こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

真空管アンプのノイズについて

当方真空管アンプを使っているのですが、だいたい五分に一度の割合で、右のスピーカーの音量が急激に上がり、10秒程経ってまた元の音量に戻る現象が生じていて困っています。

真空管を逆にしてみましたが変わりません。元のCDプレーヤーも問題ありません。

また、時折右のスピーカーの音量が上がったとき、風切り音のようなホワイトノイズのような音が生じていて困っています。

投稿日時 - 2013-03-31 00:49:40

QNo.8019755

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

プリメインかメインアンプかプリアンプかメインならプッシュプルかシングルかも判りませんが、球は左右チャンネル全部入れ替えても症状は移らないという事ですね。とすると球の異常ではなく右チャンネルを構成している回路のパーツ、半田付も含めての異常でしょう。音量が上がった時音が歪むとかは無いんでしょうか。急激の度合いも判りませんし使用した期間も不明、日本製?メーカーは?型番は?使用している管種は?何も無いんで回答し難いですね。回路図も無しですからね。
同じ回路で利得が上がるとすると前の回答に有るNFBが外れる位しか考え付きません。
補足でメーカー等提示願います。
CDPの入力を左右入れ替えても同じという事でCDPは異常なしの判断ですね。

投稿日時 - 2013-04-01 14:20:53

ANo.4

真空管のラインアップと何級増幅とか、真空管アンプの回路図が頭に思い描ける
情報がありません。

投稿日時 - 2013-04-01 07:30:20

ANo.3

あまり聞いたことのない現象ですが、怪しいのはNFB回路ですね。
そこに使われている抵抗やコンデンサーが劣化して値が何かの要因で一時的に変化するような気がします。
サーというノイズが出るのはゲインが大きくなって普段は聞こえない雑音が音になって聞こえるということです。
ゲインが上がるのはNFBが効かなくなっているということでしょう。

真空管の劣化でゲインが上がることはあまり考えられません。

ただメーカー製のアンプでその部分を調べる知識をお持ちでしょうか。
お分かりであればその部分の抵抗とコンデンサーを交換されたら直るかもしれません。

投稿日時 - 2013-03-31 10:09:35

真空管アンプだけの情報だけでは、超能力者でも回答出来ません。
北欧&中華で生産の特性&品質にバラツキの多い真空管使用では在り得ます。
その他、コンデンサーと抵抗の不良も、特に電源廻りは・・・

要らぬお節介ですが・・・現在、日本製の以外(北欧&中華)の真空管を使用した、高価な
アンプがなんで売れるの??・・・中華製のデジタルアンプのほうが高性能ですよね・・・

真空管マニュアに要らぬ、お節介でした・・・・・・・ゴメン

投稿日時 - 2013-03-31 01:35:50

ANo.1

原因が想像できません、通常の回路で5分間のインターバルはあまりに周期が長すぎるので、回路ミスか何かで正帰還でループかなにかが有るのでしょうかとしか思えません、回路ミスなら何が起こるかは想像できません。

投稿日時 - 2013-03-31 01:10:22

あなたにオススメの質問