こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2014年四大卒・就職先について

私は大学四年で現在就職活動中の女子です。
卒業後の就職先について悩んでいます。

元々特別行きたい業界も、職種もありませんでした。
ただ正社員で、営業といずれ店長になる職種以外(役員になるのが嫌なわけではなく店長という職種が嫌です。)で転勤のない会社を、とだけ考えていました。
また転職するのも厳しいので、一度入った会社は定年まで辞めたくないとも考えていました。

現在の状況としては、内定をA社とB社の二社から頂いています。
とてもありがたいことだと思いますが、どこに入社したらいいのか、まだ就活を続けたほうがいいのか分かりません。

A社は就活を始めたころからうっすらと第一志望に掲げていた専門商社でした。
ただ、企業の事業に興味はありますが、職種的には総合職扱いで販売もしくは営業になります。
また残業も月に100時間を超え、休日出勤も多いと聞きます。(年末年始休暇もありません。)
人や社風は良さそうですが、正直このような勤務体制でやっていけるか不安です。
また、結婚・出産をして続けている女性社員はいません。
プライベートの時間もほぼ無いそうです。
総合職自体A社の他には全く受けておらず、ただひたすらA社のやっていることに魅力を感じただけです。

今のところB社は辞退しようと考えています。
理由としては、
福利厚生面でA社と同じくらい問題がある、A社に比べると商品にもそこまで興味はない、です。
ただ勤務地は近いですし、販売職ではありますが店長にはなりません。
悪くはないと思いますがA社と同じく結婚出産後に続けている女性社員はほぼいません。

また、上記の二社以外にも最終面接を控えている事務職採用の企業と、銀行、また、大手一般職の選考も二社残っています。

事業だけを見るならA社が一番魅力的ですが、販売はともかく営業職なことと勤務体制がネックです。
おそらく肉体的にも精神的にもまいることは目に見えています。
それでも興味のある仕事を選ぶのか、まだ就職活動を続け、普通に興味もあり残業も少ない事務職・一般職を目指すか、とても悩んでいます。
実際働いてみるとやはり興味があっても残業月100時間は耐えきれないものでしょうか?
全く想像がつきません。

正直就職活動に疲れてしまい、安定を求めて事務職に逃げたい気持ちもあります。
でもせっかく無理だと思っていたA社から奇跡的に内定を頂けたのに辞退してしまうのはどうなのだろう、A社で取り合えず頑張ってみて無理だったら事務職への転職も視野に入れようかなという気持ちもあります。
性格上、プライベートの時間が全くなくなっても、辛くても、辞めたいと言えずズルズルいって20代が終わってしまうのではということも心配です。
私は、習い事などもしておりプライベートでやりたいことも沢山あるので、人生をすべて仕事に捧げる気はありません。
A社に入社したら、五年ほど勤めてから辞めるつもりです。(転職サイトを見たところ、事務職は29歳以下の募集が目立ったため)


ちなみに給料は総合職な事もあり受けている会社の中ではA社が一番良いですが、私はあまり給料は気にしません。

いまさらこんなことに恐れをなす等甘い考えの部分もありますが、内定先の企業に入社するかまだ就活を続けて事務職にするのか、社会人になって働いたことのある方からの意見を聞きたいです。

あと、やはり総合職から事務職への転職は難しいのでしょうか?
転職事情も良く分からないので教えて頂きたいです。

投稿日時 - 2013-05-05 23:33:15

QNo.8074673

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.1 videocam です。

 人事を尽くして天命を待つ。あと一社、その意気で頑張れ。

投稿日時 - 2013-05-22 23:18:56

ANo.3

No.1 videocam 追伸です。

> 面接で嘘をつくのもつらくてたまりません。

 嘘も方便と言うではありませんか。立ち居振舞いを相手に合わせて調整できているんですから、あとは覚悟だけですよ。

> 50時間が限界なのですね。

 私の経験上の数字であり、50Hできるかどうかは別の問題です。ハードワークであれば、限界がもっと早く来ます。職場の仕事は一つではありませんから、グループの移動やら人事異動で転職同然の変化を体験することもありえます。それまで楽だったのに、急にきつくなることだってあるわけです。最初から異様なきつさが見えてきた企業・・・。そこに飛び込めば、無法者たちの言いなりになるばかりです。仕事の第一印象を大切にして、就職先を絞りこんでいきましょう。

投稿日時 - 2013-05-15 01:12:37

お礼

アドバイスありがとうございます。
そうですね。嘘も方便、必要悪だと思って残り二社の面接に挑みます。
自分のことなのに心が弱すぎたようです。

また現在ですが、無事金融の一般職に内々定を頂くことが出来ました。
その為、まだ就職先をはっきりとは決断出来ませんが、とりあえずA社とB社からの内々定は辞退することにしました。
色々フラフラしましたが心を強く、自分の考えで決めていきます。

回答と追伸、本当にありがとうございました。
とても参考になりましたし、勇気が出ました。
これからも頑張ります。

投稿日時 - 2013-05-22 20:08:24

ANo.2

駄目ってことじゃないけど、転職する予定なら事務職行くべきだと思うよ。
職種が違うから仕事内容も違う。
そうなると前職のメリットは生かせない。それなりにキツイ仕事やってたんならそれは悔しいんじゃないかな。

店長は嫌(販売職NG)でプライベートも充実・・・って時点で日本の正社員では9割ぐらい消える。
んなら一般職や事務職を受けてくべきじゃないかな。
5年働けるって保障も転職の保障もないんだよ。

投稿日時 - 2013-05-06 16:22:53

お礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

そうですね…
店長不可で営業も無理とか甘かったなと思います。
そのうえ何がしたいのか分からないなんて自己分析がまだまだでした。

転職についての意見も納得しました。
性格的に悔しく感じてしまうと思います。

転職も厳しいですし
取り合えず信金などの選考も残っているので、焦らずもう少し就活を続けてみようと思います。
長い文だったにもかかわらず丁寧な回答本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-14 15:01:09

ANo.1

 不安が大きくなるばかりのようですね。
 結論を先に言えば、「A社に入社したら、五年ほど勤めてから辞めるつもりです」は、やめるべきです。5年も続くはずがありません。
 B社は「A社に比べると商品にもそこまで興味はない」ことから、スイッチの切替ができていない証拠。B社もA社と同じような状況が見えているから、5年も勤まらず、これもやめるべきです。5年勤めて結婚相手を探すつもりかどうかわかりませんが、あなたは、そういう企業の男性が幸せな結婚生活を作ってくれるとは思っていないですよね。
 だから、別の企業にしなさいということではないですよ。ここまで書いたことにカチンと来たなら、そのまま邁進すればいいのです。

 仮に、1日の標準労働時間が7.5時間(H)、昼休みが1Hとすれば、拘束時間は8.5Hです。独身女性で深夜帰宅は避けると考え、超過勤務を1日2Hとします。これだけでも2H×5日×4週で月40H。他に土日の休日出勤で7.5H×2日×4週で60H。月100Hの根拠は、こういう数字からきています。男性ならば平日の超過勤務を3~4Hはこなしていると想定され、もっとくたびれるでしょう。労働基準法の遵守のため休日を無理に取らされたり、毎週水曜だけは残業禁止になっている企業ならマシですが、勤務時間管理がきちんとできていないところもあります。拘束時間の休み時間は含めていませんから、それだけ家でくつろぐ時間も奪われます。

 私の尺度での話しですが、何とか健全にやっていけるのは休日出勤ありで月50Hまでです。それ以上は、地位や金を目論んでいないとできない領域です。職種による仕事のきつさは考慮していませんから、ここまで働けるかは別の問題です。

 超過勤務月100Hでは習い事はできません。他の社員が100やっているのに、自分は40というわけにはいきません。プライベートでやりたいことも諦めるしかありません。女性が辞めるのは育児休暇制度が無いなどで仕事が続けられないためで、女性は辞めてもらう職場ということになります。
 
 たとえば25歳でこども一人を出産すれば就学年齢までに母親が31歳。「転職サイトを見たところ、事務職は29歳以下の募集が目立ったため」とあるので、保育園等にこどもをあずけられたら29歳でも間に合うというところです。でも、保育施設が足りない。待機児があふれているから、正社員として再就職できない可能性が高いです。子ども2人以上となれば、もっと条件が悪くなってきます。特技・公的資格・車免許が無しでは再就職には不利で、これが日本の少子化の原因のひとつです。転職後に結婚ならば30代での出産となりがちで、いろいろ大変になってくるでしょう。

 「人生をすべて仕事に捧げる気はありません。」と、腹は決まっているではないですか。仕事はそこそこに、今から結婚を考えたほうがいいと思います。あれもこれもやりたいでは、婚期を逃すおそれもありますからね。

投稿日時 - 2013-05-06 02:17:39

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

元々優柔不断なため、どうせ内定も中々出ないだろうし就職先も内定を頂けたところへ…と甘く考えていました。
しかし幸運なことに意外と内定が複数出てしまい、自分が何がしたいのか考えることから逃げていたツケが回ってきて今のような状況になってしまいました。

おっしゃる通り、現在最終面接を控えている三社も含めどこに行ったことを想像しても不安ばかりです。
内定が出てるのにこんなにつらい思いをするとは思いませんでしたし、
友人にも相談できず暗くなってしまいました。
全ての企業の人事の方に申し訳なくて…
面接で嘘をつくのもつらくてたまりません。

残業の事も想像以上に厳しいものなのだとイメージ出来ました。
50時間が限界なのですね。
そして、冷静に考えて、自分にはキツイと感じました。
五年続けてとか、出来るかもわからないですもんね…

逃げたくなる気持ちもありましたが、一生を決める事です。
金融と事務の選考がいくつか残っているのでもう少し就活を続けようと思います。

長くて暗い質問だったにもかかわらず
親身になってくださり本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-14 15:24:22

あなたにオススメの質問