こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

助けてください。色塗りで困っています!超初心者です!

プラモデル超初心者です。仕事でディスプレイに使う為プラモデルを作っているのですが、車(セルシオ)のボディに黒を塗りその上にクリアを塗る予定です。与えられた塗料はGSIクレオス水性ホビーカラーの黒とクリアと太さの違う筆3本です。ほこりがつかないよう注意しながら袋から出したばかりのボディ部分に幅1cmの筆で黒(薄めずそのまま)を塗ったところ、筆で発生した気泡がたくさん入りました。何度か上から塗りなおしたのですが細かい気泡が気になり、全部塗り終えたのにお湯で全部洗い落としてしまいました。半乾き状態だったようで最初ムラになったので慌ててメラミンスポンジでこすってだいぶ塗料はとれました。しかしまた筆で塗れば先ほどと同じように気泡だらけになってしまうのでしょうか?それとも1度ボディをメラミンスポンジでこすっているので今度は大丈夫なのか、筆はもっと細い物に換えた方が気泡が発生しにくいのか…出来るだけキレイに仕上げたいのですが塗料と道具はこれしか用意されていないのでなんとかうまく塗るコツがあれば教えてください!もしボディをヤスリでこすったりする必要があるのであれば紙ヤスリくらいは持っています。私は女性で、これが人生において2つ目のプラモ製作なので(1個目はなんとか作りました。塗装するパーツが少なかったので)まったくのド素人に教えるというつもりで回答いただきたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-03-09 21:14:12

QNo.801379

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

災難でした。

私が初期の回答で指摘した点が、

「水性塗料は乾いても柔らかい」
「指紋が付き易い」

ですが、今回、このケースに当てはまってしまった様です。

これ以上塗装すると、皮膜が厚くなって、余計柔らかさが増す結果となります。指紋がどうしても目立つ所は、塗装するより、シールの裏紙(ツルツルしている面)を押し付けて、表面を均す、という手段がありますが、これはとても危険な賭けとなります。押し付け具合によって取り返しがつかなくなります。成功すればラッキーです。

重ね塗りした場合、乾燥に時間を掛けられない所ですから、できれば、除湿機を作動させて、近くに置いてください。ドライヤーの温風は、油性塗料なら有効ですが、水性塗料は、表面に膜が張って、白く濁る事があります。また、皮膜を柔らかくさせ過ぎます。お使いになるのでしたら、連続して当てるのではなく、1分くらい全体に、ほんのりあてて、1時間くらい自然乾燥、また1分くらい、と、慎重に。

温風はプラスチックも柔らかくしますし、心配なのは、スモークに貼ったフィルムが乾燥しすぎてヒビ、、剥がれが生じないか、です。本当に慎重にあててください。

大体乾燥したら、冷風を当てて、全体を冷やしてやってください。暖かいままでさわらないでください。指紋がまたつきます。

私としては、この程度しか申し上げられません。
もうお時間も無い事ですし、厚塗りだけはお避けくださいますように。

失礼しました。

投稿日時 - 2004-03-15 06:35:32

お礼

本当に、おっしゃった通りでした。
きっと何日乾かしても触ればまた指紋がつくような気がします。
最後にメッキシールを細く切ってサイドモールを貼らなければいけなかったのですが、5本の指にセロハンテープを巻きつけて作業しました。
最初からそうすればよかったぁぁ!(ばかですね)
幸い展示はショーケースの中にするそうでお客さんに触られる事はなさそうなので、店のスタッフには「ぜぇぇったいにボディに触れないでねっっ!!!」と念を押しておこうと思います(^^;)もちろん設置するスタッフにも。
今回の事はとても勉強になりました。
また次にはインプレッサを作る事になったのですが(4月オープン店舗用です)教えていただいたたくさんの事を守って今度こそ満足いく作品に仕上げたいと思います。
今まで本当に長い間面倒を見ていただきましてありがとうございました。何度も何度も質問に答えていただき、本当に感謝しています。言葉でしか伝えられないのが残念です。まともな作品に仕上げる事ができたのもebiotokoさんのおかげだと思っています。それほど頼りにしていました。
またいつか、このサイトで助けを求める時が必ず来ると思いますのでその時はお力を貸していただけたら嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-17 01:32:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

43人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

komosanさんのご丁寧なお礼、嬉しく思います。(最近、締切り所かお礼を書かないユーザーが多いですからね。)

>今後もプラモ作りに挑戦しつづけようかな…と思ってます。

そうですか! 是非、継続して行ってくれる事、期待しています。一つ完成させると、今度はもっと良いのを作ろうって気持ちになりますね。今回のセルシオは一つの完成形として思い入れのある作品になったと思います。
次回作はインプレッサですね。本格的に製作するとなると、やはりエアブラシの購入をお薦めします。(コンプレッサー共で一番安価な物でも約3万円弱ですが、長い目で見ればかえってお得です。) 筆塗りではどうしてもムラになったりしますので、それを避ける意味でもエアブラシは必須かもしれませんね。(筆塗りを極めるとエアブラシでは出来ない芸当も可能ですが、そこまで達するには相当の年季が必要です。)

それから、参考資料としてやはり専門誌を購読される事です。私はモデルアートと言う雑誌を創刊当時から購入していますが、今の私の技術を築いてくれた雑誌です。どうも飛行機キットの解説に偏っている部分もありますが、スケールキット専門の雑誌ですので、一度、書店で見て下さい。(毎月26日発売、定価980円です。) 

もう一つは、やはり素晴らしい完成キットをご自分で見ると言う事。展示会などにも時間があれば出掛け、素晴らしい完成品を見ると、制作意欲が湧くと共に、自分も同じレベル以上の完成品を作ってやるって言う気持ちになります。
お一人で出かけられるのに抵抗があるようなら、彼氏でも誘ってご一緒に出かけてみるのは如何でしょうか? そろそろ春も本格化し、展示会のシーズンとなります。

HPのアドレスはここでは書けませんので、申し訳ありませんが、ご了承下さい。

では、インプレッサの製作、頑張って下さい。

本当に何度もお邪魔してスミマセンでした。多分、これが最後の登場になると思いますが…。

投稿日時 - 2004-03-16 13:37:50

補足

ど素人の私が(割と)まともな作品を作る事ができたのも質問に答えてくださったみなさんのおかげです。
改めてお礼申し上げます。
特に何回も助けてくれたebiotokoさんとyama585さんには本当に感謝しています。
ポイントは、私の気持ち的にはお二人に200点ずつくらい(500点でもいい!)差し上げたいのですが、どちらも同じ点数をつける事ができない為このようになってしまいました。申し訳ありません。
他の方もありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-17 02:23:26

お礼

>ご丁寧なお礼、嬉しく思います。
いえいえ。こんなに助けてもらったのにお礼だけで済ませて申し訳ないくらいです。
プラモデルは展示会というものがあるのですか。
知りませんでした。なかなか奥が深いですよね。
yama585さんが35年も変わらず愛し続けるほどの世界なんですもんね。私も最初はかなり頭抱えていましたが(最後にも抱えたかな?)とても楽しんできている自分に気がつきました。
実は私は来月結婚するんですが、いまだに家具も家電もなにひとつ買ってないんですよ(^^;)ははは…
ほんと言うと、プラモデル作ってる余裕はまったくなかったんですが、やりだすとテキトーに仕上げるのが嫌で、組み立てマニュアルにもないようなスモーク貼ったり窓枠にメッキライン貼ったり、本物チックに仕上げるのに一生懸命でしたね。
おいおい結婚の準備間に合うのかよっ!って自分にツッコミいれながらやってました。
これでインプレッサ来ちゃったらほんとにやばいんですけどね…
でも、いつか落ち着いたら自分の車(シルビア)と旦那さんの車(これもインプレッサ)を作って部屋に飾りたいです。もちろん完璧仕上げで!(^ ^)
今から楽しみです!
ではまたいつかこのサイトでお会い(?)できる日を楽しみにしております。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-03-17 02:11:22

ANo.15

ご要望(?)にお応えして、またぞろお邪魔致します。
そろそろ完成間近かとお見受け致します。

コンパウンド代わりの歯磨き粉についてはebiotoko氏が詳細に書かれていますので、私が書込むまでもないでしょう。(素晴らしい回答だと思います。)

コンパウンドは1本あっても最後まで使い切ると言う事はまずありませんね。(理由はebiotoko氏が書かれている通りです。)言い換えれば、クリアパーツの接着に失敗する事がない!と言う事になりますが、他の用途にも使えますので、1本あってもいいと思います。高価でもありませんしね。特にカーモデルなどの艶あり塗面を必要とするプラモには重宝するでしょうし、必須かもしれません。

今後も趣味としてプラモの世界を楽しんで頂けること、期待しています。

それでは、また…。

投稿日時 - 2004-03-14 12:16:34

お礼

yama585さんありがとーございますっ!(ToT)
ebiotokoさんのお礼にも書いたんですが、やってしまいましたー!
今回はかなり完璧に仕上がったと思ったんですが、そう簡単にはいかなかったみたいです。
クリアを重ね塗りはしたけれど、うっすら指紋が透けてます(^^;)ははは。
とても歯磨きやコンパウンドで磨くなどというレベルまで達する事ができませんでした。
悔しいのでyama585さんのおっしゃるように、今後もプラモ作りに挑戦しつづけようかな…と思ってます。
とりあえず、セルシオで終わりかと思いきや、今度は4月にオープンするお店に展示する3台目(今度はインプレッサ)をよろしく。と言われましたので、しばらく休憩した後またプラモ作りに励もうと思います。
その時また新たなトラブルが発生したらお力を借りる事になるかもしれません。どうかその時はよろしくお願いします。
それからHP探してみたんですが見つけられなかったです。見たかもしれないけどたくさんあってどれがそうなのかわかりませんでした。すみません…

投稿日時 - 2004-03-16 02:44:35

ANo.14

コンパウンドについて、です。
ただ、この時間では、すでにセルシオは納品されていることと思われますので、今後の参考にして下さい。

まず、歯磨き粉で磨いた所は、白くなります。
これは、塗料の粒子の隙間に、研磨剤が入り込んだからです。その後のフォローをしていなかった私が悪かったと反省しています。申し訳ありません。

このあと、キメ細かい布、できれば、セーム皮で、表面を磨きます。すると、研磨剤が、塗料の粒子表面を削って、
滑らかな表面になって行きます。歯磨きの場合、少し水を含ませた布で、仕上げにふき取る作業があります。

ですから、「つや消し」状態になって、もう少し、作業工程があったのです。説明不足でした。

なお、歯磨き粉に顔料成分が入っているもの、(人工的に白く着色する作用のあるもの)及び、粒塩(ざらざらしているもの)は、使えません。私はホワイト&ホワイトで、落ち着いています。

また、「鏡面磨きクリーナー」は、強力な酸性の研磨剤なので、水性塗料は溶け落ちます。これは、塗装面には使えませんので、ご注意ください。

安心なのは、模型用コンパウンドを一本調達する事です。
でも、なかなか減りませんから、長期間使わないと、固まる事もあります。用が済んで、使わないな、と思ったら
欲しい人に差し上げた方がいいかもしれません。

こんな感じで、参考になりますでしょうか。

投稿日時 - 2004-03-14 08:31:18

お礼

ebiotokoさんこんばんは!
>この時間では、すでにセルシオは納品されていることと思われますので
いやぁ~それが…
というか、本当は月曜に会社に持っていく事になっていたんですよ。なので今日中に仕上げればよかったんですが、明日持って行けなくなっちゃいました。
2度目のクリアを塗ってからまる2日間乾かしたというのに、エアロを貼り付ける為にさわったら思いっきり指紋が刻印されてしまいました…水性カラーが乾きが遅いって本当ですね。
悲しい程あちこちについてしまったので納期を遅らせてもらうよう頼みました。
またクリア塗ります…
でも何日たつと触っても指紋つかなくなるんでしょうか…ううぅ
3度も塗ったらもっと乾きが遅くなりますよね?
昼は日に当てて乾かして、夜はドライヤーで乾かしてもいいでしょうか?
温風はボディが変形しますか?
冷風の方が乾きが遅いような気もしますがプラモの為にはその方がいいですか?
すみません。何度も何度も何度も…(T T)

投稿日時 - 2004-03-15 00:39:46

ANo.13

ウィンドウの塗装ですが、これは、組み立てる前に、
「ルーフブラック」という専用塗料を
スプレー塗装して対応します。

「スモークブラック」という塗料もあります。
どちらも、アクリル系ラッカー塗料です。

筆塗りだと、とてもムラがでて、使えません。

組み立ててしまった後の対応は、塗装ではなく、
本物のフィルムを貼り付けることで対応します。

近くに無いようでしたら、セロファンや、
写真のフィルムの現像済みで捨てても良いものを
切り抜いて使います。
ウインドウの外側ではなくて、内側から密着させて
見えない位置で、セロファンテープなどで
とめてください。

一番効果があるのは、本物を貼り付けること。
だれか近くに経験者で、
切れ端でも持っていてくれると
非常に上手い具合にできますので、
試す価値はあります。デカールを貼る
要領と同じです。

話は前後しますが、窓枠はウインドウを貼り付けるまえに、先に塗装を終わらせておきます。

面相筆で、丁寧に仕上げれば、マスキングテープ無しでも
きっちりした塗り分けが可能です。
しかし、これは数をこなさないと無理です。

私としましては、スモークを筆で塗るのは避けたいです。
この場合は水性塗料しか選択肢がありません。

どうしても貼りたい、のでしたら、本物のフィルムを
調達して貼り付ける、代用品は、色つきセロファン。

こんな回答しかできませんが、参考になりますでしょうか。

投稿日時 - 2004-03-12 00:13:51

補足

よく考えたらみなさんのようなセミプロ(プロかな?)さん達は「プラモデル専用のコンパウンド」を使いますよね?すみません。ばかな質問で。
「ない時の代用品として理想的な歯磨き」と質問するべきでしたね。

投稿日時 - 2004-03-14 00:02:01

お礼

ebiotokoさんこんばんは!
やはり薄めたブラックはムラになるからだめなんですね!という事でカーフィルム、なんとか入手して(会社の男の子に聞きまくって持ってる人みつけました)裏から貼りました。空気入ったりしてやりなおしましたが「非常に上手い具合に」できました!うーん。感動。
そこで新たな質問なんですが、エアロにクリアを塗ったのですが少し多かったのか液ダレしてかたまってしまったのです。なのでみなさんに教えてもらったように歯磨きでこすったところ、その部分がツヤ消し状態になってしまいました。あれ?ツヤが出るはずではなかったのかしら…?使用した歯磨きがまずかったのかな?(ちなみにシルクスターと言う「白い歯スッキリ」と書いてある歯磨きです)そこで、チャレンジャーなド素人は車用の「鏡面仕上げクリーナー」なるものが家にあったのを思い出しそれでこすってみました。すると、、、、塗ったクリアはまぁるくはげてしまいました(T T)
また塗りなおしだわ…
歯磨きは使用する物でツヤがでたりツヤが消えたりしますか?モデラーのみなさんは「ホワイト&ホワイト」を使っているのですか?これなら間違いなし!であれば買おうと思います。(残れば歯磨きに使えるし、今後またプラモを作る時の為にも)
他の方もこれを見ていただけたならご愛用の艶出し歯磨きの商品名を教えていただけませんか?(yama585さんもよろしくお願いします!)
では今からまたクリアを塗りなおそうかなっと…

投稿日時 - 2004-03-13 23:35:42

ANo.12

何度も申し訳ございません。
セルシオの製作は進んでいますでしょうか?

今回はNo.10のお礼に書かれている内容についての回答です。

>yama585さんは何を作られる方なんですか?⇒おっと! これを書くのを忘れていました。(汗) 模型歴は35年位になると思います。その間、ずっと飛行機やAFV物(戦車やその周辺アイテム)を製作しています。その中でも現用機にはあまり興味がなく、専らWWIからWWIIの大戦機物が殆どです。(AFV物は現用機も作ります。)私のHPのURLを書く訳には行きませんが、検索してもらえれば見付かるかもしれませんね。
昔はジオラマ(ダイオラマとも言う)にもはまっていましたが、最近は時間がなくて単品製作となってしまっています。
飛行機はドイツ機が好きですが、有名機(メッサーシュミットやフォッケウルフ等)よりも、計画機や非有名機の方が好みです。いわゆるゲテモノですね。レジンキット(ガレージキット)やバキュームキットなども良く作ります。

最近完成させてAFVはタミヤ1/35マーダーII(30年位前に発売されたキットです。現在、絶版です。)、飛行機ではSack AS-6(スペシャルホビー1/48)と言う簡易インジェクションキットです。

カーモデルは昔いくつか製作しましたが、最近は殆ど作っていません。キットはいくつか持っているのですが…。ウルトラマンに出て来るマットビハイクル(ハセガワ1/24)がカーモデルでは最新作ですね。

今回は直接の回答ではありません。ebiotokoさんとは他の質問でも良くご一緒させて頂いています。(面識はありませんが、一度、直接お話し出来ればいいのにと思っています。)車に関してはプロ級の方だと思いますので、非常に参考になると思いますよ。

>完璧も美しさも求められてはいなかったのですが、何年かそのお店に展示されるであろうものを見苦しく作るのが自分自身我慢できなかったのです。⇒ご立派な心構えですね。感服致します。そのお気持ちがあれば大丈夫です。是非、セルシオを完成させて下さい。

それでは、何度もお邪魔してすみませんでした。完成されんこと、祈っております。

投稿日時 - 2004-03-11 13:27:45

お礼

yama585さんこんばんは!
模型歴35年ですか!それは、「どんな人」のところで「経験者」ではなく「専門家」を選んでいただいてもいいと思います。すごいですね!
WW1とWW2の大戦機ですか。HPも今度探してみたいと思います。
ところでそんなにたくさんの作品、すべて自宅に飾ってあるのですか?部屋が占領されてしまっているのではないでしょうか…?(^^;)
セルシオは着々と進んでおります。
たいした心構えでもないのですが、学生の頃から美術や工作が得意で多少の自信があったので、汚い作品を
展示する事は嫌だっただけなんですよ(プライドが高い?)でもそんなプライド、みなさんの前ではゴミみたいなもんなんですが(汗)
ではまたわからない事が出てくると思いますので、よろしければまたアドバイスいただけたら嬉しいです。

投稿日時 - 2004-03-12 00:12:19

ANo.11

補足になります。
うっかりしていました。

水性塗料は、乾燥前に、表面に皮膜を
形成する過程で、白く濁ります。
完全に乾いてしまえば、濁りはなくなります。

しかし、厚塗りをすると、濁ったままで、
気泡も巻き込みますから、薄く、時間をかけて、
が、基本です。

薄めたクリヤーが早く白っぽくなるのは、
専用薄め液を使うことで、ある程度回避できます。

水で薄めすぎても、やっぱり白くなります。
これは少し勝手が違い、顔料より、水分が多くなり
湿気てしまった、とでも言える状態です。
ですから、水ではなくて、専用薄め液がある訳です。

雨の降る日は塗装しない、事が、モデラーでは鉄則です。塗料が湿気てしまい、表面が「かぶる」といって、白く曇ってしまうからです。

話は元に戻りますが、白く濁ってきても、塗料が「さらさら」の状態なら、塗っても大丈夫です。
しかし、表面に膜を張った状態で、粘りが出てきたら、潔く捨ててください。

今回のご判断は、慎重だったということで、正解だったと思います。

苦労した作品が手元を離れるのは、とても残念ですね。でも、初心者で、ここまで頑張れる事に、とても
感激しました。

セルシオも、頑張って完成させて下さい。

失礼しました。

投稿日時 - 2004-03-11 02:38:05

お礼

2:38という真夜中に回答していただき、申し訳ない気持ちでいっぱいです!本当に何度もすみません!
今日は窓ワクを塗りました。かなり神経を使う部分ですね。手がぶるぶる震えてしまいました。
アコードワゴンの時はけっこうラインががたがたになってしまい、それを修正しようとはみ出た部分に合わせてラインを太く引きなおしていたらどんどん窓が狭くなってしまいました。今回は息を止めながら挑みましたよ(^^;)
しかし、息を止めてもはみだす時ははみだしますね。あんまり意味なかったです。はい。
それどころか、はみだしたので慌ててティッシュで拭き取ったのですが筆を左手に持ち替えて、持ったままそれをしていた為ハッと気づいた時には筆の先でパソコンにエナメルブラックを塗りつけていました。
真っ白のパソコンが!ひぃぃぃぃっ!てな感じで大変な事になってました。
窓って難しい部分ですがほとんどのモデラーさん達は車種別窓ワク塗装用マスキングシール(取説に書いてありました)ってのを買ってるのでしょうか?
あと、前回接着剤の事詳しく教えていただきましたが、接着剤はプラスチックパーツだけでなく塗った塗料までも溶かしてしまいますよね?アコードワゴンにはサンルーフがついていて、サンルーフのふちはエナメルのブラックで塗装してあったのですが組み立ての時に接着剤を塗ったらせっかく塗った色がはげてしまいました。(乾いた後また裏から黒を塗りましたが)
今回のセルシオにもサンルーフがついてるのでちょっと心配です。接着剤の量が多すぎたんでしょうか?
あと、説明書どおりに作ると窓はクリアーのままなんですが、車高べたべたの18インチ(19かな?)アルミのついてるセルシオがスモークを貼ってないのは変!(偏見ですかねぇ)と思うのでせめて後ろ3枚の窓だけでもスモークフィルムを貼った感じにしたいのですが、真っ黒もなんだし(中も見えなくなる)ちょっと透けて見えるくらいのフィルムが貼ってあるという風に塗りたいです。窓ワクにはエナメル塗料を使いました。さて、スモークガラスはエナメルをペイント薄め液で薄めたものを塗るほうがキレイに塗れますか?水性ホビーカラーを薄めて塗るほうがいいですか?どっちでも一緒ですか?
なにしろ塗ってしまったら修正のきかない場所ですので臆病になってしまいます。(でもやりたい)
よければまたアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2004-03-11 23:39:22

ANo.10

再三失礼します。

かなりご苦労されているご様子のようですが…。

No.7のお礼に書かれていた件についてはebiotokoさんが詳しく書かれていますので、そちらを参考にして下さい。
(ebiotokoさんはカーモデルの達人ですので、私の出る幕はありませんね。作るアイテムと言うかジャンルが異なりますので…。)

それから必要に迫られてと書かれていますが、いきなり綺麗に完成させるのはやはり無理があります。これを機会にプラモデルを趣味にされては如何でしょうか? とにかく、完成(形)させる事を目標にして製作する事をお薦めします。ディスプレー用に展示されると言う事ですが、それを目的に店(?)に来るわけではないと思いますし、プロ並の人がそれを見るなんて事もないと思います(どうなんでしょうか?)ので、「ここまで努力して完成させましたよ」って感じでいいのではと思います。とにかく今は完成させる事を第一優先にして下さい。

基本的な製作方法すら分っていない(失礼)人に、これを作れ!と言う人も人だと思います。しかも、それを展示用に使用するとはいい度胸してますね。(^^ゞ

時間も限られている事ですので、あれこれ弄くりまわすのはやめておいた方が賢明でしょうね。

何度も失礼致しました。

投稿日時 - 2004-03-11 01:26:25

お礼

ご心配ありがとうございます!
ebiotokoさんはカーモデルの達人ですのでとありましたがyama585さんは何を作られる方なんですか?
ジャンルが違っても私はとても頼りにしていますよ!
本当にここまで面倒を見ていただいて、感動、感激しています。
たしかに私の作品を目的に来るお客さんはいないでしょうね。頼んできた本人も店の売り場の方で手いっぱいでとてもプラモを作る余裕がなく、とにかく間に合えばいいというつもりで私に頼んだと思います。完璧も美しさも求められてはいなかったのですが、何年かそのお店に展示されるであろうものを見苦しく作るのが自分自身我慢できなかったのです。お店に来るお客さんは圧倒的に男性が多いはずなのです。普通男の人ってプラモに熱中していたという方が多いだろうし、その目に耐えられるものに仕上げたかったのです。みなさんのおかげでアコードワゴンは周りから誉め言葉をいただけました(^^)がんばった甲斐があり満足です。セルシオも気を抜かず、アコードワゴン以上のものに仕上げたいと思います。
本当に感謝しています!

投稿日時 - 2004-03-11 12:36:01

ANo.9

水性クリヤーは、透明パーツと、メッキパーツには、塗らないでください。

エナメルカラーは、乾燥が遅いので、ほこりがつき易いです。ほこりが目立つようでしたら、2000番くらいのキメの細かい紙やすりで、表面を削って、ほこりを
落してください。その上から、また薄く再塗装して、今度は、ほこりが付かないように乾燥させて下さい。

エナメル系塗料の上に、水性塗料は使えますので、クリアでコートしてください。
逆に、水性クリアで塗ってから、上にエナメル系塗料を塗ると、塗料がまったく食いつかず、さわると手にべたべたくっついて、とりかえしが付かなくなります。

水性塗料は、油性塗料の上には塗れますが、逆は絶対駄目です。お気を付けください。

また、エナメル系塗料の上にラッカー系塗料も塗れませんので、念のため、ご注意ください。

窓の白くなったところは、細かい紙やすりで磨いて、
そのあと、歯磨き粉でワックスがけすれば、目立たなくなりますが、悠久の時が過ぎる作業で、ベテランでもメンドクサイので、目立たないくらいの白い曇りなら、そのまま手を付けない方がいいです。

瞬間接着剤で透明パーツは接着しないで下さい。
瞬間は、空気中の水分と化学反応して、ガスを発生しながら固まります。このガスで、白く曇ってしまいます。

また、プラスチック用接着剤は、プラスチックを溶かして貼り付けるので、塗り過ぎれば、当然透明パーツは、溶けて白く曇ります。

私は、透明パーツは、「ボンドGクリヤー」という合成ゴム系接着剤で接着します。コツが入りますが、プラスチックを溶かさないので、重宝しています。

あまりいろいろ難しい事を一度でやろうとすると、失敗しますので、ある程度で妥協してください。

とにかく形にすることを大前提で、がんばってください。

投稿日時 - 2004-03-11 00:00:40

お礼

水性クリヤーは、透明パーツと、メッキパーツには、塗ってはいけないのですね。うっかりしてレンズの部分に塗ってしまいました。あちゃー。
でも助かりました。なぜなら「普通はスプレーでクリア噴くくらいだから窓にも塗っていいんだよね?」と勝手に解釈していたのですから。被害は最小限に食い止められました。
アコードワゴンは明日会社に持ってきてもらわないと間にあわないとの連絡が先程きたのでせっかく教えていただいたホコリ対策ができませんでした。でも今後同じ事が起きてしまった場合はそのように対処します。
>プラスチック用接着剤は、プラスチックを溶かして貼り付けるので、塗り過ぎれば、当然透明パーツは、溶けて白く曇ります。
やっぱりそうだったんですか!不思議に思っていました。黒いパーツやメッキパーツに接着剤をつけると接着剤の筆が黒くなるので…けっこうどっぷりつけていたと思います。反省。
クリアを塗っていて気づいたのですが、水で薄めた水性クリアがしばらくたつと白く曇ってきました。金属製の塗料皿の中にある分も、クリアを塗ったプラモも白くなったので一瞬泣きそうになりましたがプラモは乾くうちに曇っていたところも透明になったので安心しました。
塗料皿の中の塗料は、白くにごったまま使うのが心配だったので白くなるたび捨てて新しく薄め液を作って塗っていましたが(結局4回くらいそれをやりました)これってなぜなんでしょう?こういうもんですか?それとも薄めすぎ?そのまま使うと実際どうなるのでしょうか…?
なにはともあれデビュー作のアコードワゴンは明日嫁に行く事になりました(^^)苦労して作った作品は手放すのが寂しいですね。

投稿日時 - 2004-03-11 01:08:22

ANo.8

カーモデルのデカール、と言いますと、
多分、ナンバープレート、車検証、メーカーエンブレム、
ホイールアクセサリー、ウインドスモークだと思います。

これらは小さいデカールなので、しっかり貼らないと、いつの間にか取れていた、といった事になります。

他のお二人の回答は、どちらでも、正解です。
はがれ具合によって、修正方法は変化するのです。

ボディの塗装面なら、それでいいと思います。

私は、よくカーモデルを作りますので、参考までに、
救済措置を。

ナンバープレートは、多分メッキパーツに貼り付ける、と思います。これは非常にはがれ易いので、デカール自体を、紙製の強力接着テープに貼り付けておきます。
そして、これを丁寧に切り取り、シールとして貼り付けるのです。

また、ウィンドウに貼るデカールは、蒸しタオルで蒸気を与えながら貼ると、曲面にも、強力に密着します。

クリヤーパーツと、メッキパーツに貼る場合、クリヤー塗料での補強が効かないので、こんな手段もあるという事をお伝えしておきます。

苦労して作った模型は、愛着が湧くと思います。
もう少し経費を出してくれれば、いかようにも
綺麗に出来る手段があるのですが、
いかに経費を掛けず、うまく作るか、ですから、
こんなヘンな回答になってしまい、
申し訳なく思います。

がんばって下さい。

投稿日時 - 2004-03-10 17:44:28

お礼

ebiotokoさん再びありがとうございます!
カーモデルのデカール、勘違いしてました。
シール全てをデカールと言うのですね。私はボディの横っ腹に貼る長いステッカーの事だと思っていました。
今回の「剥がれたデカール」ですが、アコードワゴンの横っ腹、ヘッドライトの端からテールレンズまでの長さで稲妻のようなギザギザの形をしています。映画「ワイルドスピード」に出てくるような、ド派手なペイントをボディに施してある車と言う設定(スポコン仕様)なんです。長さ17センチ幅1.5センチのギザギザのデカールを左右同じ位置にしかも凸凹の上に貼るのは至難のワザでした。やぶってしまいましたので。えへ。
それに加えてブースト計などのメーターのシールの細かいこと!(直径3ミリくらい)それがまた全然貼りつかなくて指にくっついてはがれてしまって…。デカール自体を紙製の強力接着テープに貼り付けておくというアイデア、これならきっと失敗しないで貼れそうです!
また、yama585さんのお礼(No.7分)にも書いたのですが、水性クリアを塗ってもいい場所といけない場所があれば教えて欲しいです。あとカーボンボンネットとしてボンネット全体をタミヤカラーのエナメルで塗った際、ほこりがくっついてしまいほこり付きで乾燥させてしまいましたが上にもう1度タミヤエナメルを塗り重ねるほうが良いのかクリアを塗れば目立たなくなるのかも教えていただけるととても助かります。
いっぺんに聞けばいいのに、ほんとうに何度もすみませんがよろしくご指導お願いします。

投稿日時 - 2004-03-10 22:13:09

ANo.7

No.4です。
お礼を頂き有難うございます。で、その中に書かれているデカールの事で補足させて頂きます。

デカール(シールには違いありませんが、デカールで通じますので、わざわざ「シール」と言い換える必要ありませんよ!)が捲れて来ると言うのは、最近の国産キットでは先ずあり得ない事です。(昔はありましたが)つまり、貼り方がまずかったと言う事です。(失礼)デカールをキットに貼る時は密着するように、綿棒などで水分と気泡を除去して下さい。(デカール軟化剤などもあれば便利ですが、無くても大丈夫です。)うまく貼れれば捲れて来る事は殆どありません。

>上から水性クリアを塗ってはがれを抑えることは可能でしょうか? ⇒剥がれを抑える意味ではクリア塗装では出来ません。まず、その剥がれている部分を修正しましょう。方法ですが、木工用ボンド(水性の白いボンド)を水で薄め、剥がれているデカールに塗れば修正出来ます。はみ出したボンドは綿棒などで拭き取って下さい。それが完全に乾燥したあと、クリアコートすればデカール保護になります。

デカールは艶あり表面に貼る方が密着度が上がります。私の場合、車は殆ど作りませんが、艶消し表面にデカールを貼る時などはやはりデカール軟化剤が便利ですね。(強力タイプと通常タイプがあります。)

所でkomosanさんは必要に迫られて模型をお作りなんでしょうか? それとも趣味でプラモの世界に入っていらっしゃるんでしょうか? 是非とも今後も続けて行って下さいね。

投稿日時 - 2004-03-10 14:14:21

補足

すみません書き忘れました。窓について白くなってしまった接着剤は「タミヤセメント」です。

投稿日時 - 2004-03-10 22:15:49

お礼

yama585さん再びありがとうございます!
デカール、ちゃんと貼ればはがれてくるもんじゃないんですね?ど素人にはなかなかキビシイ難関でした。
これがまた、ドアノブやらサイドマーカーレンズの上など凸凹の上に貼り付けるものですからどうしても中に空気が入ってしまって浮いてきてしまうんです。
とても長細いのでボディに貼り付けてずらした際やぶれてしまったほどです(^^;A)
ところで、デカールの上にクリアを塗る訳ですが、ボディの1部にタミヤカラーエナメル塗料セミグロスブラックが塗ってあります。窓枠の部分とボンネット全体(カーボンボンネットという設定なので)とGTウイング、ワイパーです。ここにも水性ホビーカラーのクリアを塗って大丈夫でしょうか?それとも極力エナメル塗料で塗った部分を避けて塗るべきですか?また、窓は塗っていいのでしょうか?
それと(すみません何度も)窓に接着剤がついてしまって米粒くらいの大きさで白くなってしまったのですが、もうあきらめるしかないのでしょうか?
ちなみにこれは「必要に迫られて」のプラモ製作です。来週オープンするお店でアコードワゴンを、その翌週オープンするお店でセルシオを、それぞれディスプレイの1部として使用するんですよ。びっくりされるかもしれませんね。もっと経験のある人間が作るべきだと思うでしょう。私もそう思います(^^;)

投稿日時 - 2004-03-10 21:40:34

ANo.6

質問の返答では有りませんが、デカールが剥がれてきたら、デカール表面を水で少し塗らして、ノリを再度溶かし、それから、蒸しタオルを使って、暖めながら押しつけます。これで、再接着されます。

乾いたら、水性クリヤーを全体に均一に塗れば、保護は完了します。デカールと、塗装面の境目を無くす事が、剥がれを防止できるポイントです。

塗装に関しては2人ほどプロの方が回答していますので、
口出しは止めておきます。

投稿日時 - 2004-03-10 13:57:10

お礼

蒸しタオルすごい!はがれて縮んでひきつっていたデカールの端が伸びてみごとまたボディに貼りつきました!感動!これで乾燥させてからクリアを塗ればもう大丈夫なんですね?ありがとうございます!!

投稿日時 - 2004-03-10 21:17:34

ANo.5

お時間が無い、との事ですので、
手抜き作業をお伝えします。

現在まだ塗装していないパーツですが、
部品の切断面だけは、塗料をちょっと乗せる
事にして、基本的に未塗装。元々黒だから。

今塗って失敗しているボディにつきましても、
目立つのは、プラスチック表面に見える、樹脂注入時の
形成ムラなので、それだけをごまかせるだけに留めます。再塗装は、2回くらいで十分でしょう。

乾燥は、暖かい所、日の当たる程度ならいいのですが、
こたつでは、素材や塗料自体が柔らかくなってしまいますから、やめて下さい。

また、前後しますが、ボディの洗浄は、中性洗剤で十分です。
クレンザーは、表面に傷をつけるので、止めてください。

そして、クリヤーは一度だけ。
未塗装部品に艶を与えて、塗装したボディとの
なじませ、が目的で、仕上げは、ありません。

さらに手抜きで、歯磨き仕上げも省きます。

これで完成です。
乾燥に時間がかかり、厚塗りに適さない
水性塗料では、思い切った手抜きしかありません。
とにかく、塗装はされている、状態にはなります。

はじめは、形成色が黒、スケールが24分の1といった
情報もなく、切迫している事もわかりませんでしたので、丁寧に出来る方法を書き込みましたが、
少し見栄えよく手抜き、なら、この方法をご参考下さい。

投稿日時 - 2004-03-10 11:09:13

お礼

2度のご回答ありがとうございます!とても助かります!
こたつとクレンザーはだめなんですね。今会社でお礼を打ってますが家に帰ったら早速やってみます。
ところで#4の方のお礼にも書いたのですが、1個目のアコードワゴンのデカールがフチからはがれてきてしまいました。この場合、上から水性クリアを塗ってはがれを抑えることは可能でしょうか? また、セルシオにも若干シールがありますが、うまく貼るコツってあるのでしょうか?
水で濡らして滑らせてつけるとの事ですが、粘着力が弱く剥がれてきてしまうのです。難しいです~(TT)

投稿日時 - 2004-03-10 12:54:36

ANo.4

No.3さんが詳しく解説されていますので、重複を避ける意味で違った観点から書かせて頂きます。

黒のプラパーツに黒を塗装すると書かれていますが、一つの禁じ手を紹介します。それは塗料を塗らないと言う事です。えっ?と思われるかもしれませんが、そのままと言う意味ではありません。黒の代わりに素材の上にクリアを塗装します。筆塗りの方法は既に紹介されていますので、省かせて頂きますが、クリアを数度(3回程度)重ね塗りし、その後、目の細かいサンペ(水ペーパーと呼ばれる物です)で研ぎ出し、更にその上からコンパウンドで研磨すると塗装した以上の光沢が出ます。サンペは車の場合、2000番程度が必要かと思います。コンパウンドはプラモデル用があればベストですが、なければ歯磨き粉で代用可能です。

話は前後しますが、先に塗装してしまったパーツの塗料は油性の模型用薄め液で除去出来ます。ティッシュやウェス(ボロギレ)などに薄め液を含ませ、根気良く拭き取って下さい。中々拭き取れない場合は薄め液に暫らく浸しておいても大丈夫です。(長時間、浸すと言うのはダメですよ。素材が柔らかくなってしまいますので。)その後、中性洗剤で洗浄すればOKです。

これが終われば1日ほど乾燥させてから、先に書いたようなクリアがけを行なえば大丈夫です。クリア塗料は別に模型用でなくてもホームセンターなどで売っている一般のホビー用クリアで問題ありません。(ホビー用以外はNGです。)出来れば、スプレー缶で一気に塗装してしまうのが手っ取り早いですが、自腹を切るのはイヤだと思いますので、用意して貰った塗料で筆塗りでも大丈夫です。

女性のプラモデラーも最近増えつつありますので、是非、お仲間になって頂ければ嬉しいですね。ご健闘祈っています。

投稿日時 - 2004-03-10 01:09:00

お礼

ありがとうございます!では未塗装のエアロに関してはいきなりクリアを塗ってみようと思います。
1個目のアコードワゴンではかなり苦しみましたが2個目のこのセルシオでようやく少し楽しめるようになってきました。車高調キットまでついているマニアックなものでしたがなかなか面白いかも。
ところでもう1つ教えていただけると助かるのですが、1個目のアコードワゴンはボディにデカールのシールを貼りました。(未塗装の赤いボディに)
ところが日がたつにつれフチが少しづつめくれてきてしまいました。この場合、上から水性クリアを塗ってはがれを抑えることは可能でしょうか?
作っている間もシールの粘着力が弱くて相当まいったのですが(小さなシールはいつのまにか剥がれ落ちてなくなってしまいました)今ついている物だけでもきちんと定着させたいのです。新たな質問をたちあげるべきでしょうが、もしこれを見ていただけるのでしたらアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2004-03-10 12:47:37

ANo.3

もの凄く大変な問題だと思います。

まずは、今洗い流した模型のボディを、中性洗剤で、よく洗ってください。

そして、しっかり乾かしてください。

できれば、エアーガンで水分を吹き飛ばせればいいのですが。

ティッシュペーパーやタオルで拭き取ると、繊維屑やほこりがボディ表面につくので、これは避けてください。

水性カラーは、気泡が発生しやすいので、筆塗りの場合、少し薄める事です。本来、専用の水性薄め液があるのですが、無いのでしたら、ほんの、5滴くらい、水をいれて、割り箸などで、ゆっくり混ぜてください。

横着して、ビンの蓋をしめて、ガシャガシャ振ると、余計気泡が入りますので、それは止めて下さい。

そうしたら、筆先の3分の2位くらい、塗料を含ませて、垂れないように、ビンの口で、すこし、しごきます。

そして塗装ですが、初めは、ムラを気にせず、薄く塗料を塗ります。ただし、ダマや、塗料溜まりは失敗の元ですから、あくまでも、うすく。

気泡は、うすく塗れば、そんなに発生しません。
乾燥中に塗装面が均されてきますから、この時点では、そんなに気にしないで下さい。

濃すぎると粘りで気泡が入りやすくなります。
筆に含んだ塗料と、刷毛の間に空気が溜まるのが
一番の原因です。塗料が薄ければ、毛細管現象で、刷毛の隙間に塗料が行き渡るので、気泡は発生しにくくなります。

丸一日経つと、一回目の塗装面がほぼ乾燥していますから、2回目も同じように塗ります。
今度は、一回目の塗装面でムラになっている所を補修する感じです。

また、1日過ぎたら、3回目。

黒でしたら、薄く3回くらい塗れば、ムラは目立たなくなります。

塗装皮膜が結構厚くなっていますので、指で力をいれて持つと、指紋が刻印されてしまいますので、十分ご注意を。水性塗料は、乾燥しても、柔らかいのです。

次にクリヤー塗装ですが、やっぱり塗料は同じ様に薄めてください。黒を塗って3日くらいすぎてから塗装を始めてください。2回くらい重ね塗れば、いいと思います。これも、一度塗ったら、一日乾燥、を繰り返して2回塗りにします。

間違っても、一度に3回も4回も重ね塗らないで下さい。薄く塗って、一晩乾燥、が基本です。水性の特性から、長時間乾燥は避けられません。

ですから、ボディの塗装で、1週間は覚悟してください。

クリヤーを塗装して、2日位乾燥させたら、チューブ入り歯磨き粉をめがね拭きのようなキメ細かな紙や布に付け、表面を磨き上げれば、とても綺麗に仕上がります。
塩入りではなく、ホワイトエンドホワイトみたいな純粋な歯磨き粉です。ワックス掛けの代わりです。

ご質問の内容からして、とても初心者さまが対応できる材料ではありません。
調達した人も素人である、と推測します。

水性カラーは、安全、簡単だと錯覚しますが、非常に難しい塗料なのです。綺麗に仕上げるには、とんでも無い根気と長い時間が必要です。

一番手っ取り早いのが、プラモデル用の油性アクリル(ラッカー)系のスプレーで、一気に吹いてしまう事。
これも、重ね吹きが必要ですが、水性よりも早い時間で乾燥するので、作業は、うまくいけば1日で終わります。ただし、水性塗料の上には塗れない特性がありますので、先に失敗した水性塗料は完全にふき取る事が必要です。

乾いてしまった水性塗料は、プラモデル用ラッカー系薄め液で溶かせます。一般用ラッカーでは、プラスチックを溶かしてしまうので、絶対に止めて下さい。
「ミスター薄め液」という名前で販売していると思います。

なお、どのくらいのスケールのセルシオなのか不明ですが、20分の1位でしたら、平筆の8ミリから12ミリ程度の太さで、私は塗装しています。筆ムラの出来やすい、複雑な構成の面は、5ミリくらいの丸筆と、面相筆を使い分けています。

水性塗料の筆塗り、を、念頭に経験をご紹介しました。

道具が、これしかない、時に、参考にして頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2004-03-09 23:27:17

お礼

とてもわかりやすく説明していただきありがとうございます!
横着して、ビンの蓋をしめて、ガシャガシャ振る。
はい。蓋を開ける直前に思いっきり振りました。(^^;)そして薄めもせずに塗りたくりました。
反省。そしてキレイに仕上げる為にはそんなに時間がかかるのですね。甘く考えておりました。
ただあまり時間がないのですが(日曜までには完成させないといけないんです)たとえば日当たりの良い窓際などに置いて早めに乾燥させるというのは大丈夫ですか?(コタツはだめでしょうか?あ、あきれないでください~)それと、まだ袋から出していないエアロパーツ、バンパー等も塗装しないといけないのですが、一度洗剤で洗ったほうがキレイに塗れるのでしょうか?もしそうなら普通の食器用洗剤でいいのでしょうか?クレンザーなどの方がよいのでしょうか?教えていただけると助かります。
あ、それとセルシオは24分の1です。

投稿日時 - 2004-03-10 00:39:28

ANo.2

全くの初心者でそれを任されたのはとても大変なことですね。

 まず車の色(箱から出して見たときの色は)なんでしょうか? もし白ならスプレーが実際必要になります(サイズは何分の1なのでしょうか?)

 1/24だとしてもボディーは筆で塗る場合とても大変なものです。 
たぶん気泡は塗料の攪拌時におきたものだと思いますのでもしそれをすこしでもなくすのならその気泡を筆に乗せないようにするしかないでしょうね。

 なにはともあれ黒のスプレーを購入してください。
模型屋さんやおもちゃやさんにいけばあるはずです
当然そのときクリヤーのスプレーもお忘れなく

 まずスプレーがあると仮定してはなしますと今の時期部屋で塗る場合部屋を暖めておかないことと換気を十分にしてください。

 次にプラモデルのボディーの天井部分の中側に丸い筒かなにかを用意して貼り付けます(両面テープで)
 筒は持ちやすいものを選んでください。

 女性だと加湿スプレーなどが良いのではないでしょうか (これは色をスプレーで塗る場合ボディーを持たずにすむ用にするとってのかわりです)

 その後その筒をもってまず前、天井、後、その後両サイドといった感じで模型から約15cmくらいはなして流すように動かしながら何回か吹きかけてください。
 この行程は約3回くらいの行程で行うのがベストです。
 もしこのときほこりなど表面についた場合あわてずつまようじなどでそっとはねのける感じで行います

 あとは塗り 乾き を行い(三回)仕上げます
そのあと模型の乾きが終わった後クリヤーを均等にすべてに吹かけてください
  そのあと乾けば光沢のある良いボディーの仕上げができあがります
 その後ガラスなどの部品を接着して完成になるのですが 筆はプロでも難しいと思います

 当然狭い範囲なら薄めておき二回くらい塗り込むか
厚めで広げるようにむらなく広げながら塗るかしかありません この方法だとせいぜい3cm角の広さで行うのが精一杯と思ってください。

 あとランプなどは裏からクリヤーの赤やオレンジなど塗るといいでしょう
 ではがんばってください

投稿日時 - 2004-03-09 23:16:12

お礼

そう!とってもてこずってます。車のサイズは1/24でもともと黒いパーツを黒に塗ります。#1の方のお礼にも書いたのですが経費の都合上これ以上の材料は買ってもらえないのです。人生1度目のプラモの時は(おとつい完成させました)スポコンアコードワゴンだったのですが、その時も黒1色しか塗料をもらえなくて「グレーで塗るところも黒で塗っちゃって」と言われたほどアバウトです。その為シルバーで塗るレンズやディスクの部分なんて自分が持ってるマニキュアを塗って対応したんですよ。今回のセルシオはテールレンズを裏からクリアーレッドで塗れと説明書にありますが、きっと油性ペンで塗る事になりそうです。こんな感じで、ある物で対応しないといけないので技術がないぶん苦労するんですよ~
頼んだ本人も「とりあえず出来てればOKだから」くらいの感覚でいるので完璧な仕上がりは求められていないのですが、自分としてはできるだけキレイに作りたいのです。がんばってみますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-10 00:07:10

ANo.1

参考URLはガンダムのプラモデルですが、ちょうど水性ホビーカラーの筆塗りの技法について写真入りで解説しておられますので参考になると思います。
興味があれば、このサイトの最初の方からお読みになれば、塗料や道具の解説も分かりやすく説明してありますよ。

ただ、“塗料と道具はこれしか用意されていない”ということですが、カーモデルをムラ無く塗るのならせめて
スプレー塗料を使った方が早くて綺麗に塗れると思います。参考URLの最初の方のページにも紹介されていますが、模型用のスプレー塗料はサイズも小さくて、そんなに高いものじゃないので、購入を検討されてはどうでしょう。

参考URL:http://www4.plala.or.jp/K-TARO/KISO/TOSOU/GAT_X105_03.HTML

投稿日時 - 2004-03-09 23:09:30

お礼

URL見ました。まずビンに入っている塗料そのままを塗るのが間違いであった事がわかりました。薄めるのですね(^^;)それから私は1度で塗る事しか考えていなかったのですが、そうですか、重ね塗りするもんなんですね…
スプレー塗料はあればキレイに仕上がるのでしょうが、経費を最少に抑えて仕上げないといけないのです。プラモ作りが趣味であれば今後も使えるので自腹を切るメリットもあるのですが…買ってもらえないんです~

投稿日時 - 2004-03-09 23:41:28

あなたにオススメの質問