こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株式分割予定の株はメリットだけですか?

株式分割をすると個人売買者にはメリットが多いと聞きます。

(1)分割するために株価が下がり、今まで手が届かなかったものが買いやすくなる。また、売りやすくもなる。
(2)株式分割をすると配当金が業績が好調なら増配の場合がある。

1:上記のメリットのために株式分割前は比較的株価が上昇しやすいですか?
2:株式分割後は比較的下降しやすいのなら、株式分割前の株価が上昇しているときに売ればキャピタルゲインを得やすいのでしょうか?
3:株式分割銘柄を調べれば、今後いつ分割をするか分かるため、業績が良い企業なら予め、一か月前にでも買っておけば、優待と同様に比較的キャピタルゲインを得られるのでしょうか?

分かりにくくてすいません。ご意見よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-03-31 01:38:37

QNo.8019810

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

株式分割の利点は、「流通性が増す」の1つだけです。よって、(1)の指摘は正しいです。

(2)は全くの無関係です。

10,000円札1枚を、5,000円札2枚に両替したとします。これが株式分割です。額に半分に、枚数を二倍にしただけです。枚数を二倍にすると、得した気分になりますか?なりませんよね。株式分割では得した気分にはならないのです。

「株式分割の前後で、分割後換算株価が動く」という話をたまに聞きます。これは勘違いをした投資家が当該株の売買を行なった為に、マーケットが揺れ動いただけなのです。

1ついえるのは、業績の良い会社は株価が上がり続けるために、定期的に株式分割を行なったりします。逆に、下がり続ける株の会社は、株価が異常に低くなってしまった場合に、10倍の株式併合をして株価を上げたりします。

投稿日時 - 2013-03-31 02:33:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(1)(2)は、理論上、そのとおりです。1株あたり配当が変われなければ配当は増えますが、そうは行かないのが現実です。

つい最近、仮釈放された人が逮捕前には、株価が上がった時代がありましたが、それは分割後の新株が取引できるまで時間がかかり、株が品薄になったためです。今では分割後即新株の取引ができるので、単に分割されることで株価が上がるメリットはありません。

投稿日時 - 2013-03-31 15:28:41

あなたにオススメの質問