こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

債務整理と連帯保証人

カテゴリー違いでしたらすみません。
債務整理に詳しい方にアドバイスをいただけたらと思います。

夫:自営業(不動産業)65歳
妻:自営業手伝い、時々パートに出ているが扶養に収まる程度の収入60歳

・事業での借金が3000万程、債務者が夫、妻が連帯保証人
・持ち家あり(ローンが10年程)。
・不景気で数年自転車操業状態で何とかまわしている状態だったが、.さらに仕事が激減し、ほぼ収入なし。親類から借金をし利息だけでもと返済していたが預貯金も底をつきそうでそれも回らなくなってきた。
・債務整理を考えているが、自宅は残したいという思いがあり、別世帯となっている実子に売却の打診を行っている。

現在上記のような状態です。
なんとかできないかとかなり悪あがきをしていましたが限界です。
そこで任意整理、もしくは最悪自己破産を考え始めました。

事業を続けたい事、できれば任意整理で元本のみの返済を行のじょうっていきたいと考えています。
が、ネットでいろいろな情報を探している間に以下の問題が理解できません。
(1)任意整理の場合、夫が任意整理を行い元本の返済となった場合、連帯保証人である妻に利息分を一括返済を求められることがあるのか。
(2)一括返済を求められた場合は妻は自己破産になる。その後万が一、夫が元本返済を滞らせ自己破産に陥った場合、一度自己破産した妻に再び取り立てが行くことがあるのか。
ということです。(一度自己破産に陥れば、その時点での連帯保証人としての立場はすべて抹消されるのか)


任意整理が悪あがきであることは理解しています。
妻が1度目の自己破産から7年程は再び自己破産できない状態になっている間に、再び妻に返済が求められる状況が考えられるのであれば、最初から夫・妻の同時に自己破産が一番よいのではないのかとも思い質問した次第です。

債務整理に詳しい方、お知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2013-06-26 02:02:46

QNo.8150083

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> (1)連帯保証人である妻に利息分を一括返済を求められることがあるのか。
任意整理ですから、お互いに合意した方式での返済になります。
相手が、「元本の返済」のみで良いと納得したなら、保証人に請求が行くことは無いです。
相手の合意無しに、「元本の返済」を強行した場合、保証人に請求が行くことが有ります。

なので、可能性としては無いとは断言することは出来ない。



(2)一度自己破産した妻に再び取り立てが行くことがあるのか。
自己破産時に、保証債務についても免責を得たなら、保障債務の返済を求められることは無い。
自己破産時に、保証債務についての免責を得られなかったら、保障債務の返済を求められる。

なので、自己破産時にきちんと処理すれば、可能性は無い。

投稿日時 - 2013-06-26 09:57:34

お礼

回答ありがとうございます。

しっかりと話し合いをし、なるべくよい方向になるようにしたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-28 15:58:36

ANo.1

(1) 連帯保証人である以上任意整理とは関係なく元本、利息分の請求を受ける事はあります。
(2) 免責になれば連帯保証人では無くなるので請求はされませんが、その段階で別の保証人を求められるか全額の返済を求められると思います。

・債務整理を考えているが、自宅は残したいという思いがあり、別世帯となっている実子に売却の打診を行っている。
今からでは少なくとも通常の売却価格で売却し代金を持っていないと詐欺破産罪とされる可能性が有ります。

投稿日時 - 2013-06-26 09:51:45

お礼

回答ありがとうございます。

時価での売却を考えています。無事売却できた場合は銀行への返済にあたりますので詐欺破産にはならないと考えています。(もともと銀行からの打診があり、話をすすめています)

投稿日時 - 2013-06-28 16:00:44

あなたにオススメの質問