こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトの実写映画化したものを見たのですが、あれの最後で古代進はヤマトと一緒に消滅しますよね?

 今日、TUTAYAで偶然アニメ版のヤマトを見かけたのですが、そこにはヤマトI・II・IIIとあってすべて別の話で、古代進が生きていました。

これはどういうことですか?

原作のアニメでは古代進は死なないのですか?

見たことある方、詳しく教えてください

投稿日時 - 2013-03-30 02:49:08

QNo.8018291

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

キムタク主演の実写版「宇宙戦艦ヤマト」は、黒歴史として抹殺予定の代物ですからwww
そもそも実写版のシナリオそのものが、「宇宙戦艦ヤマト」のプロットとして極初期に存在したもののリメイクらしく、アニメ作品の「宇宙戦艦ヤマト」とは一切リンクしません。

で、アニメ版の「宇宙戦艦ヤマト」については、二作目にあたる白色彗星帝国との戦いで2つのパラレルワールドが存在し、劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト」では主人公の古代進が戦死して、そこで先には続かず、TV版の「宇宙戦艦ヤマト2」の後に以降のシリーズが繋がっていく構造になっていると考えると楽かと思います。

また現在制作中で近日TV放映が決まっている「宇宙戦艦ヤマト2199」もまた、第一作目「宇宙戦艦ヤマト」のリメイク作品であり、世界的には一作目のアニメ版「宇宙戦艦ヤマト」、実写版「宇宙戦艦ヤマト」のいずれともリンクしませんのでご注意ください。

どのみち今から興味を持って「宇宙戦艦ヤマト」に入るのであれば、現在の「宇宙戦艦ヤマト2199」から入るのが一番お奨めかと。
一番長く続いている旧作シリーズは、「宇宙戦艦ヤマト2」から時間軸が継続し、完結編を経て復活編の半ばで計画自体が頓挫というバッドエンドになってしまいますので。

投稿日時 - 2013-03-31 22:09:30

お礼

みなさん詳しくありがとうございます。
色々作品があり、見るのが大変そうですが少しずつ見ていこうと思います。

投稿日時 - 2013-04-01 13:58:24

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

他の方のご指摘の通り、アニメのヤマトでは、

1作目(TVシリーズ・映画とも):ヤマトは地球に生還。
 ただし、映画版の方は劇場で公開されなかった「スターシャ死亡編」というものがあり、こちらはラストが多少異なります。(レンタル屋で劇場版を借りると、スターシャ生存編と死亡編、両方入っているモノがあります)

2作目劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト」:ヤマト乗組員のほとんどが死亡。森ユキも戦死。ユキの遺体とともに古代進とヤマトは白色彗星帝国に突っ込み、ヤマトは消滅。

2作目TVシリーズ:「さらば~」とラストが異なり、ヤマトも古代進をはじめとする乗組員の多くが助かる。

3作目「新たなる旅立ち」:スターシャとイスカンダルが消滅。ヤマトは生還。

4作目「ヤマトよ永遠に」:ヤマト生還。

5作目:テレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマトIII」:ヤマト生還
6作目:劇場版「宇宙戦艦ヤマト完結編」:沖田十三復活・沖田とヤマト消滅。

という感じになっています。

実写映画版は、1作目と2作目の劇場版を足したストーリーに、1作目作成時にボツになった設定やエピソードを加えてオリジナルストーリィになっています。
例えば、空間騎兵隊の斉藤は、そもそも1作目ではなく2作目に出てくるキャラクターですし、山本が侵入口を確保するために特攻する有名なエピソードも劇場版2作目のものです。
また、イスカンダルとガミラス帝国が二重星であるエピソードはアニメ1作目と同様ですが、スターシャとデスラーのそれもまた表裏一体であるのは1作目劇場版をノベライズした朝日ソノラマ版からのオマージュでもあります。

アニメ版の方も少しずつ設定にずれがあり、整合性が少しずつずれているので、あまり深く考えずに作品そのものを楽しむのがいいと思います。

投稿日時 - 2013-03-30 14:05:55

ずいぶん昔の初代ヤマト劇場版、「さらば宇宙戦艦ヤマト」では、ラスト無くなった雪と共に、ヤマトで敵の超巨大戦艦に体当たりを決行して無くなっています。

当時のヤマト、最後はそれが終わりのはずでした。

沢田けんじのあの歌と共に、宇宙のかなたへとテレサと共に消え、その数秒後、宇宙のかなたで大爆発が・・・
あのラストが、自分にとってのヤマトのラストのはずでした。

なのに、TV版があるからと、無理してTV版を引っ張り続けた挙句に、今度は実写。ときたもんだ。

だから、実写版のラストは、おそらく、このさらばを意識したものだと思います。
当時の感動を、今に伝えたい。
そう、おもったかは定かでは無いけど、余程、ラストの終わり方に苦労したんだろうね。

今思うと、見なくてよかったと思っています。

投稿日時 - 2013-03-30 08:01:55

ANo.6

実写版とアニメ版は違うし アニメ版もシリーズがあって 死ぬシリーズと死なないシリーズとがありますので

投稿日時 - 2013-03-30 07:16:50

ANo.5

・劇場版第二作「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」ラストで
森雪と共に、ヤマトで特攻、戦死。

しかし、大人気のため、テレビ版二作目のラストを戦死しないよう
設定変更シリーズ続行。寅さんとは反対ですね\(^^;)...マァマァ
以後 劇場アニメ最新作「復活編」まで生き延びています」。

4月7日からリメイク版「ヤマト2199」テレビ放映開始、
見てね(@^^)/~~~

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

投稿日時 - 2013-03-30 04:55:34

ANo.4

わはは、原作はゾンビアニメですからね。あのシリーズは沖田艦長の前例もあるから、死んでなかったことにするのは伝統芸能です。
テレビアニメでは、デスラー艦に襲撃されたとき、森雪が「古代君が死んじゃう」とかほざいて、テストもしてないコスモクリーナーを動かすという暴挙に出ます(全員死んだらどうするんだ)。

で、古代、映画会社の思惑によってまた生き返ると思いますよ。ただ、なし崩しに若手に配役がチェンジすると思いますが。
なんか適当な理由付けて古代は生きていたになるんだと思いますけどね(女になった佐渡先生の誤審は無理でしょうが)。さすがに古代守や真田は無理だろうけど。重要なのは古代が死んだというシーンがボカされていることです(30年つきあっている感想としては、あー情けない)。

投稿日時 - 2013-03-30 04:24:34

ANo.3

まあ、そういう世代もいるでしょうね。
実写版のヤマトは最初のシリーズを原作としていますが、
そちらでは古代は死にません。
というか、アニメでは全編通じて主人公です。
(一度仮死状態になりますが復活します)

旧来ファンからすればむしろ実写版の方が異端です。
ま、自社の続編は無いでしょうから良いんでしょうけどね。

投稿日時 - 2013-03-30 03:38:01

ANo.2

劇場版の「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」で同じように消滅したと思いますが。

投稿日時 - 2013-03-30 03:05:53

ANo.1

>原作のアニメでは古代進は死なないのですか?
死にません。

投稿日時 - 2013-03-30 02:50:26

あなたにオススメの質問