こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

直近の源泉徴収票?

ローン申し込みに際し、「直近」の源泉徴収票の提出が必要です。

現在は平成25年なので、「平成24年分」の源泉徴収票があると思っていたのですが、いざ探してみると「平成23年分 給与所得の源泉徴収票」というものしか見当たりません。

これが直近のものなのでしょうか?それとも私が平成24年分を紛失してしまったのでしょうか?

今日現在、手元にあるべき「直近の源泉徴収票」は何年分の物なのか教えてください。

投稿日時 - 2013-05-16 16:32:18

QNo.8090666

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

平成24年分が直近です。

あなたが紛失されたのか、勤務先が発行を忘れたのかわかりません。

ただし、源泉徴収票というものは、給与所得者のみの人にとって、重要な所得証明書類となります。したがって、勤務先に希望すれば、必要な部数を発行してもらう権利があります。

私の経営する会社では、お子さんが保育園に行っているような場合には、保育園提出用と保管用で2部渡すようにしています。紛失や利用により部数が足らないなどというような場合には、希望に合わせて再交付を行います。

勤務先が小規模な場合などでは、税理士などに源泉徴収票作成などを依頼しているなどで、時間がかかったり、費用がかかったりすることで、嫌がる場合もあるかもしれません。それでも必要であれば、求めましょう。
あなたが給与天引きで住民税が引かれていたり、あなたの住所地に住民税の納税を求める通知が来ているなどの場合には、住所地の役所で費用はかかりますが所得証明を出してもらえると思います。ローンの申し込み先に相談の上で、役所の証明を代替えとするように希望して盛るのも方法の一つだと思います。
あなたが交付を受ける権利があったとしても、勤務先と変に喧嘩を指定づらくなってもいけませんからね。

投稿日時 - 2013-05-16 16:54:06

お礼

詳しく教えてくださって感謝します。参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-17 22:19:17

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

平成24年中にサラリーマンで、現在もそうだというなら「直近の源泉徴収票は24年分」です。
失礼ながら、日本語の問題でして、税金の問題ではない気がします。

金融機関が知りたいのは、あなたの収入状況です。
直近といえば、現在25年ですから、24年の収入状況を知りたいわけです。
自営業の方には「確定申告書の写し」か「所得証明書」を求めます。
サラリーマンでしたら、勤め先が発行する源泉徴収票を求めます。

手元にないというなら「貰ってない」か「亡失した」のでしょう。これはネットで「私は紛失してしまったのでしょうか?」と聞いても、答えられる人はおりません。

投稿日時 - 2013-05-17 01:29:07

お礼

落ち着いて読み返してみると、確かに変な文章でした。
自営業者かサラリーマンかを書かなければいけないことにも、気づきませんでした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-17 22:25:11

ANo.7

貴方が現在自営業者などで平成24年中に給与所得がなければ平成23年のものが「給与所得の源泉徴収票」としては直近のものです。

24年以降も給与所得者であれば24年分が直近です。

25年分については現在も勤務中の事業所からは退職でもしない限り年の途中で発行されるものではありません。

その24年分をもらったのか、もらわなかったのか、もらったがどこかへ提出したか捨てたか燃やしたかちり紙にしたかは他人にはわかりませんが、事業所に頼めばまた作成してもらえます。

投稿日時 - 2013-05-16 17:58:28

お礼

会社員です。経理部に頼んで再発行してもらうことにします。怒られそうですけど…。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-17 22:22:12

ANo.5

一般的には24年末に給料明細などと一緒にもらうはずですから、24年度分が直近です。まあ、年度途中でももらえますから25年度分も1月から4月までのものならもらえます。
ローン申し込みでしたら年収が知りたいのでしょうから、24年度のものをもらえば良いです。会社に言えば何度でも発行してもらえますよ。基本的に会社が発行するものですから。
自営業とかなら納税証明書ということになりますけど。

投稿日時 - 2013-05-16 16:54:00

お礼

今度から失くさないように気をつけます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-17 22:18:02

ANo.4

H24年分が最新ですが、紛失したなら、給与を払ってる会社に言えば再発行して貰えます。

ただし、担当部署のお局さんから「もう無くさないで下さいねっ!」って怒られるでしょうけど(笑)

投稿日時 - 2013-05-16 16:53:04

お礼

そうですね、経理の人に怒られそうです…。覚悟して頼んでみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-17 22:16:14

ANo.3

>今日現在、手元にあるべき「直近の源泉徴収票」は何年分の…

個人の税金は 1/1~12/31 がひとくくりで後払いが基本ですから、24年分です。

質問者さんには関係ないかとは思いますが、今年になってから退職や転職した人だと 25年分源泉徴収票を持っていることがあります。
しかしこれは今年の途中経過に過ぎず、今年分の税金が確定しているわけではありませんから、ローン審査その他に有効な源泉徴収票とはなりません。

>それとも私が平成24年分を紛失してしまったのでしょうか…

もらわなかったのか、もともともらっていないのかまで、他人が分かるものではありません。

投稿日時 - 2013-05-16 16:51:53

お礼

>もらわなかったのか、もともともらっていないのかまで、他人が分かるものではありません

確かにそうですね。焦って投稿してしまって…。読み返すとトンチンカンな文章でした。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-05-17 22:14:07

ANo.2

平成24年末の年末調整で、24年分の源泉徴収票をもらい、25年2月から3月に確定申告に使いますので、直近のものは、平成24年分のはずです。
見当たらなければ、会社に再発行してもらってはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-16 16:51:05

お礼

24年分なのですね! ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-17 22:11:34

今年度分も発行してもらます。
源泉徴収票はお勤めの会社が発行するものです。
前年度分が必要であれば前年度分をお願いしますと
会社に言えば済む話です。
プリントするだけですからその場で発行してもらえますし、必要枚数もらうことも可能です。

投稿日時 - 2013-05-16 16:48:36

お礼

迅速な回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-17 22:10:24

あなたにオススメの質問