こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これが本当の自民党の意思か !

野中弘務は何やってるんでしょうか?尖閣諸島領有権問題に際し、打つ手が無くなった中国の再度の【棚上げ論】に、何を同調しているのでしょうか?webで見た瞬間腰が砕けそうになりましたが、何時の間に中国へ行ったのか?大議員団を引き連れ、中国へ行き、向こうの苦し紛れの提案の【尖閣諸島 領有権白紙撤回 先送り棚上げ論】に同調したとありましたが、政府見解とはまったく違う事をやっている、この議員団を、すぐにでも、とっ捕まえて、帰国させたほうが良いのでは無いでしょうか?まんまとハマっています。

投稿日時 - 2013-06-04 07:17:48

QNo.8118707

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>寸借詐欺のような手口と思います.....
>周恩来自身の立場の事で、言わば日本にお願いしてる状況です.....

首脳同士の会話で公式文書に残されていない事は数多くあります。

公式文書として残されていないので無視してよい、寸借詐欺などと言っていたら外交は成立しません。

当時日本内にも台湾との政治経済関係を無視して中国との国交を回復するのかといった自民党内の反対勢力等がいたし、
中国内にも賠償を要求すべきなどの意見もあった訳です。

各国内で反対派への対応や関連法律の整備など数多くの困難が予想され、誠実に国内の問題に対処する事などが田中角栄首相にも周恩来首相にも要求される状態だったのではないでしょうか。

首脳同士が人間的に信頼しあい適切な対応がなされないと、自国内の処理が進まない場合、或いは自国内の処理は進んでも相手国内の処理が進まない場合など、いずれの問題が発生した場合も反対派から追求されて政権が立ち行かなくなり辞任に追いやられる可能性もあったのではと思われます。

このような相手の人柄や対処能力などの信頼の元に国交回復等の重大問題は進められていたのではないでしょうか。

尖閣諸島がどの国の領土かといった問題は、日本にも自国領とするものが多い中に、中国領と見なされるもの(地図で日本でなく、中国側の色で示されているもの)など数多くの書籍や地図、感謝状などがあります。

中国国内でも釣魚島==尖閣列島について同様な問題があります。


再度回答の中に記していた次の資料を参照下さい。

http://okwave.jp/qa/q8118619.html
野中氏は、菅官房長官とは違い勝手に尖閣棚上げ
==>
http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_71.html
尖閣騒動ーー頂門の一針

>>>>
資料1. 外務省が公表した「田中角栄首相、周恩来総理会談」記録によれば、第三回首脳会談1972年9月27日午後4時10分から、国際問題を語り、そのなかで尖閣を話した。
田中総理 「尖閣諸島についてどう思うか?  私のところに、いろいろ言ってくる人がいる」。
周総理 「尖閣諸島問題については、今、これを話すのはよくない。石油が出るから、これが問題になった。石油が出なければ、台湾も米国も問題にしない」。
――『記録と考証、日中国交正常化』岩波書店、2003年、68ページ。
>>>>

録音テープでもあれば別ですが、簡略化して記されたり、翻訳上の問題があったりして一言一句その通りかどうかは確認出来ませんが、概略はこれらの記録の通りだと思われます。

資料3の方が詳しいようです。
>>>>
資料3. 中国外交部顧問として、日中会談に同席した張香山の回想記はもっとも詳しくやりとりを記録している。これは中国側会談記録に基づくものと矢吹は推測する。
 張香山曰く、この問題に関しては、第3回首脳会談[9月27日]がまもなく終わろうという時に話が始まったが、双方は態度を表明しただけで議論はしなかった――
.....
>>>>

読売新聞も1979.5.31 の社説で
"尖閣問題を紛争のタネにするな" と次のように記しているではないですか。

>>>>
.....
 尖閣諸島の領有権問題は、1972年の国交正常化の時も。昨年夏の日中平和友好条約の調印の際にも問題になったが、いわゆる「触れないでおこう」方式で処理されてきた。
つまり、日中双方とも領土主権を主張し、現実に論争が "存在"することを認めながら、この問題を留保し、将来の解決に待つことで日中政府間の了解がついた。
 それは共同声明や条約上の文書にはなっていないが、政府対政府のれっきとした"約束ごと"であることは間違いない。
約束した以上は、これを遵守するのが筋である。
.....
>>>>


日中漁業協定などを別途結んで関連海域での漁業など棚上げ状態で問題なく進んでいたのに、自国領土等と殊更に言い出して問題を発生させ相互に反発を引き起こしたのは日本側からではないでしょうか。

菅官房長官の発言など、今回の尖閣諸島問題に関する政府の発言などは、これらの一連の歴史上の事実に反する勝手な議論です。

このような行動を続けていると日本政府の発言や行動に対する世界の信頼は失われていくだけではないでしょうか。

なお中国情報については、同じサイト:21世紀中国総研の中国情報源リンク集が良く纏められているようですので参照下さい。

http://www.21ccs.jp/site_link/link_data1.html 日本語サイト
http://www.21ccs.jp/site_link/link_data1.html 英語サイト

投稿日時 - 2013-06-06 11:00:56

お礼

ありがとうございます。とんでもない事ですね。

投稿日時 - 2013-06-11 17:47:09

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

野中は実に困った存在です。
国会議員になる前の京都時代から、同和の支援を受け、彼自身同和出身です。
何も同和を差別する気はありまさせんが、やはり本人には差別が身に染みているのでしょう。
自民党に在籍しながら、彼は完全な左派です。
そして二枚舌ならぬ三枚舌で政界を泳いで来ました。

あれだけ確執の深かった小沢一郎に、プライドもなく土下座したんですからね。

野中や古賀は日本の負の政治家です。

過去にも色んな非公式で政治家が訪中し、政府の足を引っ張って来ましたが、かの東亜三国訪問には政府の厳重な対策が必要ですね。

投稿日時 - 2013-06-05 14:44:00

ANo.8

その後のインタビューでは、「生き証人として」 言い残しておきたいと言っています。
それならば、 日本の新聞雑誌、その他で日本国内で発表するか、 あるいは政府機関に対して申し入れるべきでした。
元官房長官なんだからそれはできるでしょう。
外国で言って、 その発言を日本人は外国の報道で知らされるのでは、 生き証人どころか売国行為と言うしかありません。
その後、 ニュース映像を見ると、 日中関係を 「中日関係」 と言っています。
これは互いに自国を先に言うものですから、 お前はどこの政治家(だった)なのか、と言えば中国の政治家なんでしょう。

投稿日時 - 2013-06-05 10:00:15

ANo.7

第二の【鳩山】で終わりです

投稿日時 - 2013-06-04 16:32:44

ANo.6

野中弘務氏は歴史上の事実を言われているだけです。

【棚上げ論】に従けって隣国との関係を続けておればよかったのに、尖閣諸島の問題を大きくして関係悪化を引き起こしたのは日本側からですよね。

或る国が裏で関与して一芝居打たせて両国間の関係悪化を引き起こさせたのかどうか、尖閣諸島付近での漁船拿捕事件が起きましたね。
それまでは領海侵犯事件があっても警告、域外強制退去処分程度で終わっていた筈なのに何故でしょうか。

更にはアメリカの保守系シンクタンク: ヘリテージ財団に出かけて行き、中国嫌いの石原都知事が尖閣諸島買入れ宣言をして世界中にニュースが流されるようにしてわざわざ中国の反発を招くようにした始末です。

菅官房長官や岸田外相の記者会見の発言:
「わが国の外交記録を見る限り、そういった事実はない」と述べ、否定した。

確かに公式文書にはなっていません。

しかし日中国交正常化交渉時に当時の田中角栄首相、周恩来首相間で尖閣諸島問題が話題になり、日本には日本の考えがあり、中国にも中国の考えがあり、それらをお互いに言い募っていては何時までも解決しない、この問題は後の人達に解決を任せてさし当たっては棚上げとしておこうと言った趣旨の話がされていたのが実情です。

これを契機に中国との関係修復に向かうのが適切な外交上の態度ではないでしょうか。

それなのに "そういった事実はない" 等と日本側閣僚から否定的な発言をして更なる反発を中国側に引き起こすのは問題ではないでしょうか。

次等を参照下さい。

http://okwave.jp/qa/q8118619.html 回答:No.3
野中氏は、菅官房長官とは違い勝手に尖閣棚上げ

投稿日時 - 2013-06-04 14:36:45

お礼

おはようございます。寸借詐欺のような手口と思います。確かに『何らか』はあったのでしょう。しかしながら、周恩来は「今回は話したくない。今これを話すのはよくない」と述べて話は終わっているそうでこの発言は、当時の中国の情勢、周恩来自身の立場の事で、言わば日本にお願いしてる状況です。この意思を汲み取った田中角栄は、人情という点のみで同意した。ですから、記録にも無いんですよ。【両政府が棚上げ合意した事実はない】と言う事になり、では、仰るように、この問題を引き起こしたのは誰か?と言う事ですが、日本ではありませんし、石原都知事でも無い。誰あろう中国自身ですよ。政府や石原さんは、その後の事で、まず、利権ありきで来た中国の自業自得です。おそらくもっと簡単に、もっと速やかに片付くと思っての事でしょうが、その辺りは【浅知恵】で完全なミスでした。もう走り出しました。野中の言う事は通りません。日本政府を支持します。

投稿日時 - 2013-06-05 04:55:57

ANo.5

>これが本当の自民党の意思か !

    ↓
◇旧自民党の中で、在日の小沢と同和の野中は煙たく嫌がられながらも選挙戦術・資金・スポンサーを持ち一定の影響力を発揮していたが、真の国益を追求するメンバーや支持者からは絶対に総理大臣にしたくない&成れないと言われていた。

◇心の何処かに保身や影響力アップに資する為には国を売る、国益を軽視する思考回路があると思われ、その中で親中韓北鮮言動があり、尖閣・竹島・自虐史観&歴史問題・外国人参政権等への対応に顕著である。

◇棚上げとは、都合よく準備や根回しや工作を整える為の時間稼ぎの表現違いであって何の改善解決策でもない。
網棚の上に危険な時限爆弾を置いたままで、何時何処で爆発するか分からない状態の危険電車に国・国民・主権・国益を乗せたままに黙認すると言う、誠に無責任な問題の先送りだけの発想である。
そんな中国側の意向に乗せられ,要人としての接遇に目じりを下げ、鼻の下を延ばして国&国益を売るとは軽率愚劣な見識の人物であることか・・・。

子供だまし、ミエミエの詰将棋に嵌め込まれ利用されてる売国・亡国・傾国の輩は帰国せずに彼の地で晩節を汚すとは、見下げ果てた小人である。
中国に、何らかの利用価値があると思われている間が賞味期限だろうが、すぐに期待する影響力は無いと察知され、対日プロパガンダに利用、しゃぶられて捨てられる運命だと思います。
小沢大訪中団も野中超党派訪中団も日本の国益に資するものは無く、中国に媚び利用されるだけの、日本にとっては迷惑な存在・行動・結果に終わると思います。

投稿日時 - 2013-06-04 08:56:50

ANo.4

No.1さんの意見に追加です。
ニュースを見てまず最初に浮かんだのは、「チャイナ得意のやり方で、『過去のことをばらすぞ、ばらされたくなかったら我が国に有利になるように発言しろ』というような脅しをかけて来たのではないか」ということでした。

乗っ取ろうとする相手国の国論の分裂を煽るチャイナ4千年の歴史そのものです。のこのこあちら側の招待に乗っかって行く方も行く方ですが、それを煽るように報道するマスコミもマスコミです。学習能力がないですね。
それに乗ってはいけません。

投稿日時 - 2013-06-04 08:42:42

ANo.3

すでに議員でもないのだから
野中じいちゃんの、ボケた言動に
あれこれ言うこともないと思うし
中国へ一緒に行った人達も、
ボケている人たちだと思います。

中国もこんなこんなボケた人物達を
相手にして、自分たちの言動を
正当化しようとしていることを
笑ってしまう。

投稿日時 - 2013-06-04 08:24:01

子供みたいに「欲しい、欲しい、絶対ほしいよー」とか「おまえは黙っておけ、こっちが正しいんだ。」と言い募るばかりでは解決は出来ません。中国が黙って引き下がるわけはありませんから、その先は戦争しかありません。
とりあえず向こうがちょっと引いてきたようですので、(戦術として)官房長官のように一気に押し返す姿勢をとるのもありですがそらばかりでもない、国全体としては中国に同調する分子も居て向こうを混乱させるのも面白いと思いますよ。結局、当面の落としどころは棚上げしかないのです。それともずっと年中海保があんな小島にはりついてもぐらたたきをさせているのがベストだといわれるのですか。不安定だし危険もあります。

投稿日時 - 2013-06-04 07:58:01

ANo.1

ひろむちゃんがどういう人物か知っているか?昔からひろむちゃんはシナから多大なる恩恵を受けている重要人物、シナからすれば田中角栄に次ぐ日本の大先生なのだよ!輿石東なんてもんじゃない、この意味分かるかね。

投稿日時 - 2013-06-04 07:38:06

お礼

ありがとうございます。意味を理解することを拒否します。

投稿日時 - 2013-06-04 07:48:46

あなたにオススメの質問