こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

問題は、米中首脳会談後の態度。

アメリカで、オバマ大統領と、中国の習近平主席が、首脳会談中ですが、今のところ、オバマ大統領は、一歩譲っている感もあります。日本との尖閣諸島問題や、おそらく南沙諸島も含まれての事と思いますが、『一歩も譲れない』との姿勢を示したとされる習近平ですが、漏れ伝えですと、どうも双方ともチグハグな気もします。アメリカは、要は、尖閣諸島から艦船を撤退させ、『日中で話し合え(または南沙に関わる諸国)』と言っていますが、パームスプリングスからの中国側は、名指しこそ避けたとは言え、関係諸国に強行策では無く、話し合いを持てとの意味合いの事を言っていますが、まったく話が逆になっているのでは無いのでしょうか?尖閣の場合、そもそも漁船が不法に操業し、海上保安庁の制止も聞かず逃走、挙句、体当たりをして来たと言うものだったと記憶しますが、以来、強行に漁船団、艦船を送り込み、強行策に出て来ているのは中国側で、アメリカは本気でこんな奴らを信用しているのでしょうか?または信用出来る奴らに変えられると思っているのでしょうか?特亜の三国だけは、無理と思うのですが?あまりに見本(中国)が悪過ぎます。

投稿日時 - 2013-06-10 07:10:02

QNo.8127309

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「各国は挑発行為をせずに話し合いで解決しよう」

という言い方は、一体全体中国はなんでそんなことが言えるんだ?????
ってみんな思いましたよね。
これは百も承知でわざと言ったのではないかと思うんです。

つまり、日本は尖閣が日本のものだという前提で国有化とか、中国漁船拿捕、監視艇の監視、上陸。
とかをしていて、「日本のもんなんだから当然のことをしてるだけ」 でしょう。
でも、「釣魚島は中国のもの」という前提に立つと、日本はやりたい放題、挑発です。
それは、竹島に大統領が上陸した時の日本の反応と同じです。

「あくまでうちのものなんだから」
という立場でしかいうことができない。
日本だって「あくまでうちのもの、領土問題は存在しない」
と、あくまでも言い続けるのと同じ。

で、アメリカは勝手に話し合ってくれと。
今回は日本の領土とか、安保の範囲とか、明言を避けましたね。
そんなことで、うちにフラレても困るということなんでしょう。
中国だって日本だって両方無視できない存在なのだから。
どちらを取るのかと聞かれたって困るんです。

投稿日時 - 2013-06-10 08:54:43

お礼

ありがとうございます。『一体全体中国はなんでそんなことが言えるんだ??』その通りですよね。あの思考回路がわかりません。理解不能です。とんでも無いバカ相手にしているようで、怖いですよね。しかしまぁ、領土にしてしまったものは仕方ありません。諦めて貰いましょう。国有化したんですから。残念ですが、話合う余地が無くなりましたね(微笑)。

投稿日時 - 2013-06-10 11:21:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

中国の最大の目標は『2大大国関係』と言う言葉をマスコミに
配信する事ですから当初の目的は達成した訪米だと思います。

サイバー攻撃も領土問題も議題に成っただけで何も変わりません。

アフリカや中南米と言う米国に批判的な極貧国に訪問する仕上げと
しての訪米ですから米国よりも中国にとって有意義な外遊だったと
思います。
米国も北朝鮮問題が有りますから北朝鮮に対する圧力にはなったと
思います。

経済不安や内政問題が大きくなりそうな中国としては人権問題で
騒がれる前にご挨拶をしたと言う処でしょ。
公害問題、国土汚染、水質汚染、水源枯渇、不動産バブル、国境問題
人民軍の国防費肥大、空母・戦闘機・潜水艦・イージス艦どれをとっても
独自開発の壁に直面しています。原子力政策に関しても自力開発に
疑問符が残る先進科学力の伸び悩みは致命的です。

チベット・ウィグル地区の民族紛争の悪化、外資系企業以外の業績不振
と国内問題に専念(人権抑圧強化)する為に外交問題で点数を稼いで
置きたいだけでしょうね。

13億人の購買力は魅力的ですから米国はソツなく表向きは友好ムードは
続けると思います。影では中国製品の締め付けをしっかりと強化しています。
米国のシーライン強化は絶対不変ですから基本的には外交パフォーマンス
以外の何物でも無いですよね。

投稿日時 - 2013-06-10 08:14:26

お礼

ありがとうございます。そうですね、国内は荒れています。

投稿日時 - 2013-06-10 16:48:36

ANo.1

イラク戦争を見てください。
米国が正義の為に行動すると思っているのですか?
米国は米国の都合で米国の国益の為に
行動するだけです。
信用も正義も関係ありません。

米国は軍縮を始めていますから、今は中国と
対立したくないのです。
大切な貿易相手国ですから、中国と敵対したく
ありません。

米国が露骨な反中国政策を採れば、中国は
即報復します。
ここが何もしないで黙っている日本とは大きな
違いです。

ましてやオバマさんは、中国寄りの民主党です。
大東亜戦争を起こしたのは民主党でした。

私が一番心配しているのは、米国と中国が手を結ぶ
ことです。
米国はベトナム戦争を有利に進めるため、国連から
台湾を追い出し、中国を常任理事国に据えました。
日本だって、何時どうなるか解りません。

事は、尖閣だけの問題では無いのです。

投稿日時 - 2013-06-10 08:01:35

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-06-10 16:50:17

あなたにオススメの質問