こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヌード写真で被写界深度を高めて撮る方法

先日、ヌード撮影会に参加してきました。

撮影会の最後の方は、モデルさんがサービスしてくれ、大開脚のポーズを取ってくれたので、ここぞとばかりに顔と局部が一緒に写った写真を撮ろうとしましたが、顔にピントを合わせると局部がピンボケで、局部にピントを合わせると顔がピンボケで、その中間の胸の辺りにピントを合わせると、顔も局部もピンボケになりました。

絞りをF22にまで絞っても無理でした。

ところが、『GIRLS ○○○○○』とかのヌード写真集を見ると、殆どの写真は両方にピントが合っていて、不思議でなりません。

使用しているカメラは、某国産有名メーカのフルサイズ機で、レンズは24-120のズームです。

そのテクニックをご存じの方がいらっしゃったら、アドバイスをお願い出来ないでしょうか?
変な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-06-30 21:48:02

QNo.8156958

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

昔仕事でそういうものを撮ってましたが(と言っても局部ではなく下着どまりだったのが残念)、特に難しい事をしなくても、顔も股間も深度内に収められると思いますよ。

APS-Cなら範囲におさまるっていう話もありますが、もともとAPS-Cなど無かったわけですし、逆にボケが必要になるかっとで困るのでフルサイズで処理すべきでしょうね。


被写界深度ってのは手前1対後方2の割合で深くなるんです。これ大事。


凸     A--B----C


凸がカメラ、Aが局部、Cが顔。
AもCもシャープに移したい場合、ピントはBの位置に合わせます。完全な中間ではない。
Cに合わせたらAは絶対に外れる。(前は薄いのだから)。Aに合わせて収まる場合もあるが、必要以上に絞ることになる。使用する焦点距離さえ気を付ければ大抵の場合うまく行くと思います。これは何を撮る場合でも大事。前後にばらけて複数の人が立ってるようなスナップ集合写真でもね。こちら側に脚を向けて寝転がっている女性を斜めにフレーミングして股間から顔までピント合わせたいときも。

僕の場合は24-70mmを使ってましたが、ハウススタジオや部屋など屋内で女を撮る場合は28mmか35mm域、85mm、たまに24mmでしたね。これら以外の焦点距離は中途半端。場合によっては50mmを使いこなす人もいますが、大抵の場合は上記の焦点距離だけで室内の女撮影は足りるはずです。質問者さんの今回の件だと28mmぐらいかもしれません。

フェチ系の写真だと超広角でお尻をドアップにしたり脚長にしたりするのも迫力が出てよいのですが、24mm過ぎると少しパースがきつくなりフレーミングが難しくなります。
フレームの外側にあると顔が歪んでブサイクになります。写したいものをただフレームに入れるだけではなく、身体のどのパーツをどのあたりに配置するかも考える必要が出てきますね。

絞りは僕は11以上は無用。絞り過ぎるとシャープになるどころか回折現象でむしろ全体がぼやけます。中判や大判ならF32以下まで絞るのも普通ですが、35mm一眼のちっこい撮像素子と、モロに影響を受けます。どこにもピントが合わない写真になります。
経験上、13以上に絞らなければならない状況は、機材が合っていないか、状況が悪いか。手振れするし、絞っても問題を解決できることは無いでしょう。

どうしてもという場合、上半身撮ったらカメラ動かさずにフォーカスセレクタだけ下半身に移して連続して撮影し、後でフォトショップで合成するほうがマシですね。

質問者さんはズーム1本で便利でしょうけれど、撮りながらむやみにスコスコズームさせず、使う焦点距離を決めてから、撮影する立ち位置へ移動し、フレームを覗くクセをつけてください。そして、その焦点距離にはどんな特徴があるのか、それだけでいろいろとってみる。

ズーム動かしながら撮ってると、どういう焦点距離をどのような時に使うと良いとか、何ミリ域だとどうなるとか、いっこうに覚えることができませんからね。

投稿日時 - 2013-08-21 02:29:26

お礼

nicofotoさん

大変詳しいアドバイスをありがとうございました。
特にズームレンズの上手な使い方と絞り値の選び方はとても参考になりましたし、ヌード撮影会以外の場面でも使えるテクニックでした。

ズームの便利さに甘え過ぎていて、確かにレンズの特性を覚えていませんね。

フィルム時代は単焦点レンズばかり使っていましたので、今よりはもっと考えて撮影していたと言うか、ファインダーを覗く前にどのレンズをカメラに取り付けるか、イメージ出来ていましたもの。

今回の質問のきっかけは不真面目なことからでしたが、お陰様で随分勉強になりました。

ただ、言い訳ではありませんが、当日のモデルさんはとても清潔な感じの綺麗なお嬢さんで、普通のヌード写真を撮ると言うことについても、自分のモチベーションがかなり上がった1日でした。
でも、出来上がった写真を見ると、その場の臨場感がちっとも表現出来ていなくて、ありきたりの写真ばかりで、修業が足りないことを反省させられたのでもありました。

投稿日時 - 2013-08-25 17:20:29

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

該当の写真を見ないで回答してしまいましたが、そのサイトに載ってるその写真は合成ですよ。顔にピント合わせて撮った写真に、別に局部にピント合わせて撮ったのを貼り付けてあります。

投稿日時 - 2013-08-21 03:20:25

お礼

nicofotoさん

やっぱり合成ですか!?
そうあれば、例の写真のピントが合った部分とボケている部分が理論的に説明することが出来ます。

でも合成写真だとしても上手ですよね...(^^;)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-25 17:24:44

ANo.12

訂正です、範囲が1mではなく0.7mでした、でもなんとか写したい範囲が入るでしょう、

投稿日時 - 2013-07-13 10:36:41

お礼

demio様

アドバイスありがとうございます。
F11でそんなに被写界深度が稼げますか...。
と言うことは、私が撮影した時のモデルさんとの距離が近過ぎたってことでしょうか...。

もうちょっと勉強してみます。

投稿日時 - 2013-07-15 20:22:26

ANo.11

この手のサイトはあちこちクリックしたくないので見ていませんが、
ピント範囲をしらべると、135フィルム用35mm、1mの距離のF11で0.77~1.4の範囲でした、約1mの範囲が合うのですすからポーズしだいで全身にピントがあいそうです、当然ですが28mmやもっと絞ればもっと合います

私の感覚的ですが50mmを過ぎると80mmでも一気にピント範囲が狭くなるような気がします


http://shinddns.dip.jp/

参考URL:http://shinddns.dip.jp/

投稿日時 - 2013-07-13 10:17:14

ANo.10

見てみましたが、どれが74枚目か解らないのでどの写真かは特定できませんでした、(表示される写真を順番に1,2、と数えていくのでしょうか)
手前と奥が合って途中がボケているならば合成かソフト的に補正しているかかもしれませんがその分野には詳しくないので他の方の回答を待ちましょう

投稿日時 - 2013-07-08 23:35:07

お礼

demio様

説明不足ですみませんでした。

朝倉ことみちゃんの写真をクリックすると拡大画像になりますが、その画像を右クリックして、『名前を付けて画像を保存』を選ぶと、ファイル名が『074』となる画像です。
このページの2/3位の辺りまでカーソルを下げたところに有りますが、私がヌード撮影会でどしてもピントを合わせられなかったモデルさんのポーズと全く同じものです。
開脚ポーズでほぼ正面からの撮影はそんなにないので、そんなに苦労しないで探せると思いますが...。

お手数をお掛けしてすみません。

投稿日時 - 2013-07-09 07:37:44

ANo.9

[girls *****]を見てみました(見られる範疇だけなのであまり極端なポーズは無いようですが)
広角(28~35mmぐらいかな)でアングルやポーズを工夫してレンズからの距離は全身でピントがあう範囲内になるようにしているようです。
建築物のように四角直角垂直ではなく人体ですから誇張されようが周辺で変形しようがあまりわからないしこれをうまく利用して自然に見えるようで誇張するのが広角レンズの極意ですよね
 照明もそれなりにしていますが特別なレンズや機材を使っているのではなく構図で決める、これがプロの技でしょうね

投稿日時 - 2013-07-06 18:14:55

お礼

demio様

わざわざgirls *****のサイトを調べて頂き、ありがとうございました。

具体的な絵を見て頂けないと私の疑問もご理解して頂けないかと思い、具体的な作品を元に説明させて下さい。
Yahoo!JAPANの検索機能を利用して、『girls*****page3』と入力して頂くと、同リンクページがヒットすると思いますので、『120- 朝倉 ことみ(2回目)』の『Dolls・・・』の方を開くと出てくるページの74枚目の写真は、顔と局部にはピントが合っているのに、その中間距離辺りにある膝頭はピンボケになっています。

普通の撮影では、どうやってもこんな風には撮れないのではないでしょうか?
それで何か特別なテクニック(?)を使っているのでは?と思った次第です。
偶々Hな写真での相談になりましたが、別の撮影でもこのテクニックで面白い写真が撮れるのではないかと思った次第です。

投稿日時 - 2013-07-08 17:20:42

ANo.8

距離を半分にする。胸とかへそとか。

違うかな。

投稿日時 - 2013-07-06 16:58:11

ANo.7

広角側で撮影すれば、ちょっと絞ればパンフォーカスになりますよ。

焦点距離と被写界深度の関係を理解すれば、
判ってくると思いますが・・・

昔のアナログカメラであれば、
レンズに被写界深度の範囲が明記されていましたが・・・


たぶんF22まで絞ったため、シャッタ速度が極端に遅くなり手ぶれ・・・

広角側ではパースペクティブが極端になる。
35~50mm程度で撮影する。

もう少し長めの焦点距離のレンズで遠くから撮影する。
(同じ被写界深度に入るように撮影する)

舐めるぐらいに近づきすぎて撮影すると、
手前と奥では被写界深度の範囲からはずれます。

投稿日時 - 2013-07-03 13:40:46

お礼

impotence様

ご回答ありがとうございました。

おっしゃる通り、F22ではかなりシャッタースピードが遅くなって、手持ち撮影できる状態では有りませんでした。
ストロボ撮影も禁止でしたので、ISO感度を最大にしてF22にも関わらずそこそこのシャッタースピードにして、ピントが合うかどうかの実験をしましたが、やはり両方にピントを合わすことが出来ませんでした。

手持ちのマニュアルフォーカスレンズには被写界深度の目盛が付いているので、自宅でどの範囲までピントが合うものか確認しましたが、やはり今回の撮影会でのモデルさんと私の姿勢&距離では、ピントは合わない様でした。

何とかその技を解明したかったのですが。

投稿日時 - 2013-07-03 21:54:15

ANo.6

#5を見てそうだったのかと思いました、普通の人物写真のポーズではなかったのですね
だったらそれなりにテクが必要でしょう、その手の専門家はそれなりにテクニックがあるので専門家になれるのですからね

やはり人物写真は奥が深い・・・・・・・

投稿日時 - 2013-07-01 22:32:13

お礼

demio様

説明不足で申し訳ありませんでした。
今回経験したのは、普通のポーズ(?)ではなく、顔と局部がカメラからかなり違った距離になる様な撮影だったのでした。

再びそう言う撮影会に行くかどうかは別にして、プロの技術を解明したくなった次第です。

解明出来たら、それを試すためにまた出掛けるかも知れませんが。

投稿日時 - 2013-07-03 21:44:58

ANo.5

私もこれまで何度も撮影会に参加してきましたが、使っているのはフォーサーズとマイクロフォーサーズなので、フルサイズほどにはぼけないで済みます。
それはともかく、片方にピントを合わせると、もう片方がぼけるというのは、レンズからの距離が違うからです。
例えばモデルさんが床の上にお尻をつけてM字開脚したら、たいがい後ろの床に手をつくと思います。そういう姿勢だと、顔が局部よりかなり遠くなりますから、特にローアングルでカメラを構えると片方がぼけます。
そういうときは立ち上がって高い位置で構えると、顔と局部が同じくらいの距離になるようにできるはずです。

投稿日時 - 2013-07-01 22:15:50

お礼

dqf00134様

ご回答ありがとうございました。

おっしゃる通り、モデルさんのポーズは、床(と言うか、大きめのソファ)にお尻を付いて仰向けになり、顔だけこっちを向いている状態です。
よって、カメラから局部の距離と、カメラから顔の距離は、1:2位だったと思います。

やはり理論的にもピントは合わないですよね。
プロは何か技を使っているはずなのです。

投稿日時 - 2013-07-03 22:03:38

ANo.4

35mmフィルムカメラと同じと考えて、経験からすると24-120で人物を撮影して一部分しかピントが合わないことは意図して使わないとなりません、普通の光状態で半身とか胸から上でも普通に自然に取れます、50mmではF22ではパンフォーカス状態だとおもいます、昔のレンズには絞り環に深度目安があったので解るようになっていましたが最近は無いのでしょうかね
よほど超ドアップでしょうか F22でシャッタースピードはどれぐらいでした?

投稿日時 - 2013-07-01 22:09:18

お礼

demio様

アドバイスありがとうございます。

シャッタースピードは1/250位にはなっていました。
何しろISO6400の設定で撮影しましたので。

おっしゃる通り、昔のレンズに付いていた被写界深度目盛は便利でしたよね。
フォーカシングスクリーン自体も、今のカメラよりピントの山を掴みやすかった気もします。

投稿日時 - 2013-07-03 22:11:23

ANo.3

フルサイズ機を使用しているのが原因でしょう。

モデルとの距離が不明ですが、そういう時は縮小光学系のカメラを使用したほうがいいです。
同じ画角でも焦点距離の短いレンズを使用しているので被写界深度は深くなります。
APS-Cとかミラーレスよりもイメージセンサーが小さいコンデジであればほとんどパンフォーカスです。

現実的にはこれが最良かもしれません。

シフトレンズを使用する方法もありますが、大勢が参加する撮影会では迷惑になるだけでしょうから・・・
シフトレンズって基本的に三脚を使用してシフト量を試行錯誤する必要が有るため1枚撮るのに結構時間が必要だったりします。
撮影会向きのレンズではありません。

投稿日時 - 2013-07-01 12:49:13

お礼

bardfish様

アドバイスありがとうございました。
#2の方の回答を見て、シフトレンズを買おうか、と言う気持ちになったのですが、撮影会では使用不可能ですか...。
写真集とかの専用モデルが居る場合には効果的なのですね。
実際にプロのカメラマンがモデル撮影に使っているのかご存知ですか?

一方、パンフォーカスとなるカメラも検討してみます。
コンデジでは画質が心配なので、現実的にはペンタックスQ辺りでしょうか?

でも、モデル撮影会でペンタックスQだと、モデルさんがこっちに目線をくれないかも知れませんね...(^^;)

色々試してみます。

投稿日時 - 2013-07-01 22:00:38

ANo.2

>ヌード写真集を見ると、殆どの写真は両方にピントが合っていて、不思議でなりません。

4×5(シノゴ)のようなビューカメラか35mm判ならアオリの利くレンズを使っているから。
アオリは、パース補正のみならず、光軸と垂直でない平面にもピントを合わす事が出来のです。

投稿日時 - 2013-07-01 11:52:33

お礼

kuma-gorou様

アドバイスありがとうございました。
アオリの利くレンズって、ニコンで言えばPCレンズと言うやつでしょうか?
PC-E Micro NIKKOR 85mm f/2.8Dとかを買えば良いのですね?
315,000円と言う価格にビビりましたが、何とか貯金をして購入を検討してみます。

投稿日時 - 2013-07-01 21:53:43

手振れしてるんですよ (^_^;

投稿日時 - 2013-07-01 01:21:24

あなたにオススメの質問