こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ガンダムとエヴァのファンの女性比率

去年まで通っていた高校の20代の女性の先生がエヴァの話しを生徒としていたり、アニメのランキング番組でしょこたんがエヴァの格好をしていたり、4月から始まったしょこたんが出ているアニメ番組のラジオでリスナーの女性の方からエヴァが好きで恋人との最初のデートは映画館に一緒にエヴァを見に行きましたというのをやっていたりしました。
高校の男友達はガンダムのファンで休み時間に良くガンダムの話しをしていました。
ですが高校には女性のガンダムファンはいませんでした。
やっぱりエヴァの方が女性のファンは多いのでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-04 22:43:58

QNo.8073157

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

数ではなく比率であるならばエヴァの方が女性比率は高いでしょう。
ガンダムは1977年からの30余年の歴史があり、女性ウケする作品も中にはありますが設定やロボットを趣向するファンが多いのが事実。
ただしガンダム作品の各単体を放送当時に絞って語れば決してエヴァにも負けない女性比率になります。

初代のガンダムは第二次声優ブームまっただ中でアフレコ現場に女子中高生が出待ちしていましたし、安彦キャラ全盛期でもありアニメ誌のキャラクター人気投票も女性からの熱い支持を集めました。
ただし放送終了後エヴァどころではないムーブメントを起こしていたので、団塊ジュニア世代の小中高生がプラモに群がっていたことを考えると女性比率は絶対的に低くなるでしょうが。
またエヴァでも言えることですが、ヤオイ(同性愛趣向)の対象として見られていたこともあり、初代ガンダムは高い女性人気を集めていました。(数年後放送されるゴッドマーズが台頭されるまでは・・・)
エヴァも渚カヲルが出てから恐ろしい勢いで女性ファンが増えた節がありました。

その後ガンダムは玩具を売る為の商業アニメの道を進み、設定やメカニックなど女性ファンが見向きもしない道を進んでいましたが、
1995年の新機動戦記ガンダムW、2002年~始まる機動戦士ガンダムSEEDシリーズ、2007年の機動戦士ガンダム00は女性アニメファンをターゲットとしたガンダムシリーズとして有名で、男性ファンの多い宇宙世紀を舞台にしたガンダムとは相反する支持層を得ています。
ガンダムファンとひとくくりで言っても、ガンダムは幾多の作品がありそれぞれにファンがいてトータルでとんでもない数のファンが存在してしまいます。
男性ファンの絶対数が増えれば女性比率はおのずと下がるので議論の余地もありません。


上記は女性ファンの比率で書きましたが、女性のファンの多さとなるとどうでしょう?
男性はひと昔前となったアニメでも変わらぬ情熱を捧げますが、女性の方が新しい物へ移り変わる流動性をもっているように思います。
エヴァは近年の映画リメイクにしても現行アニメと言っていい現状にありますが、現在ガンダムの新作は男性のおっさんファンが多い宇宙世紀シリーズのガンダムユニコーン。
今現在の状態で女性ファンの数を数えたら実際に統計を取るまでもなくエヴァの方が女性ファンは多いでしょう。
昭和の時代に比べても一般層にまで浸透するメガヒットアニメ自体が少なくなり、20代以下の世代で特にアニメファンでもない女性が見たことのあるアニメってたかだかしれていています。

それにエヴァはパチンコやパチスロからもファンを増やしている所もあって、プラモデルやゲームから入る人の多いガンダムよりかは女性ファンが付きやすいとも言えます。
エヴァがロボットアニメとして語られないところからも女性にとってとっつきやすいアニメである事もあげられるでしょう。

投稿日時 - 2013-05-05 12:56:35

お礼

ガンダムの方が歴史はありますよね。
やっぱりロボットものは男性の方が人気なんですね

投稿日時 - 2013-05-05 16:43:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ガンダムファンには正史とそうでないアナザー作品を大きく区別する傾向があります。

男性の初代ガンダム(正史)ファンなどには顕著で、他の作品も一定の評価をしてもあくまでアナザーとして正史が一番だという認識が強いようです。
そうした意識のあるファンの多くは男性で、他の回答者さんの述べているように、初代ガンダムの時代はエヴァの時代よりもだいぶ前なので、男子向けアニメと女子向けアニメが明確に分かれていた時代でもありました。
特に当時はアニメのスポンサーが玩具メーカーであるため、おもちゃのターゲットは明確に分かれていることも影響しているでしょう。魔法少女のペンダントやマスコットの小動物ぬいぐるみ等は男の子はまず買いませんし、逆に超合金ロボットや光線銃、ガンプラなども女の子はほとんど買わないでしょうw

その後、玩具のスポンサーではない傾向と、純粋にアニメ自体のDVDや関連書籍、漫画、トレカといったメディアミックスなスポンサーの傾向が高くなると、男子、女子という区別のない、むしろ男女ともにターゲットに出来うるアニメが望まれる傾向が高くなり、ガンダムシリーズもその傾向によって、正史以外のアナザー作品では、女性もターゲットに含む作品が多くなりました。

「ガンダムW」、「ガンダムSEEDシリーズ」、「ガンダムOO」などは女性もターゲットと思えるイケメンキャラが多数登場したりしています。(正史のランバラルや黒い三連星などオッサンばかりとは大違いw)
ですので、総合的にはガンダムとエヴァで女性ファンの比率はさほど違いはないかもしれません。

ただ、ガンダムが男性ファンの人数では圧倒的に多いのではないかとは思いますが。

また、世間一般で騒がれ、報道された時期が、ガンダムとエヴァでは、やはりだいぶ時代に隔たりがあります。
最近再燃した宇宙戦艦ヤマトが当時の大学生、高校生にウケたように、ガンダムもそれから数年後の学生などにブームをおこした時期では、成熟した大人向けのものではないという認識が強く、学生の流行といった捉えられ方でしたが、エヴァのブームの時期には、それらヤマトやガンダムの大流行の結果として、アニメへの世間の認知が高まった結果、学生だけでなく子供の頃にガンダムやアニメに親しんだ"エヴァの時代には大人になっていた人々”にもすんなり受け入れられたという事も、女性の話題にし易い環境になったといえるのではないかとも思えます。
言い換えれば、ヤマトやガンダムの時代にデートでアニメ映画では世間体が悪かったといえるのかもしれませんw

投稿日時 - 2013-05-05 13:19:03

お礼

確かに今のアニメと昔のアニメでは関連商品は違いますね。
ガンダムという土台が出来上がった結果がエヴァの人気なのかもしれませんね

投稿日時 - 2013-05-06 02:36:59

ANo.1

初代に限ればそうなります。
そもそも初代ガンダムとエヴァには10年以上の年月が流れており、初代ガンダムの時代には女性がロボットアニメを視聴するということはおかしい、恥ずかしいという認識があったと思います。
(アニオタ自体が恥ずかしい年代ですね)
なので初代ガンダムのファンだという女性はほとんどがスパロボファンです。
人数は少ないでしょう。

しかし”ガンダム”という事になれば別です。
W、SEED、00などアナザーガンダムにおいては女性のファンの方が多いです。
総合すれば全体人数もエヴァを超えることになるでしょう。

投稿日時 - 2013-05-05 11:04:45

お礼

SEEDや00は女性に人気があるのですね

投稿日時 - 2013-05-05 16:35:41

あなたにオススメの質問