にも有り得ない発言ですが、ついホンネが出ちゃったんじゃないですかね?

投稿日時 - 2013-07-13 11:30:41

お礼

>中韓の親密化を煽る方が良い
なるほどそういうやり方もありますか。
新聞に投書して「さすが中国は度量が大きい、日本はもっと韓国の立場を理解してやるべきだ、またさすが韓国は身の程を知っている、日本も中国に嫌われるような行動を取るべきではない」と書く。
また「私は韓国人になれば良かった、中国とあんなに仲良くできるなんてすばらしい」「私は中国人になりたい、屁理屈を言う日本人をコテンパンに、すり寄ってくる韓国人にはなでなでしてやるから気持ちが良い」など、いっぱい思いつきますね。
しかし朝日新聞以外取り上げてくれないかも。

投稿日時 - 2013-07-13 12:07:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

祖父や曽祖父の時代には朝鮮人は「汚い」と罵られていたそうです。汚いとは「嘘つき」で「手癖が悪い」と言うことだと聞きました。自分は今その事を現実に実感しているようです。でも国が乱れて、貧困が長く続けば、金持ちに媚て汚い人間になるのは自然な事だと思いますので一概に非難はできません、明治維新まで日本人は皆そうだったのではないでしょうか。アンケートは誘導する質問が多いですから、参考程度にして決め付けるべきではありません。それは国内の三大紙が証明しています。

投稿日時 - 2013-07-14 13:46:20

お礼

ありがとうございました。ただし、
>明治維新まで日本人は皆そうだったのでは・・・

ご回答者様は、明治維新までは日本人は「貧困が長く続いて金持ちに媚て汚い人間だった」と思っているのですか?、せっかくご回答いただきましたが、それは間違いのようですよ。
>アンケートは誘導する質問が多い・・・参考程度にして決め付けるべきではありません
 でも中韓以外の国での日本好きの結果が多いのと比べると、中韓は異常ではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-07-14 15:39:16

ANo.10

わたしは、こういう話の時に
『誰にアンケート取ったんだ』って思います。

中国政府は大多数の国民さえ騙して誘導出来ればいいと思っているので、それ以上の上にいる国民、たとえば大卒、たとえば日本語WEBページの読める人、学校の先生、政治家、とかは、実はちゃんと日本のことをわかってますね。

日本でアンケート取ったってさ、ニートでネカフェ難民ネトウヨが『韓国人は大嫌い』というのと、実際韓国人相手にビジネスしているような実業家が『奴らは案外いい奴だ」というのと、違うでしょう。

大多数が『嫌い』と答えるのは政府の反日教育を素直に信じてしまう平民の数だと思うんです。
そういう人たちって、実は日本にとってはなんの役に立たない人ですね。
日本が好きだろうが嫌いだろうがどっちでもいいんです。

投稿日時 - 2013-07-13 23:30:59

お礼

私は単純ですので、「ワシントン=共同」がソースとなっておればそれなりの妥当な方法でアンケートしたのだと思ってしまうのですけど。

投稿日時 - 2013-07-14 15:28:27

ANo.9

別にいいんじゃない、日本人ももっと嫌ってもいいのでは。

あまりにも馬鹿にされすぎと違うの、え加減にしてほしいは。

投稿日時 - 2013-07-13 16:12:49

お礼

ありがとうございました。ただし、
せっかくご回答いただきましたが、ご回答者さまは人は仲よくした方が楽しいという立場でないようなので、あまり参考になりません。

投稿日時 - 2013-07-14 15:41:14

ANo.8

おおむね正しい国に日本がなってきたと思います。
普通に付き合ってれば好意的に見る人が圧倒的に多い、しかし火の粉を振りかけてくる相手ならば払いのけるるようになりました。
それが韓国と中国です。
YESとNOをはっきり言える、つまり何も言わずうずくまるいじめられっ子から当たり前の一人前になろうとしてるんじゃないでしょうか。

ちなみに歴史歪曲や反日は韓国と中国が国内の不満をそらすために作ったものです。
だから経済などで困っても今更変えられない。
韓国はサムスンも没落してきたし、中国はもう陰りが見え見えなので、無理に仲良くなって尻拭いを手伝わされる必要はないでしょう。
都合のいい時はすり寄って元気な時は威嚇、これ北朝鮮と変わりませんから。

投稿日時 - 2013-07-13 11:55:11

お礼

ありがとうございました。
>火の粉を振りかけてくる相手ならば払いのけるるようになりました。
確かに以前にくらべればだいぶ良くなりました。しかし、米国議会や国連で日本非難の変な議決がなされるようでは困ります。日本の国連での活動を正しい評価を妨害することも困りますね。

投稿日時 - 2013-07-14 15:45:02

>中韓で「日本嫌い」急増の解釈

1.中国窃盗団は日本嫌いになったので、今後は韓国で事業展開することにした。

2.50,000人と言われる日本の夜の街に暗躍する韓国人売春婦は、日本嫌いになったので、稼ぎ場所をシドニーとシンガポール、上海などに変更することになった。

3.中国人の上流階級も日本嫌いなったので、日本食を食うのを辞め、黒マグロや伊勢海老、アワビなど高級品の需要が激減し、日本の一般家庭で中トロやアワビが食えるようになった。

4.祖国の親族が日本嫌いになったので、在日韓国朝鮮人は祖国の親族から帰国を求められ、60万人の在日韓国朝鮮人のうちの59万人が祖国に帰国する事になった。

5.その結果、パチンコ業界が壊滅し、日中からパチンコで暮らしていた日本人がやることがなくなり、日本人のギャンブル中毒、自己破産者、自殺者などが激減し、納税者として社会復帰することになった。

6.韓国の営利企業の経営者も日本嫌いになったので、捏造歴史ドラマの日本輸出や、喜び隊の日本遠征を取り止め、これらの事業を中国大陸向けに構造変換することになった。

7.婦さん周辺の韓国人も2本嫌いになったので、対馬にやってきて違法な撒き餌漁をやるものもなくなり、対馬の海がよみがえり、日本全国の日本人が安心して対馬を音連れる事が出来るようになった。

中韓で「日本嫌い」急増って、良い結果ばかりをもたらすみたいですよ。

投稿日時 - 2013-07-13 11:19:49

お礼

中国からの安い粗悪品が減るのは良いですが、中韓で「日本嫌い」急増って、良い結果ばかりをもたらすのでしょうか?

彼らの行動の結果として、国連で日本たたきの変な決議がなされたり、領土でも日本が変な主張をしていると世界で思われたり、日本好きと見える欧米人(たとえばMr.パックンなどでも)「日本はちゃんと謝罪していない」などの意見になるのは困ります。

投稿日時 - 2013-07-14 15:33:26

ANo.5

こんちゃ♪

所詮、古来から国どうしの戦争は 隣国としか起こり得ません。

隣国だから仲良く?

『隣国を援助する国は 滅ぼされる…』

マッキャベリの言葉です。

アメリカと日本の戦争…太平洋戦争は 珍しい例と言えます。

中国は日本からのODAで 日本を攻める為の軍備を増強しました。

そしてそれは尖閣諸島問題に於て『今、そこにある危機』となってます。

まさにマッキャベリの言った通りです。

中国や韓国と友好関係に無い方が 日本にとって多大な利益があると多くの経済指標が示している。

特亜以外のアジア諸国は 様々な分野で日本の技術や経済支援を 心から望んでいるし、またそれに感謝もしてくれる。

日本政府は 特亜が嫌がる歴史認識や靖国参拝等を 『内政干渉』と相手にせずに、但し『我々は対話のドアは常に開けてます』ってコメント出し続ければ良いのです。

憲法9条の改正は 中韓にとっては日本攻撃の最たる物になるので 実施する事が出来れば 日本と中韓との間は “最良”に悪化するので 日本にとっては利益です。

投稿日時 - 2013-07-13 11:08:30

お礼

9条改正は期待されます。ということは中韓とはこれからも厳しい関係が続くことになりますな。
マキャベリはそんなことも言いましたか。とすれば、日本で働きたい中国人には「□尖閣諸島は日本領であることを知っている」、韓国人には「□竹島は日本領土であること知っている」とチェックさせることを提案したらどうでしょうか?
幸い共産党も賛成している事案ですから。

投稿日時 - 2013-07-13 12:22:23

ANo.4

キライと言うより
中韓が日本へケンカを売ってきているのだと。
そのケンカを、中韓両国は自分たちの
整合性・正当性だけ、メディアに報道させて
自国民を洗脳しているに、近い事だと思うから
この数字って、そう簡単に変わらないでしょう。

そもそも、この調査は3月・4月のモノのようです。
その後の、各国の経済状況等、
変化していった、変化していくときに
中韓、日本を取り巻く環境で
どこが泣きを見るか、大笑いするかでは・・・。

投稿日時 - 2013-07-13 10:54:17

お礼

韓国の立場も大変ですね、同情しますよ。
ただし、だからと言って他国に変な言いがかりを付けるのはまともな国家のやることではないですよ。まともな国家ではないので仕方ないと言えば押しまいですな。

投稿日時 - 2013-07-13 12:25:06

ANo.3

>日本と円滑な関係にしない方が国益に資するという立場の勢力による歴史歪曲やその教育、またマスコミ操作などの国内政策の結果だと思います。

愛国心(Patriot)や利他主義(Altruism)でなくて、利己主義(Egoism)や自己中心主義(Meism)だと思いますよ。
特アで反日やるのに「国益に資する」なんて詭弁は必要ないでしょうし。

>また、日本政府とか政府系のシンクタンクなどは理解、解釈を公表していくのが、武器を持たない戦争である外交の援護射撃になるものと思います。

日本政府の公表にリスクはあってもメリットが思い浮かばないので、必要ないと思います。
新自由主義者(個人主義)、グローバル主義者(地球市民)たちのエゴから、国民の目を逸らすために反日を利用しているのは、政治社会問題に多少なりとも感心のある人なら判っている事ですし。

投稿日時 - 2013-07-13 10:46:13

お礼

まあ大体分かっていることですが、蠅も顔の前でぶんぶん飛び回るとうるさいですし。
それに100回も同じことを繰り返すと誤解する人もおおくなりますので、何か対策が必要かと。

投稿日時 - 2013-07-13 12:27:31

あの国は、何でもアリですから。
アンケートも、ホントに取ったの?、誰に取ったの?、等々思います。
アメリカの機関が取った。ということですが、はたしてそこに政府の介在がなかったか?、と疑念がわきますね。
ネットにしても、100%検閲が入りますから。

投稿日時 - 2013-07-13 10:29:46

お礼

>あの国は、何でもアリですから。

あ、中韓ではなくアメリカのことですね。たしかにね。最近は・・・
だから日本も、どんどん弾を打っていかないと。

投稿日時 - 2013-07-13 12:29:07

ANo.1

国策でそういう政策している国で、そんなアンケートの結果を気にしてもね。
イラクでアメリカ嫌いが増えたと言ってもそれが何?って程度の話です。

日本で北朝鮮が好きか嫌いか?をやっても同じ結果だと思われます。

中国で言えば、常州市などは、日本企業を誘致できずに困っていることでしょう。

投稿日時 - 2013-07-13 10:20:26

お礼

確かに、彼らが分かるまで待てば良いことですかね、分かっている人もだんだん増えてきているようですし。
アメリカとイラクは地理的に遠いし、中国のように経済活動とあまり関係なのでどうでもいい話ですが。石油の問題はありますけどね。

投稿日時 - 2013-07-13 10:25:00

あなたにオススメの質問