こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows8+OpenGLで未処理の例外エラー

Windows8 Pro のマシンで OpenGL を使うため、glut をインストールし、
簡単なサンプルをコンパイルして実行したところ、
「ユーザーコールバック中に未処理の例外エラーが発生しました」
というエラーを吐いて止まってしまいました。

統合環境は Visual C++2010 Express を利用しています。
サンプルプログラムは、以下の通りです。

#include <GL/glut.h>
void display(void)
{
glClearColor(1.0, 1.0, 1.0, 1.0);
glClear(GL_COLOR_BUFFER_BIT);
glFlush();
}

int main(int argc, char *argv[])
{
glutInit(&argc, argv);
glutInitDisplayMode(GLUT_RGBA);
glutInitWindowSize(640,480);
glutCreateWindow(”window”);
glutDisplayFunc(display);
glutMainLoop();
return 0;
}

glut は様々なサイトで紹介されている方法通りに、
公式ページにて必要なファイル (32bit版) をダウンロードし、
glut.h を C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Stdio 10.0\VC\include\GL\ に、
glut32.lib を C:\Progma Files (x86)\Microsoft Visual Stdio 10.0\VC\lib\ に
glut32.dll を C:\Windows\SysWOW64\ にコピーしました。

glut の代わりに freeglut も試してみたのですが、同様のエラーで止まってしまいました。

使用しているマシンは
Surface Pro で
ディスプレイアダプターは、
Intel(R) HD Graphics 4000 です。

ネットでいろいろ調べて Windows8 にインストールしている事例もちらほら見かけたので、
Windows8 でも動くとは思うんですが、どうにもうまくいきません。
dll が Windows8 に対応していないのか、Surface だから駄目なのか、検討がつきません。

原因をご存知の方がいましたら、どうか詳しく教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-20 04:28:07

QNo.8141566

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

C:\Progma Files (x86)\Microsoft Visual Stdio 10.0\~

と書かれている部分は単に

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\~

の書き間違いかと思いますが、提示されたソースを当方の環境(x64 Windows 8, Visual Studio Pro 2010 SP1)でビルドし、x86バージョンの実行ファイルを作成しましたが、特に問題なく動いているようです。

実行環境の問題であるように思われるので、グラフィックドライバが最新のものかどうかなどのチェックをしてみるのがよさそうです。

投稿日時 - 2013-06-21 23:53:25

お礼

グラフィックドライバのバージョンを調べたところ、
1つ前のバージョンとなっておりまして、
最新のドライバをインストールしたら、解決しました。
どうもありがとうございました。
助かりました。

投稿日時 - 2013-06-22 02:35:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問