こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

携帯(ガラケー)の中身

FOMAカードの大きさはガラケーとスマホで違うの?ガラケーとガラケーでも違いがあるの?

あと(充電器ではなく)充電池はやっぱりドコモガラケーでは統一されてないんですか?SHの(充電器ではなく)充電池はNとかFでは使えないとかあるんでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-22 12:40:50

QNo.8144628

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

FOMAカード NTTドコモのFOMA契約者に貸出されるUIMカード(miniUSIM)のことです

SIMカードは4種類です
これは、世界共通の規格となっております(ただし)

フルサイズSIM microSIMやminiSIMを外す前のサイズです

miniSIM 一般的にこのサイズをSIMカードと呼びます 会社によっては、UIMカードやUSIMカードと呼びます
microSIM miniUSIMなどと呼ばれる。 

nanoSIM iPhone5で採用されている。NTTドコモでは対応機種の販売がないが提供されている

>あと(充電器ではなく)充電池はやっぱりドコモガラケーでは統一されてないんですか?

統一されておりません(NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイルから販売の機種の場合)

そもそも、同一メーカーでも機種により使える電池パックが異なるのですから・・・(物理的なサイズ的な互換性はありません)
富士通は、互換性はあります。(スマートフォンを除く)

ご自身で、本体とバッテリーを配線をしたら他メーカーのものでも使えるかもしれません。(自己責任で)火災になっても一切責任を負いかねます。

投稿日時 - 2013-06-22 17:49:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

SIMのサイズはガラケーとかFOMAとかdocomoとかの違いは関係ありません。
すべて一定の規格で作られてます。
現在あるSIMのサイズはMin USIM, Micro USIM, Nano USIMの3種類です。
この規格に適合しているSIMは端末の違いに関係なく物理的に挿入はできます。
ただし、あくまでも物理的に挿入できるだけであって、それで通信できる出来ないは別物です。
バッテリーも実際に生産しているのは端末メーカーではなく別のメーカーが作ってます。
ですから、物によっては端末の形式、メーカーが違っても同じバッテリーを使っている場合があり、その場合は互換性があります。ただしこれも、非純正品になりますから、端末メーカーの動作保証やトラブル時の保障は一切ありません。

投稿日時 - 2013-06-22 13:04:19

あなたにオススメの質問