こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文和訳をしていただきたいです。

学校から膨大な英文和訳を出されました。
自分でも頑張っているのですが、てんてこ舞いです。
文章を小分けにして質問しています。
どうかよろしくお願いします。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2013-07-09 11:18:29

QNo.8168848

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

社会科学は専門分野ではないので、今一つ滑らかな訳ではないと思いますが、参考程度に。

対照的に社会科学は、大抵の場合理論についての異なる視点を基点として機能するものである。社会科学者のもっとも伝統的な姿勢は、プラグマティズム(※1)のひとつである。すなわち、理論というものは、何かの観察(所見かも?)を説明するにあたり現状および潜在的用途としてのみ問題ないということである。どんな科学においてもその核心は、観察の範囲内で起る出来事を説明する為の一連の理論を組み立てるということにある。
日常体験における素晴らしいものと曖昧さとの背後に横たわる、岩のようで堅固な何かとしての理論を考え出すことは魅力的であるが、誤解を招く恐れもある。もっと正確に言えば、理論というものは、時に(物事の本質への)理解を追い求める人間の、工夫に富んだ創造物であるのだ。人々は必要に応じて理論を作り出し、作り出した理論はそうした必要性に対し、機能的にも非機能的にもなりうる。一つの理論は完璧なジャンル分けと一般化のシステムを含んでいるだろうが、それでも役にたたないかもしれないのだ。例えば、もし1人がこの世界を背の高いものと低いものという観点から分類し、それらの間のすべての関係性を特徴付けたとしたら、一つの理論は生まれるであろう。しかしそれは漠然とした実用性の一つという話である。偽りではないが役には立たない。

※1:pragmatisch というドイツ語に由来する実用主義、道具主義、実際主義、行為主義とも訳されることのある考え方。(Wikipediaより)社会科学においては実証主義とも訳します。

投稿日時 - 2013-07-12 14:52:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)