こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Aps-cからフルサイズ

デジタル一眼について質問です。

現在、canon eos kiss x6iを使用して約一月になります。
動画を一本撮り終えて感じたことは、画角が狭い!です。

今回、ライカのRマウント60mmを主に使用しましたが、
aps-cでは約90mm換算ですかね?になり、
構図を考えるのにかなり手こずりました。。。
っで、このレンズ。僕の中では最強なので、この先も第一候補として
使い続けることになりそうです。

始めてのデジ一だったので、値段のこともあり、
無難にエントリーモデルを買いましたが、フルサイズにかなり心なびいています。
買うなら5d mark 2、理想は5d mark 3です。

体験談を聞かせて欲しいのですが、
フィルム時代からやってる人は別として、
Aps-cからフルサイズ、最初からフルサイズどちらでも構いませんので、
フルサイズを選んだきめてみたいなものを教えてください。

僕にとっては、レンズをありのままの姿で使ってやりたいっていうのが、
一番の決めてです。


お願いします。

投稿日時 - 2013-06-08 20:03:06

QNo.8125202

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

35mm判銀塩SLR歴は長いです。
デジタルに移行したのが10年前。当時、DSLRでフルサイズ機は、EOS-1Dsしか無かった。
当時の値段が、80数万円。とても手が出せる値段ではなかった。

デジタルに完全移行するかは未定の為、様子見で買ったのが、初代のKiss Digital。
それでも、キットの標準ズーム込で12万円。その後、EOS20Dも買ったが、矢張り35mm判に慣れると、APS-C機の違和感は拭えない。
ファインダーの視野角の狭さ、画角換算の煩わしさetc。

その後、やっと手が出せるEOS5Dが登場、直ぐに購入。
後継機が出る度に買って、現有は、EOS5D Mark II・Mark III・EOS6D。

まぁ、今から買うならEOS5D Mark IIはお勧めしかねる。
高感度ノイズ耐性は、Mark IIIより6Dの方が少し向上。暗所のAF合焦も凄い。兎も角、目視できるモノなら、迷う事なく合焦する。
スポーツ系なら、矢張りEOS5D Mark IIIだが、風景・ポートレート・動画等が主体ならコスパに優れる6Dで十分。その分、レンズに投資する方が得策だと思います。

投稿日時 - 2013-06-08 21:26:46

お礼

ありがとうございます!
かなり参考になりました。
AKBのPVやドラマを5d mark2で撮っているのを知り、
6dの選択技ははなから考えてませんでしたが、
明らかにmark 2より良さそうですね!

質問なのですが、6dは高感度に強いってネットでは評判ですが、
正直ISO感度どこまで使えますか?
Kiss x6iだと1600以上はきついです。

投稿日時 - 2013-06-09 10:11:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

普通、画角の事は購入前に考えることですよ。1.6倍は変わらないんですから。
>フルサイズを選んだきめてみたいなものを教えてください。
写真の基本って言うかフィルムにAPSって無いですから。

投稿日時 - 2013-06-14 07:52:43

ANo.6

6D、iso10万まで使えます(^_^)v

投稿日時 - 2013-06-10 03:34:52

ANo.5

RAW現像にAdobe Lightroom4を使用すればノイズリダクションはDPPより良好の場合が多いですよ。
となると、高感度も1~2段あげることができます。

投稿日時 - 2013-06-09 21:52:29

ANo.4

>質問なのですが、6dは高感度に強いってネットでは評判ですが、
正直ISO感度どこまで使えますか?
Kiss x6iだと1600以上はきついです。

DiGiC5エンジンのKiss X6iでも、ISO1600以上はきついですか。可也シビアーなんですね。
どこまで使えるかってのは個人差ですが、私の場合、暗部の解像感は損ないたくないので、「高感度撮影時のノイズ低減」はOFF。
DPPのRAW輝度ノイズ緩和と色ノイズ緩和で調整。
取り分け、輝度ノイズ緩和レベルを上げるとノイズ低減の効果は向上しますが、解像感とトレード。
従って、ギリギリのところで止めるようにします。一方、色ノイズ低減は、さほど解像感は損ないません。

その状況で、EOS5D Mark IIで、ISO2500。Mark IIIで6400。6Dは、更に1/3段上のISO8000までは、常用感度かなと言ったところです。

投稿日時 - 2013-06-09 18:50:19

ANo.3

私の場合、フイルム一眼レフとデジタルコンパクトカメラを併用し、デジタル一眼レフへの移行を検討、APS-Cを考えていたのですが比較的安価なフルサイズ一眼レフが販売されたのでそちらを購入しました。

APS-Cでもよいと思い迷ったのですが、レンズをAPS-C用で揃えるには思った以上に費用が掛かることがわかり、手持ちレンズを生かすことで初期投資を抑えることができるフルサイズにしました。APS-Cで考えて思ったことですが、フルサイズで使いやすい焦点距離のレンズが多いと改めて感じました。特に単焦点は以前からの製品ということもありますが、フルサイズ向けですね。その後、手持ちのレンズもデジタル向けに買い替えもしています。

デジタル一眼レフではAPS-Cとの一番の違いはボケの大きさですが、以前よりも一層意識するようになりました。”レンズをありのままの姿で”というのは考えたことはないのですが、本来の使い方という意味ではその通りかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-06-08 22:10:18

お礼

ありがとうございます!

カメラ屋に行って、6dを触ってきました。
フルサイズはボケが凄まじいですね!
ますます欲しくなりました笑

X6i ダブルズームといらないレンズを¥60000で売って、6D買います。

投稿日時 - 2013-06-09 15:10:52

買った後で画角の話なんですか?
kissでレンズを40mmで使うと、35ミリの60mm程度の画角です。
1.6倍の差があるからです。

投稿日時 - 2013-06-08 20:52:13

あなたにオススメの質問