こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本と韓国は核武装したがっている

アメリカ在住です。

昨夜のNBCのニュースで、北朝鮮がミサイル砲台を海岸沿いに移動させた、という報道の後、日本と韓国は、北朝鮮に対抗するため、核兵器を持ちたがっている、とのコメントがあり、びっくりしました。

両国は、アメリカの核の傘の中に入っているだけでは安心できず、自国で核開発を始める準備があるようなニュアンスにも取れました。私が日本のニュースをオンラインで読む限りでは、日本国民の皆さんは比較的、慎重であるように感じておりましたが、それは間違いだったのでしょうか。

現在のところ、日本政府、あるいは、一般市民の皆さんは、積極的に核武装に取り組んでゆく姿勢でしょうか。

教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2013-04-05 02:46:51

QNo.8027859

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現状日本政府に核武装の意思はありません。
ニュースになるような気配さえありません。

ただ一部の政治家にその意欲はあるでしょうね。
とても日本を主語に語るようなレベルではありませんが。


余談ですが日本は原発にプルサーマル燃料を使っています。
使用済みウラン燃料棒からプルトニウムを取り出し、あらたなウラン燃料棒のたしにして混ぜています。
このプルトニウム抽出は明らかに新規ウラン燃料棒を使うよりコストがバカ高く、核兵器製造のためのプルトニウム抽出技術の維持のためと推察されます。もっとも現在の日本に兵器用のプルトニウムを製造できる稼働中の重水炉は存在しませんがね。

投稿日時 - 2013-04-05 14:31:56

お礼

お礼が遅くなって、申し訳ありません。

イランで、プルトニウム抽出に成功したときには、(確かビデオが流出したように覚えています)大変なことになったと思いましたが。

採算を度外視しても、日本の原子力発電所が、現行のやり方を選んできたというのは、大変興味深いお話です。技術も材料も手元にある、ということですね。

重水炉は、何か、特殊な建物なのでしょうか。イランなどは、その建物の存在、というより、建てはじめたことでで、核兵器開発の疑いがかけられたように覚えています。

意図はあるけれども、強硬な意思はまだ存在していない、という状況でしょうか。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 06:44:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

まず、韓国が核武装を目指したいたのは事実です。
アメリカの圧力によって計画は破棄されましたが。
その後は不明ですが、
核実験が出来ない以上、実用化は非常に難しいでしょう。


日本ですが、
一部に核武装論は存在しますが、
日本が核武装するという事はアメリカの意向を無視する事になりますので、
アメリカとの同盟関係は危うくなります。

その為、
仮想敵国であるロシア、中国の主要軍事施設及び主要都市を核攻撃により殲滅できるだけの核戦力が必要になり、
非現実的です。
社会福祉を全廃してその予算全てを核兵器にまわしても足りないでしょう。
兵器というのは元々維持費が莫大なものです。
核兵器となればなおさらです。


日本が核武装しないのは被爆国だからではありません。
核武装しないほうが国防に有利だからしないだけです。

そこを考慮しない核武装論などは鼻で笑いたくなりますね。

投稿日時 - 2013-04-05 17:17:14

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

<核武装しないほうが国防には有利だからしないだけです。>

戦略と戦術とは異なったものであるとのご趣旨ですね。私も、安全面が100%クリアーされれば、国内の米軍基地に配備してもらえば、それで足りるのではないか、と軽く考えていました。グアムも近いですから。

ヨーロッパの様子を見ていると、NATOに承認されて、ベルギー、ドイツ、イタリア、トルコにアメリカの核兵器が配備されていたとのことです。米ソの冷戦は終わりましたから、今度は、極東でしょうか。

日本政府が、アメリカ一辺倒の国防から、脱皮したいかどうか、が鍵になるのでしょうか。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 06:59:55

ANo.14

1971年ニクソン米大統領は日本田中角栄首相に対し
米国産濃縮ウラン1万トンを売り渡す。
これは当時換算約50年分に相当する。

これを機に田中首相は第3国から濃縮ウラン購入に着手。
しかし米が待ったをかける。
核拡散防止条約の誕生である。

以上2013年3月26日東京新聞朝刊より

日本の技術なら水・風・光といったエコ発電のみに尽力し
発展させていけば充分なエネルギーがまかなえたはずである。
現在においては無風でも発電できる風力が完成している。
ではなぜ原子力に尽力してきたか?
核を手元においておきたいからである。

東日本震災後、脱原発・原発0を目指しだしたのもつかの間
政権交代がおこり原発再起動にシフトした。
同時に有事のさい、自衛隊が原発警護にあたる法案がだされた。

以上、日本はかなり前から米指揮の下に潜在的核保有国です。
別にいまさら驚くことではありません。

投稿日時 - 2013-04-05 13:44:02

お礼

お礼が遅くなって、申し訳ありません。

私が日本を後にした(八十年代)には国民に”核アレルギー”があり、議論自体がなりたちませんでした。また、核拡散防止の風潮もありました。政府としては、将来の国防を見据えて、核兵器開発の手段をきちんと残してきた。。。ということですね。

それが、NBCニュースの、”核兵器を欲しがっている”。。。。同盟国として非常時に対応するため、核兵器開発を通告してきた。。。ということにつながりますでしょうか。

そういうことも考えられるわけですね。

ご回答、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 06:35:59

ANo.13

なんですかね、それは・・・

韓国が北朝鮮に対して危機感を持つのは十分理解できます。
北朝鮮は韓国とアメリカを敵視しています。

でも、北朝鮮が日本を敵視し攻めるということは状況的にあり得ないと思っています。
北朝鮮が日本を敵視する理由がありません。
日本のマスコミも、意味不明に北朝鮮について報道し日本も危機感を持たせるように情報操作しているのはかなり問題です。。

実際、軍事力を用いての戦争になった場合、北朝鮮は弱すぎて相手になりません。
核武装するまでもありません。

それでも北朝鮮を放置する理由は、
韓国側として(中国もですが)、戦争に勝った場合に、北朝鮮からの難民が押し寄せ国力が物凄く下がることを懸念してのことです。
旧東ドイツと西ドイツも、合併する際にあれだけの国力の差があって大丈夫だろうかと世界中から見守られていました。
アメリカが北朝鮮と微妙な関係を取り続けているのは、「悪」という存在をつくっておくことで、自国アメリカは「正義」の国と位置付ける宣伝となり、また国民の世論を得ることができるからでしょう。
アメリカというのは非常に世論に弱い国ですからね。
世論にばれなければどのような非道なこともやってのける国ですが。
いい例として、石油が欲しいばかりに言いがかりをつけ中東に戦争をしかけましたよね。
後日、アメリカの言いがかりだとばれて国民から非難轟々でしたよね。

投稿日時 - 2013-04-05 13:43:13

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

そうですね~。金正日氏の生前、ブッシュ元大統領が、イランと北朝鮮を槍玉に挙げて、”悪の枢軸国”と呼び続けていたのがよっぽど悔しかったんでしょう。

北朝鮮の軍事司令部の壁に、北朝鮮を中央にすえた世界地図があって、ミサイルの航跡が描いてあるらしいですが、アメリカ本土では、なぜかワシントンDCではなく、テキサス州が狙われています。ブッシュさんが現在住んでいるダラスがテキサスにあるかららしいです。

イラク戦争の原因は、今考えても、わかりにくいですが、戦争で一番儲かったのは、ディック・チェイニー元副大統領の経営していた”ハリバートン”という会社だったらしいです。弾薬を作る会社ですから、攻撃のたびに莫大な利益が上がっていたと聞いています。あれは、食えない人でした。ブッシュさんは、いい人だったんですけどね~。お父さんとその友達に利用された観があります。

昨日あたりのニュースでは、アメリカは、中国と何か、交渉に入ったようです。ただ、四月十日の記念週間に何かやらかす、とのお言葉ですが、攻撃先は”日本”か、グアムであろう、と結論でした。

日本と韓国を間違えているんじゃないでしょうか。方向が同じだからかもしれませんね。グアムでは、もう、対ミサイル防衛が整いつつあるでしょう。

北朝鮮のニュースがあるたび、中国や韓国ではなく、日本が言及されます。米軍の基地を狙われる可能性があるからでしょうか。肝心のソウルは、穏やかそのものに見えます。

おしゃべりになってしまって、すみません。ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 06:24:13

ANo.12

近年並びに最近の韓国での複数の世論調査によれば、韓国国民の65%前後が核武装に賛成し、反対は30%前後かそれ以下になってます。
韓国では以前から複数回の極秘で進められた核武装計画がありましたし、今も核武装しようとするなら簡単に実現できますので、上記の韓国世論と共に核保有予備国として米国民に見られるのは至極当たり前です。

一方、日本は2012年に改正した原子力基本法の中に、「我が国の安全保障に資する」との文言を入れ、これが韓国あたりの知識人によると「日本の核武装への意志の表れ」として注目を集めてます。
2011年の福1事故のあと、自民党の今の幹事長になってる石破あたりが、原発と核武装を結びつける発言を繰り返し行っています。

以上、米国辺りから見れば日本と韓国の核武装への動きとして見られるのは当然のことで、客観的に見ても両国は核武装の方向へと踏み出してますよ。
石破なんかは「原発は核抑止力」だとかなんとか言ってますが、しかし
「核武装もせずに原発だけがゴロゴロあるのは危険」
なので、核武装用の原発は東京に造ってもらって、他の原発は廃炉が良い。
どうせ石破は東電派閥ですから。核武装をネタに原発を正当化しているだけです。

その他にも、日本には「核武装」を主張する人達も居ますが、その多くが実は原発利権を満喫する人々であったりします。
この辺は地球温暖化対策の目的で原発推進をしてきた原発利権と同様な原理です。

未来を予測すると、今から十年ちょっとののち、日本では核武装論が公然と論じられるようになります。
国民の多くが核武装を必死に望むようになる。
これが私の数年前からの予測でしたが、やはり日本はそれに徐々に近づいています。
ちなみに私も「核武装に賛成」ですよ。

投稿日時 - 2013-04-05 11:45:19

お礼

白黒はっきりとしたご回答ありがとうございました。

竹島の領土問題は、私が05年に日本に一時滞在したときから(右翼の人たちに)騒がれていましたが、中国は、竹島問題をお手本に、尖閣諸島に無理強いをかけているように感じました。

それ以前に、すでに北朝鮮は日本海に向けてミサイルの試し撃ちをしていたように覚えています。非常にゆっくりとした、大きなうねりが、極東からやってくるように、アメリカでは感じています。ただ、いかんせん、何を考えているのか理解を超えたところがあるので、たとえば、アメリカ主導で、日中韓朝会議など開く考えも起こりません。話し合いにならないのが、目に見えているようですが、どうでしょうか。

TPPは何か役に立たないでしょうか。経済面だけでも、同盟国ができて、日本の助けになれば、と思います。日本が孤立しないよう、祈っています。

韓国側で65%というのは、納得できる数字です。日本でも、アンケートをとったら、過半数が賛成する日も近いのかもしれません。

現行政府の幹事長のコメントは、初めて読みました。利権と結びついて、いい加減な入札など起こりませんように。安全第一にことが運びますように。

改めて、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 05:57:14

ANo.11

アメリカの「核の傘」といいますが、現実問題として、アメリカが日本を核攻撃した敵国に対して「核の報復」をしてくれるでしょうか?
そんなことをすれば、アメリカが核ミサイルの報復を受けることになります。他国のために、アメリカ国民の数十万の命を危険にさらすでしょうかね?

そういう状況をリアルな状況を想定して「フランスが核攻撃されたとき、アメリカは報復してくれるか?」とアメリカと議論したフランスは、「アメリカの核の傘はあてにできない!」と結論づけて核武装をしました。
そして、やっとこういうことをきちんと理解する日本人に増えつつあるということでしょうね。

まあ、軍事関係はバカ正直に「核武装のための開発を始めまーす!」と世界に対して知らせる必要はありません。

過去、日本が日露戦争への準備で日本の未来のため、政治生命をかけて秘密裏に軍事増強を行ったようにすべきでしょう。
世界にニュースリリースするのは、「日本も核武装完了しました!」という時で、核兵器開発は秘密裏が原則でしょう。

投稿日時 - 2013-04-05 11:39:14

お礼

米ソの冷戦が終結した後、ヨーロッパでは核兵器の開発熱が落ち着いたようですが、今度は北朝鮮にあおられて、極東が決断に迫られています。

フランスの場合は、被占領国であったため、主張が通ったのでしょうが、日本はどうなるでしょうか。もう百年近く前の戦争のおかげで、先に進めないもどかしさがありますね。

核兵器のレンタル、なんていうのは、不謹慎ですが、非常時だけ、国内の基地に配備してもらう、で、危険が去ったら、もって帰ってもらう。。。。そうすると維持費がかからなくてすみます。でも、事故が怖いですね。

四月十日の週に、何かが起こる、とのお言葉らしいのですが、なぜだか、韓国ではなく、”日本”かグアムに向けて、ミサイルを撃つのではないか、という予測が昨日のニュースでの結論でした。

どうして事あるごとに日本に言及されるのか、???です。

”秘密時に開発”はそうでしょうが、どうやら、重装備の建物が必要らしく、その準備の段階で、疑われる様子です。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 05:32:07

ANo.10

日本や韓国のアンケートなどでは、核武装容認派がマジョリティみたいですね。

日韓は地政学的に考えたら、ほぼ同様の状態ですから、類似の結果になるのかな?
ロシアや中国など共産主義の核保有軍事大国が近隣に存在するし、北朝鮮と言う核保有の適性国家も存在します。
おまけに最近隣の友好関係国であるハズの日韓は、決して良好じゃないですから。

更には核抑止力については、自前では無く、アメリカの核の傘と言う、不安,不信と・・不満も有り得る状態です。

これらを考え併せれば、「自前の核が欲しい」と言うのは、ある程度は当然じゃないでしょうか?

尚、我が国においては、たとえ賛成派でも、あくまで「抑止力」としての保有を考慮していると信じてます。

一方の韓国の方は・・判りませんね。
彼らの国民性からしますと、「拳銃を突き付けて、言うことを聞かせる」的な意図を、感じなくもありません。

個別事情としては、日本の場合、唯一の核被爆国で「核アレルギ」が存在する反面、二度と核攻撃に曝されたくないと言うアレルギ反応も有り得ますね。
即ち、「自前の抑止力」を欲する部分はあるのでは?と思いますよ。

それと日本は、ロケット技術と核管理・制御技術は保有してますので、核開発の技術ハードルは、「無い」に等しいくらい低いですね。

むしろ核兵器が「有る」に等しいくらいの状況です。
もし日本が核の危機に晒される状態に陥ったら、緊急避難的に「核保有宣言」をするだけで、抑止力になる様な気もします。

核など、半ば偶像兵器ですから、「その気になれば5分で作れるけど、それでも日本は核は持ちません」みたな状態が良くないですかね?

投稿日時 - 2013-04-05 11:37:39

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

昭和に生まれた私たちの世代と、バブル時代以降に成長した世代とは、少し核武装に対する見方が違うのかもしれませんね。

おっしゃるとおり、核爆弾というのは、持っていることに意義があるので、それを実際に使ってしまったらおしまい、ということですね。(第二次世界大戦のアメリカのように、知らなかった、わからなかったではすまないでしょう。)

”いったい誰が核武装をしているかぜんぜんわからない”状態というのは、世界平和につながるでしょうか。平和を祈る人々がいる一方で、武力で相手を組み伏せようという一握りの人たちがいなくならないですね。

参考になりました。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 03:34:43

ANo.9

お隣韓国は早くから核兵器を開発したい意思がありましたが、アメリカとの米韓協定や原子力協定をもっており、原発の各産業廃棄物を再生できるようアメリカに協定緩和をお願いした時、アメリカから「濃縮ウランの摘出につながる」と渋い顔をされ、結局「アメリカの核の傘」「米韓協定」が揺らぐのを恐れた韓国が断念したという経緯があります。

日本の場合は、軍隊もなく徴兵制もない今の状態は、戦時中のアジアの狂犬というレッテルを張られ、それも終戦後に西側連合軍から去勢手術をうけて戦争放棄と、非核三原則の精神を継続させられるという、いわば「首輪をつけられた忠犬ハチ公」かのように、西側諸国に対して、「おとなしく優秀で誠実で暴れない」という運命を背負わされているかのようになっています。

そんな日本となって70年近くが過ぎるとき、いくら現状の北朝鮮を主軸にするアジア情勢危機や中国問題があろうと、なかなか武装化や憲法改正などに踏み切れな理由の一つとして、冷戦時代やそのころのアジア情勢と違い、中国や韓国の台頭があって米経済にも深く結び付いているとき、日本はアメリカが日本から離れる大義名分ができるのが怖い!

そのような背景もあるかと思うのです。

投稿日時 - 2013-04-05 11:36:51

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

日中、日韓、日米それぞれの関係を安定させて、経済発展に繋げたいこの大切な時期に、また面倒な問題が持ち上がったものですね。。。周辺諸国の頭痛の種です。

アメリカはキャロライン・ケネディさん(ケネディ元大統領の長女)を日本への大使として送るらしいです。”有名人好き”で、結構ミーハーなところもある日本の皆さんに、アメリカ政府からの贈り物、ということができます。

中国や韓国との貿易高が日本と伯仲しても、アメリカ側としては、日本と摩擦を起こす気持ちはさらさらありません。独立戦争を経ながらも、イギリスと非常に良い関係を保っているのに似ています。

日本も、摩擦を起こさないようにうまく立ち回りながら、忠犬ハチ公から脱皮するために、未来の外交ビジョンと強い信念を持ったリーダーが育つよう、祈っています。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-06 08:23:21

どこにも軽薄鈍感な人間は居るし、当然ながらアメリカにもたくさん居るでしょう。でもそうでもない人間も居るだろうことは私にも想像できます。アメリカ人の中でもそういった一部の人間が、意識的にかそうでもないかは分かりませんが、日本人にも核兵器を自分の意思で持たせて、そういった彼らの中に多少は残っているかもしれない原罪的な意識がそれで多少は軽くなるのを望んでいる人間が居るのかもしれないと私は思いましたね。そうはいくもんか!日本は持たないでしょう。

投稿日時 - 2013-04-05 10:29:29

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

ううん、そうですね。極東アジアの政治背景を詳しく知っている人は、アメリカでは、千人に一人もいないでしょう。中国と韓国、日本の違いや、北朝鮮との関係性も、わかっている人が少ないです。かくいう私も、現在の日本の状況さえわかりません。中国、韓国の出来事も、日本のニュースで初めて知ることが多いです。

アンドレア・ミッチェル女史も、日本と韓国の区別が良くついていない可能性があります。

日本は核兵器は持たないであろうというご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-06 08:02:10

キリスト教徒からみると、自らが核武装している以上、敵も核武装するのが当然で、それが「均衡状態」である、と考えるのだと思います。

一方、仏教的な考えが主流の日本では、自らが広島、長崎に核攻撃を受けた経験から、この痛みを他人に与えてはいけない、したがって、自らが率先して非核の世界を作ろうと考えております。

キリスト教メディアには、このような日本の仏教的考えが理解できないので、キリスト教的に「目には目を」の価値基準で憶測報道したのだとおもいます。

投稿日時 - 2013-04-05 08:31:31

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

そうですね。

口が滑った、というのが、本当のところかもしれないです。続報がありません。

ほかの方へのお礼にも書きましたが、311の時に日本にも派遣された記者さんが、昨日のニュースでソウルからレポートしていましたが、あまりの長閑さに、絶句状態でした。

彼は、アラブの春でチュニジア、エジプト、リビア、と動き回り、最近シリアでアルカイダに誘拐されそうになった人でして、大騒乱のソウルを予想して出かけたのに、普段とまったく変わらなかったようです。それもまた、不思議です。

キリスト教(一神教)の価値観は、イランとイスラエル、イスラエルとパレスチナの騒動の経緯を見ると、回答者さんのおっしゃるとおりに動いています。一神教世界から見ると、日本も韓国も、不思議の国なんですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-06 02:05:01

ANo.6

北朝鮮が、核武装を宣言したとき、欧米の新聞は
一斉に「日本も核武装か」と騒ぎ立てました。
どういう訳か、日本のマスコミはほとんど報じません
でしたが。
これは、欧米の感覚なら、核武装は当然だ、という
認識であることを示しています。

”現在のところ、日本政府、あるいは、一般市民の皆さんは、
 積極的に核武装に取り組んでゆく姿勢でしょうか。”
     ↑
日本政府は、ず~と昔から核武装をやりたがって
いたようです。
しかし、米国が首を縦に振らないし、日本の世論も
核武装には慎重なので、実現しなかっただけです。

国民はどうですかね。
核武装をすべきだ、と考えている国民は少数派のように
思えます。
なにせ、未だに自衛隊の合憲性が争われている国ですから。
平和ぼけもここまで来たか、というよりも、
自国の防衛は自国で、という気概が失われた隷属根性に
染まってしまったのでしょう。
国際関係は弱肉強食で、自国の利益の為には手段を選ばない
のが世界だ、ということが解らない、解ろうとしない
のがその原因だと思います。

投稿日時 - 2013-04-05 07:19:46

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

記者の女性は、日本や韓国に取材に行かずに、ワシントンDCからの報道でした。それも違和感の元です。

日本政府は、核武装について比較的柔軟な立場をとってきたのですね。この時期になって、こんな風な報道が出るのは、時期が遅いようにも感じます。自民党に政権が戻ったことに、何か関係があるでしょうか。

自衛隊の合憲性については、領土問題や北朝鮮問題のある今のうちに、憲法の条項に緊急事態用の補正案を出してゆけるようになると良いですね。

ブッシュ大統領からオバマ大統領に代替わりし、”アメリカはこうなんだ”という常識が根底から覆されつつあります。十代、二十代のアメリカ人の考え方は、五十過ぎの私から見ると、隔世の感があるぐらいリベラルです。

日米関係も、今までとは違ったものに変わってゆくのが当然です。日本に有利な方向に舵取りできるよう、注目しています。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-06 01:51:58

ANo.5

日本はすでに核を保有していますが…
これは核武装ではないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-05 06:52:19

お礼

あら、やっぱり。

日本の技術力を持ってすれば、優秀なものができていてしかるべきなのです。
インドーパキスタン、イランーイスラエル、北朝鮮ー日韓という図式ができますね。

核保有の事実を、どこからつかみましたか??

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-05 11:45:27

ANo.4

馬鹿馬鹿しい。核武装論など全然盛り上がっていません。どうせ受け狙いのコメンテーターがいい加減なトークをぶちかましているだけの話でしょう。どうして電場芸人のアドリブをいちいち真に受けてしまうのですか?情けなくて涙が出そうです。改めて日本人は世界一の馬鹿だと確信を深めました。こんなところで聞いた所で無駄です。

どうしても心配なら、日本から言論誌、オピニオン誌を取り寄せて自分の眼で確認してください。どこに核武装論などありますか?妄想にも程がある。

投稿日時 - 2013-04-05 05:00:37

お礼

NBCのニュースは、比較的中道をいっているので、時間を割いて毎晩見ているのです。このコメントを出したのは、アンドレア・ミッチェルという、中年のおばさんですが、国内の政治ニュース担当です。

http://tv.msnbc.com/shows/andrea-mitchell-reports/

以上のように、海外のニュースも手がけるには、手がけますが、政治専門の記者さんです。今日のニュースでは、エジプトやリビアで潜入ルポをしていた男性記者が、ソウルから、レポートをしていましたが、あまりの平穏さに、気が抜けた様子でした。

私としては、アンドレア・ミッチェルのニュースソースが、CIAでないことを祈るばかりです。

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-05 11:39:37

ANo.3

核武装したがっている人達は居るでしょうね。
その人達は中国や北朝鮮の核兵器をその理由としますが、その実アメリカと対等になりたいというのが本当の目的に思えます。
憲法改正と同じく、第2次大戦の恨みを忘れないって事でしょうか。
また、核兵器さえ持てば云々というのでは、北朝鮮並みの脳ミソでしょう。
ところでアメリカに御住まいとの事ですが、日本の独自核武装(もちろん発射の判断含めて)を最も警戒し阻止しようとするのは、アメリカじゃないかと思うんですが。

投稿日時 - 2013-04-05 04:10:44

お礼

冷静なご意見、ありがとうございます。

憲法改正は、難しいでしょうが、時代に合わないものは、現状および未来の国民の利益を見据えて、慎重に変えてゆけると良いですね。アメリカの憲法は、補足条項がつけたされて補正されています。そういう抜け道を見つないと、国民投票で絶対多数獲得は難しいでしょう。

そうですね。たとえば日本や韓国が、独自の核兵器の開発を始めたら、対イランや対北朝鮮と同じように、経済制裁が加えられることが予測されます。日本だから、というわけではなくて、世界的な(というか、アメリカ主導の)核兵器緊縮の動きに反するものだから、というのが、理由になるでしょう。

アメリカでは、毎日のように北朝鮮の動向がニュースになっていますが、地元の(?)韓国や日本では、もうひとつ緊張感にかけているところに、ポン、と”核兵器がほしい”というコメントが出たので、不思議に思い、質問しました。ニュースキャスターの口が滑ったのかもしれません。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-05 11:26:42

ANo.2

まず書かれている

『アメリカの核の傘の中に入っている』

という認識は、あなただけです


意味をお分かりになっていないことはわかりますが・・・

なので、あなたの疑問のスタートが間違っていますので、質問自体が崩壊しています


簡単に言えば・・・

とおーくから撃ってこられたら、時間もあるし対処もしやすい

これが、アメリカ大陸を守っている『傘』です


私たちが住んでいる日本では、ミサイルの到達までの時間もなければ、対処する余裕もないです

なので、『傘』なんてものはありません

ましてや、近距離で船からでも撃たれたら無理です

むしろ、震洋艇のように、ミサイルを積んだまま海岸線の原発に突っ込まれたらアウトの距離です

韓国なんて、真横から撃たれるのですから、傘をさす間もありません


故に

相手が銃を撃つのなら、こっちも準備するぞって感じじゃないでしょうかねぇ

と、思います

投稿日時 - 2013-04-05 03:37:51

お礼

私たちが若いころは、”核の傘”なんて言い方をしたんですが、もう、死語なのかも知れませんね。

今日のニュースでは、女優志望風の韓国の女の子が、”大きなこといってるけど、口だけよ。周りの国から注目を集めたいだけなのよ”ときっぱり言い切っておりました。

エジプトやリビアではゲリラに混じって、張り切っていた記者が、今日はソウルからニュースを通信していました。ソウルの様子があまりにも平穏なので気が抜けた様子でした。

真横から打たれる危険があるのにね~。。。。北朝鮮のあおりは全部”ヤラセ”だと思っているんでしょうか。。。。疑問です。

核武装するぞ、と、言うだけいってみた訳でしょうか。なるほどです。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-05 11:07:56

ANo.1

まともな政府であれば、今の状況で核武装が検討の中に入っていない方が変です。
その実現性はさておき、ですが。
アメリカの核の傘では安心出来ないというより、主権国家として自国の安全保障を他国に頼っている状況を憂う人々がいるのは当然と言えます。
シンプルな話、アメリカとはケンカ出来ないって事ですからね。

一方で、仰る通り(韓国は知りませんが)日本では核に対するアレルギーは非常に根強いのも事実です。
そりゃそうですね。70年前とはいえ実際に核兵器の被害を受けたのですから。
国民投票でもすれば確実に過半数は核武装に反対するでしょう。
しかしながら、一定層は前向きに検討すべきだと思っている、ということです。

投稿日時 - 2013-04-05 03:04:10

お礼

皆様の回答を拝読して、さまざまな意見が錯綜しているように感じました。

中でも、貴方のご回答は、良識派のお考えのように思われます。

アメリカでも、今まで圧倒的に当たり前と思われていた、同姓婚の禁止や、大麻の違法性に大きな疑問が投げかけられています。

自国の国防に関する決定とは重大さが違いますが、タブーであった核保有を話題にできることが大切なのかもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-05 10:54:35

あなたにオススメの質問