こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows RTのセキュリティについて

windows RTではMicrosoftSTORE経由でしかアプリケーションをインストールすることができないため、セキュリティが高く、ウイルスソフトも標準機能のwindows defenderで十分というような話をよく聞きます。windows RTのセキュリティについて以下のことを教えていただきたいです。

【質問(1)】
アプリケーションのインストール経路を制限することがそんなにセキュリティを高めるとは思えません。例えば、Webサイトからの感染や、メールの添付ファイルからの感染には効果が無いと思います。
WindowsRTのセキュリティが高いというのは、ホワイトリストのような形で、稼働できるプロセスを制限していたりするのでしょうか?その結果、Webサイトや添付ファイルから入ってきたマルウェアはホワイトリストに引っ掛かるため起動できず、被害をうけることがないということでしょうか?
※iPhone、iPadに対しても同じことが気になっていました。

【質問(2)】
ウイルスバスターやノートンのようなアンチウィルスソフトもRT対応版が出ていて、購入すればインストール可能な状況なのでしょうか?
windows defenderは機能的にあまり十分ではないように思え、気になっています。

投稿日時 - 2013-06-08 12:18:05

QNo.8124644

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ホワイトリストのような形で、稼働できるプロセスを制限していたりするのでしょうか?

YESですね。
簡単に言ってしまえば「ストアというホワイトリストに登録されていないプロセスは起動できない」です。
正確には「ストアの署名がされていないプロセスは起動できない」ですけど。
WEBサイトやメールに実行ファイルを置いたり添付したりしても、やはり「ストアの(署名のある)アプリでない」という理由で実行されません。

そして、ストアへの登録には、厳重なセキュリティチェックを通過して開発者として登録する必要がありますし、アプリの登録時にアプリ自体も厳重にセキュリティがチェックされ、また登録後にも機械的なチェックが随時行われています。
登録の段階でほぼ完璧に悪意のプログラムが排除されているので、まあ、まず問題にはなりません。

iOSとiTunesストアも似たような関係です。

Windows RTのセキュリティソフトに関してはわかりません。

投稿日時 - 2013-06-08 12:40:45

お礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

著名が必要など詳しく教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-08 23:50:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

そもそもなんですが、Windows RTはARMアーキテクチャで、x86・x64アーキテクチャ版Windows用のソフトウェア(.exe)が動きませんので、x86・x64アーキテクチャ版Windowsのウイルスが動くわけが無いんですよね。

ですので、アプリ以外からウイルスが混入することはほとんどありませんし、アプリは認証されなければ配布されないので、可能性はほぼゼロでしょう。まれにブラウザ経由でCookie系が出てきますが、それはWindows RTに標準搭載されているWindows Defenderで何とかなるでしょう。

投稿日時 - 2013-07-22 12:34:25

お礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

投稿日時 - 2014-05-08 23:49:17

あなたにオススメの質問