こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この文章の和訳をお願いします。

When |b_i~| is relatively large (e.g., |b_i~|≧5), a particle passes through the region far from the Hill sphere of the planet without a significant influence of the gravity of the planet. As seen from Figs. 1(a) and (b), both the impact parameter, b_f~, and the eccentricity, e_f~, at the final stage are not so much different from those at the initial, i.e., a particle is hardly scattered in this case. When 3≦|b_i~|≦5, as seen from Fig. 1(a) and (b), a particle is scattered a little by the gravity of the planet and both |⊿b~| and |⊿e~| increase gradually with the decrease in |b_i~|, where

⊿b~=b_f~-b_i~ (3・1)

and

⊿e~=e_f~-e_i~.     (3・2)

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-03 01:26:42

QNo.8070409

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

b_i~の絶対値(※1)が相対的に大きい時(例えば付帯条件が |b_i~|≧5といった場合)、粒子は惑星の重力の多大な影響を受けずに、惑星のヒル球から遠く離れた領域を通過する。図(a)と(b)から分るように、最終段階における衝撃パラメーター b_f~と離新率 e_f~はどちらも初期段階とそれほど違いはない、つまりこの場合粒子はほとんど拡散しない。図(a)と(b)から分るように、b_i~の絶対値が3かそれよりも大きく、5かそれよりも小さい時、粒子は惑星の重力によってわずかに拡散し、⊿b~の絶対値と⊿e~の絶対値いずれもb_i~の絶対値の減少に伴い、徐々に増加する。その場合
⊿b~=b_f~-b_i~ (3・1)
であり、
⊿e~=e_f~-e_i~. (3・2)
である。

※1: |b_i~| の | |は不等式における「絶対値」を意味します。

投稿日時 - 2013-05-03 09:10:21

お礼

本当にすごく感謝しております。
いつもご丁寧にありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-04 17:23:25

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)