こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Excelで変更がないのに保存確認が…

Excel 2007で別シートを参照する数式を使用していると、変更がないのに毎回保存の確認が求められます。

例えば、シートShee1のあるセルにシートSheet2を参照する下記のような数式がある場合です。
勿論、Sheet2のセルA1からA10には、数字そのものが入っているだけです。

    =SUM(Sheet2!A1:Sheet2!A10)

保存確認を出なくする方法があればご教示頂きたく、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-05-30 16:57:33

QNo.8112027

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

  =SUM(Sheet2!A1:A10)
と、正しい数式(正しい参照)にすれば、余計な保存確認はなくなります。

>  =SUM(Sheet2!A1:Sheet2!A10)
戻り値は同じでも、計算する内容が全く異なります。
保存確認を求められるのは仕様です。

投稿日時 - 2013-05-30 17:22:58

お礼

原因は数式が正しくなかったのですね。

ご指摘のとおり数式を修正したところ、旨く行きました。

早速回答頂きありがとうございました。助かりました。

投稿日時 - 2013-05-30 17:48:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Excel 2007は、数式が一つでもあれば、変更がなくても、毎回保存の確認が求められます。
保存確認を出なくする方法はありますが、自動で再計算しなくなって、使いづらくなるので、お勧めできません。
計算式を全て計算結果の値に置き換えて、保存すれば、保存確認を出なくすることはできますが、数式による再計算はできません。

投稿日時 - 2013-05-30 17:41:33

他に日付関数なんか入っていませんか。

投稿日時 - 2013-05-30 17:23:33

あなたにオススメの質問