こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows7のライセンスについての考え方

お世話になります。

OEM版、XPダウングレード権のあるWin7をPC台数分持っていて、XPで運用しています。

Win7をイメージ展開するときに、どのライセンスを買えばいいのか分からないのでMicrosoftに質問をしました。
すると、

・Win8 Pro アップグレードライセンス×1
・ソフトウェアアシュアランス×3
・Win7 メディアキット×1

上記3つを買えといわれて、その場では納得しました。
ですが、後で見返してみて、何故Win8アップグレードのライセンスを買わないといけないのか理解ができません。(しかも、台数分ならまだしも、1つって何のため?)

Win7は台数分あるのに、SAとVL媒体だけではなぜ駄目なのでしょうか。
どなたかお詳しい方、ご教示をお願い致します。

投稿日時 - 2013-03-17 17:44:49

QNo.7998060

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>OEMで既にOSを使う権利は購入しているので、そこでVLも同じ数だけ購入させると二重取りになってしまうので出来ないそうです。(というかOSレスからのVL化でVLが使えるのに、OEMからも全台VL化しないと使えないのは、よく考えたら明らかに二重契約ですからありえないですよね)
>なので、再イメージの権利とアクティベーションコードをそれぞれ購入させて、それでOKとのことでした。

私は展開分全てをVL化のつもりで回答していたのですが、ただ単に再イメージしたものを展開できればいいだけだったんでしょうか。もしそうなのであれば混乱させてすいませんでした。
http://support.microsoft.com/kb/945472/ja を読む限り#5の方の後半部分が的をえていてイメージ展開用の元としてVLのメディアが使えるということのようですね(色々条件はあるようですが)。


あとOSレスからのVL化はクライアント用Windowsにはありませんよ。

投稿日時 - 2013-03-22 00:06:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

再イメージング権を使って、OEMライセンスのWindows 7 Professionalをボリュームライセンス・メディアでインストールするということで良いのですよね。再イメージング権の展開先は同じものならOEMライセンスでも良いようですから、ボリュームライセンスのWindowsは最低1ライセンス用意できれば十分でしょうね。メディアはダウンロードしてDVD-Rに焼いても良いでしょうし。
まあ既にボリュームライセンスを持っているのでなければ何か最低3ライセンスをセットで購入する必要があるので、追加でSAを買っても良いでしょうが、SAを3ライセンスというのは解せませんね。2つで十分だし、購入ライセンス数以上のSAも謎だし。別途90日以内に買ったWindowsライセンスがなければ行使できないじゃない。

再イメージング権で必要なライセンス数については分かりにくく、展開先のマシン分だけボリュームライセンスが必要と考える人もいますが、下記サイトではマイクロソフトに確認して購入最小数で良いと言われているようです。
# http://remarque.blog50.fc2.com/blog-entry-102.html

あと、再イメージング権でOEMマシンにボリュームライセンス・メディアからインストールしたことで全部のWindowsライセンスがボリュームライセンスになったといえるかどうかは不明です。イメージはボリュームライセンスのものだし、認証もボリュームライセンスのキーですることになるけど、マイクロソフトにボリュームライセンスとして登録されているのはボリュームライセンスとして購入した分だけで、OEMマシンに入れているのはボリュームライセンス・メディアのイメージを使ったOEMライセンス品ということじゃないかと思います。

投稿日時 - 2013-03-19 16:12:31

ANo.4

>無限に、という解釈ではなく、あくまで既に所持している、VLでイメージ展開するものと同一バージョンのOEMライセンス数分のみです。
>(50台の同一型番PCがあり、30台をWin7、10台をvista、10台をOSレスで買っている場合、31台以上にWin7イメージ展開するとライセンス違反)

あなたは30台と書かれていますが、その数字は任意ですよね。
100台だっていいし1,000,000台だっていいし無限大台(物理的に無理ですけど)だっていいわけですよね。
なので無限。

またアップグレードライセンス1でボリュームライセンスにアップグレードできるのは1ライセンス分だけなので、いくらイメージ展開しようが30台のうち残り29台はボリュームライセンスにはなりません。

投稿日時 - 2013-03-18 23:12:24

お礼

さてさて。MSへ問い合わせを行ったので、報告いたします。

どちらかというとwormholeさんの表現が合っていて、まさしく無限に展開可能のようです。
SA+OLは、それぞれ【再イメージング権】と【VLアクティベーションコード発行に必要な権利】だそうです。
PCの型番が違おうが、OSとエディションさえ同一ならその企業内にあるOEM分だけ好きにVLで展開していいそうです。

OEMで既にOSを使う権利は購入しているので、そこでVLも同じ数だけ購入させると二重取りになってしまうので出来ないそうです。(というかOSレスからのVL化でVLが使えるのに、OEMからも全台VL化しないと使えないのは、よく考えたら明らかに二重契約ですからありえないですよね)
なので、再イメージの権利とアクティベーションコードをそれぞれ購入させて、それでOKとのことでした。


ですので今回の場合、90日以上経過したOEM版のWin7ダウングレードXPを100台イメージ展開したいときは、
・再イメージ用のSA最低購入数3つ
・アクティベーションコード発酵用アップグレードライセンス1つ
が正のようですね。また、これが10台でも500台でも既にOSを所持しているなら数に変わりはない、と。


おかげさまで色々と整理して考えることができました。
ここまでお付き合い頂きましてありがとうございます。

投稿日時 - 2013-03-20 00:51:54

ANo.3

>で、台数分のOEM版Win7proは既に持っているので、VLイメージで作成したマスターから台数分のイメージ展開するのは有りなのでは?

展開するのはありですが、それはインストール作業を容易にするためのものであって1ライセンスで複数台のPCで使用するためのものではないです。
あなたのいうことが正ならイメージ展開すればボリュームライセンス1つだけで無限のPCにインストールすることができるようになってしまいますが。

あくまでボリュームライセンスで扱えるPCの台数は購入したアップグレードライセンス数分だけです。

投稿日時 - 2013-03-18 02:26:17

お礼

無限に、という解釈ではなく、あくまで既に所持している、VLでイメージ展開するものと同一バージョンのOEMライセンス数分のみです。
(50台の同一型番PCがあり、30台をWin7、10台をvista、10台をOSレスで買っている場合、31台以上にWin7イメージ展開するとライセンス違反)

議論している中で再度MSへ確認する必要性を感じられましたので、改めて問い合わせを掛けたいと思います。


後日結果を記載することで〆とさせて頂きますので、ベストアンサーは少々お待ち下さい。

投稿日時 - 2013-03-18 06:49:43

ANo.2

>後者の「必要なライセンス数」というのは、XPダウングレード権付きWin7を展開したい台数分持っているから、今回は必要ないという認識です。

アップグレードライセンス1つにつきVLにアップグレードできるのは1ライセンスだけなのでアップグレードする数分必要です。
アップグレードライセンス1つで2つ以上のライセンスをボリュームライセンスにアップグレードできません。

「XPダウングレード権付きWin7」が何か特殊なライセンスと思われているようですがOEM版およびDSP版のWindows7 Professionalは全てダウングレード権付きです(ダウングレードするためのメディアは自分で用意しないといけませんが)

投稿日時 - 2013-03-17 22:13:13

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

オープンライセンス+SAで再イメージング権を取得しますよね。
で、台数分のOEM版Win7proは既に持っているので、VLイメージで作成したマスターから台数分のイメージ展開するのは有りなのでは?

>アップグレードライセンス1つにつきVLにアップグレードできるのは1ライセンスだけなのでアップグレードする数分必要です。
これは、例えば今持っているのがWin7professionalの場合、Win7Enterpriseのボリュームライセンスを使用したければ台数分購入する必要がありますが、Win7professionalを展開するなら再イメージング権だけを購入すれば良いと思うのですが……。

http://support.microsoft.com/kb/945472/ja
ここで言う特例措置(廃止済み)が、OEM版OSのまま展開することを指しているので、VL版OSで展開する権利の購入が必要なのだと判断したのですが。

------------------------------------------------------------------
>再イメージングの利用条件
再イメージングは、ボリューム ライセンス メディアから作成したコピーが最初にライセンスを取得した製品と同一である場合に行うことができます .。ボリューム ライセンスのお客様が所有するマイクロソフト ソフトウェア製品が、OEM や小売販売形態を通じてライセンスを取得したものである場合、またはそのマイクロソフト ボリューム ライセンス契約以外の契約に基づいてライセンスを取得したものである場合は、製品、含まれているコンポーネント、言語、およびバージョンがすべて同じであれば、別の販売形態を通じて入手したメディアから作成したコピーではなく、マイクロソフト ボリューム ライセンス メディアから作成したコピーを使用することができます。
------------------------------------------------------------------
上記リンクにあるdocファイルに書かれているこの文章で、VLで作成したイメージと同一型番であればクローニング可能と解釈いたしました。

投稿日時 - 2013-03-18 00:08:45

ANo.1

・WindowsをVLにするにはアップグレード元が必要。
・アップグレード元購入から3ヶ月以内ならSAのみでVLにアップグレード可能。それ以降はアップグレードライセンスが必要(SAは必須ではありませんが、その場合はSAで提供されるサービスはもちろんありません)。
・MicrosoftのVLは最低3ライセンス購入する必要(アップグレードライセンス、SAそれぞれ1ライセンスとしてカウント。OfficeなどのVLも含めてライセンスの組み合わせは自由。MSDNは例外的に1ライセンスから購入可)。

なので質問文に書いてある内容だけではちょっと情報が足りません(アップグレード元購入から何ヶ月経過しているのかがわからない)。
SAが必要という仮定で、全て3ヶ月経過しているのなら

(アップグレードライセンス+SA)x必要なライセンス数

になるはずです。
インストールメディアについてはボリュームライセンスサービスセンターよりダウンロードできますので特に必要ありません。

投稿日時 - 2013-03-17 19:06:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、パッケージ版からボリュームライセンスに変更するためにアップグレードライセンスを1つ購入しないといけないから、Win8を提示されたわけですね。

情報不足とのこと、申し訳ありません。
Officeなどは購入しないため、今回はSA3つ必須要件に当たります。
また、数年前に購入した物なので特権も無しです。


>(アップグレードライセンス+SA)x必要なライセンス数
後者の「必要なライセンス数」というのは、XPダウングレード権付きWin7を展開したい台数分持っているから、今回は必要ないという認識です。
(たしかMSに質問したとき、VL化する前のOSがVL後のバージョンと同じなら追加購入は要らない、と言われた気がします)

投稿日時 - 2013-03-17 21:19:37

あなたにオススメの質問