こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クロミッド服用時の下痢について

妊娠希望の20代女です。

子宮内膜症、多嚢胞性卵巣と診断され、排卵誘発剤のクロミッドを処方されることになりました。
前の周期の薬服用時に、6時間後くらいから外出に支障を伴うようなひどい水下痢になり、
下痢の腹痛がありました。

幸い外出を控えることが出来たのでその後薬5日分は飲みきったのですが、
薬服用中便が緩い状態は続いていました。
その後医師に下痢の症状を伝えたのですが、クロミッドに下痢の副作用はないと言われました。

そして今日、また次の周期のクロミッドを飲み始めたのですが、
服用して暫くしてまたひどい下痢の状態になっています。

これはもうクロミッドの副作用としか思えないのですが
同じような経験をされた方はいらっしゃいますか?

ご存知の方、ご教示下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-26 20:58:23

QNo.8151135

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

No.1です。
無知ですみませんでした。多嚢胞性卵巣は、クロミッドで排卵を起こすのですね。ネットで見ていて気が付きました。

あと、どうしても排卵が起こらないときは、注射で起こす、という方法があるそうですね。
下痢がひどいなら、そちらのほうが、(多胎になる確率は高いけど)、早い結果が出るようですね。

投稿日時 - 2013-06-27 09:43:28

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
妊娠を希望しているので、このタイミングで妊娠すれば子宮内膜症の治癒にも繋がると説明を受けました。

現在服用している薬はクロミッドのみで、その他葉酸のサプリメントを摂取しているくらいです。
普段このような下痢をすることはほぼないので、クロミッドのタイミングで連続して下痢になったことに戸惑っています。

排卵誘発には注射もあるようですね・・・医師と相談して考えて見ます。

ご回答、ありがとうございます^^

投稿日時 - 2013-06-27 12:47:42

おはようございます。
クロミッド服用経験者です。

私の場合は、19年前でしたが、下痢は起こしませんでした。
むしろ、視野が狭くなる症状のほうが気になりました。
26歳の7月に飲み始めて、4周期がんばっても妊娠しなかったので、5周期目からは、クロミッドを朝夕2錠ずつと、パーロデル(乳汁分泌ホルモンを下げる薬)を同時に飲み始め、そのあと3か月か4か月後に見事に双子を妊娠したのを覚えています。

一番きつかったのは、妊娠する直前の最後の服薬で、視野は狭くなるわ、パーロデルで吐き気はするわ、と二倍のつらさでした。

下痢、というのは、もしかして、ほかに原因は考えられませんか?
民間療法(たとえば、漢方薬、サプリメント、妊娠によいと言われるものの摂取など)は思いつきませんか?
私は「当帰芍薬散」を飲んでいましたが、全く妊娠には関係なかったようです。

下痢があまりにひどくてどうしようもないなら、下痢を止める薬を処方してもらうか、クロミッド以外の誘発方法を考えてもらうか、です。

気になったのですが、子宮内膜症や多嚢胞性卵巣のための治療も同時に行っていませんか?
薬の飲み合わせが悪いとか?????

でも、これらの治療をしながら、クロミッドを処方することができることは知りませんでした。
優先順位としては、先に子宮内膜症を軽くして(ホルモン剤等)、多嚢胞性卵巣のほうも治療して、万全の体制にしてから、不妊治療をするものだと思っていました。年齢等、なにか急ぎの理由があるのでしょうか?
クロミッドは、排卵を促進する物質なので、多嚢胞性卵巣を悪くする方向に働くような気がするのは素人考えでしょうか?
補足があればお願いいたします。

参考URL:http://fukusayou.life-nice.com/cat0002/1000000045.html

投稿日時 - 2013-06-27 09:38:33

あなたにオススメの質問