こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜスマホを推し進めるのか

なぜ、携帯電話業界はスマホを推し進めているんですか?

いまだに納得いかないので、質問させて下さい。
私はまだガラケーを使用しています。
今、携帯電話に機種変更しようとしてもお店にはスマホがずらりと並んで、携帯電話は隅に追いやられていますよね。

私の勝手な見解ですが、スマホ使用者の内、スマホを使いこなせている人なんて一部でしょうし、携帯電話ではなくスマホを使用しなければいけない人なんて更に限られるのではないでしょうか。

スマホは流行なのかもしれませんが、携帯電話会社がガラケー生産・販売を縮小する事で、スマホを無理やり普及させた印象が拭えません。
ガラケーかスマホか、の2択ではなく、スマホを買わざるをえない状態になっている気がします。

個人がスマホに切り替えるメリットは様々あるかもしれません。

携帯電話業界がスマホを普及させる事のメリットはあるのでしょうか?


個人の見解で構いませんので回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-04-13 22:19:01

QNo.8041704

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>スマホを使いこなせている人なんて一部でしょう
スマホ以前に電話・メール・カメラ位で、ガラケーですら携帯電話に備わっている色々な
機能を使いこなしていたのは一部の人じゃないかと思います。ガラケーより高機能なスマホ
と思われがちですが買ってすぐの状態だとキャリアアプリはありますが高機能携帯以下の機
能しかありません。(用途に合わせてアプリを追加していく感じ)

メーカの違う携帯に買い換えたと思えば、電話・メール・カメラなどの基本的なところは
タッチパネル操作になる事くらいで操作の違和感はスマホも携帯もさほど変わらないかと

>スマホを買わざるをえない状態になっている気がします。
最近、急にと思われがちですがこの状態になるのに2年以上掛かっています。その間に
携帯電話の買換サイクルが落ち新機種を作っても売れない状態が続き製造メーカーの
統廃合が進んでいます。

>スマホは流行なのかもしれませんが、携帯電話会社がガラケー生産・販売を縮小する事で、
>スマホを無理やり普及させた印象が拭えません。
新機種が出てもあまり変わらなければ次を待つで機種変しないで新機種が売れない
消費者が強引にスマホへ向かわせたのが、今の状態で求めたのは消費者の方ですよ。

市場は消費者が決めるもので、ブラウン管が液晶に移ったTVの様に携帯電話会社がどんな
に頑張っても流れを変えることが出来ません。携帯電話(ガラケー)が売れないから企業は
売れる物(スマホ)をメインに据えて市場を追いかけるだけです。

>携帯電話業界がスマホを普及させる事のメリットはあるのでしょうか?
携帯電話企業(キャリア)は、維持費の増加はありますが、ガラケー時は携帯電話を使った
サービスからの利益を独占が出来なくなってデメリットの方が大きくなっていくのじゃな
いかと思われますが、売れないガラケーでは顧客を増やす維持する事が出来ない。

市場に反して利益を確保出来るなら、携帯電話業界は、業界のみが利益管理出来るガラケー
が望ましかったはずで、スマホは普及させたくないかと思います。

スマートフォン投入遅れは「戦略ミス」 KDDI小野寺社長、最後の決算会見
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1010/22/news079.html

投稿日時 - 2013-04-14 01:09:30

お礼

回答も落ち着いたようなので締め切りました。

私はauユーザーです。
機器が故障しないと購入しないため、現在の機器も4年を超えて使用しています。
企業・業界に無理やりスマホに移行させられている印象を受けていましたが、意図していないとは言え、私もガラケーを購入しないという無言の発信をしていたのですね。

その事に気付かせてくれたmaia55jpさんをベストアンサーに選ばせて頂きました。

他の方々も様々な視点からの回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-15 00:39:57

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

>携帯電話会社がガラケー生産・販売を縮小する事

なぜ縮小するのかは、単純に、ガラケーが売れなくなったからです。

メーカー主導で、スマホに移行するのではなく、ユーザーがガラケーに
見向きもしなくなったから、メーカーは仕方なく、スマホに移行したのです。

iPhoneの影響が絶大ですね。
iPhoneを扱わないdocomoから、ユーザーの流出が止まらないのがその証拠です。

さらに、日本のメーカーは、海外のメーカーに太刀打ちできなくなって、
スマホ市場からも撤退を余儀なくされています。
NECもスマホの自社開発を断念し、事業縮小を決定したのがそのよい例です。

世界市場の内、サムスンが約30%、アップルが約20%と言われています。

投稿日時 - 2013-04-14 10:20:15

ANo.9

毎月の客単価が上がるからです。
従来の携帯だと節約されると、1500円程度しか売り上げが上がりませんでしたが、スマホだと4000円程度の売り上げ気になりかすからね。
3倍近い安定した売り上げが上がれば儲かりますからね。

設備の増強も対して行わなくてもすみ、投資や経費がかからず毎月の売り上げが安定的に伸びるのがスマホに切り替えてもらうメリットです。

それに、日本の利用者は、日本で売られているのと同じ海外のスマホの値段をほとんど知りません。
何とか割引と言って割引してるように見えますが、海外で売ってる値段をみると、割引後の値段以下で海外ではほぼ同一モデルが売られていますからね。

投稿日時 - 2013-04-13 23:48:57

ANo.8

「携帯電話業界がスマホを普及させる事のメリットはあるのでしょうか?」

 キャリアの利点は「ユーザが確実にパケ放題を契約すること」。ただし、通信量の増加に伴って、インフラの整備が大変。LTEは地方ほど高速に使える状態ですから。

 それでもスマホに舵を切ったのは、iPhoneが出てきたから。対応するか、対抗(Android)するしかなかった。

投稿日時 - 2013-04-13 23:21:59

ANo.7

フィーチャーフォンは、キャリアとメーカーが開発していた。
特定のキャリアでしか使えないために、数が出ないために調達コストの削減が期待出来ない

一方のスマートフォンは、メーカー中心。 ワンセグやFelicaなど日本独自の規格はあるが、ほぼ大半は、世界共通の規格のために調達コストの削減が期待出来る

そして、ユーザがスマートフォンを求めている
ユーザが求めているし、調達コストが安価なスマートフォンを販売する

3Gの回線は、音声通信には3Gの回線を利用します
LTE回線は3.9Gと呼ばれるものであり、ドコモなどは、音声通信に3G回線を利用します
KDDIは、VoIPを使っていたはずです

そもそも4Gが開始されていないのが現状ですから、3Gの廃止は未定です
4Gは数年を目途にドコモは開始すると言っていますが・・・
ただ4Gをパケット通信専用にして音声通信に3G回線を利用する可能性はあります


ドコモやソフトバンクの場合でも、フィーチャーフォンもコスト削減が目に見えて分かるものだから、選択したくでもスマートフォンとなるかもしれません
KDDIは、売る気がないと分かるような端末ですから、スマートフォンしか選択肢がないかもしれません

投稿日時 - 2013-04-13 23:12:02

ANo.6

製造ラインが減らせる。

投稿日時 - 2013-04-13 23:02:27

ANo.5

メーカーの意向が強いのでしょう、メーカーはどうやって機種変更させるかが利益につながります。
ガラケーだと新しい機種が出てもそんなに機能が変わらないから壊れるまで機種変更しないけど、スマホだと真新しいので壊れてなくても機種変更する人が出てくるから利益がふえます。
それに2008年発売開始のiPhoneに一人勝ちされたくなかったからこともあります。
またナンバーキャリア制度で携帯会社が変わっても携帯番号は変わらないから、iphoneに変えるためにauやソフトバンクに乗り換える人も増えたから、対抗すつためにもドコモはスマホが必要だからです。

投稿日時 - 2013-04-13 23:01:29

ガラケーは月々1000円台で済むけど、スマホは月々6000円はかかる
儲かるじゃんw

投稿日時 - 2013-04-13 22:50:18

ANo.3

>携帯電話業界がスマホを普及させる事のメリットはあるのでしょうか?

むしろ、ガラケー(これまでの携帯電話機)だけで業界がもつとはとても思えないのですが。
自転車操業のような携帯電話業界は、スマホを普及させるしか選択肢がないと思っています。

>スマホ使用者の内、スマホを使いこなせている人なんて一部でしょうし

たしかに、スマホが出始め、Android 1.6とか2.1のころはそんな感じもありました。
が、今はどうでしょう? 東京近郊住みですが、電車の中は8割くらいがスマホユーザーですよ。むしろ、ガラケーを使っている人を見掛けるほうが珍しいです。ふつーに皆スマホを使いこなしていると思います。

ガラケーに慣れていた人がスマホに切り替えると、やはり最初は戸惑いますが、DS世代の若い人たちは、スマホを使うのに躊躇がないようです。うちの子供は、小学生のときから、スマホを勝手にいじって、Wi-Fiの設定をしたり、インターネットを見たり、アプリをダウンロードしてゲームをしたりしていました。若い人は、ガラケーよりスマホのほうが合っているのかもしれません。

最初はやはり、業界が無理矢理推し進めた感はありました。というか、そのとおりだったと思います。
ですが、いまは普通に、スマホのほうが便利だからスマホを使っていると言ってもよい時代になっているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-04-13 22:34:23

魅力あるガラケーを開発する費用が利益に結びつく効果を生まないと予測しているからでしょう。

投稿日時 - 2013-04-13 22:28:53

ANo.1

通話が減ってるしLINEみたいな会員同士なら無料で通話もできるので
次の収益としてパケット代がほしいから
パケ放題なら月額5~6000円とれるのでキャリアにしてみればおいしいでしょう
ガラケーではムダな通信は一切無いのでキャリアはLTEからは一切排除です
スマホならムダなアップデートしまくりでパケ放題でウハウハです
ムーバが停波になったようにそのうちFOMAも停波してしまい
LTEだけになればLTE対応のガラケーが無いのでスマホにせざるを得ないでしょう
そうなったらもう携帯なんて持たないほうがいいです

投稿日時 - 2013-04-13 22:26:20

あなたにオススメの質問