こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レンズの買い替えに付いて

タムロンSP AF70-200mm F/2.8DiからシグマAPO70-200mmF2.8 EX DG OS HSM、タムロンSP AF200-500mm F/5-6.3 DiからシグマAPO 50-500mm F4.5-6.3 DC OS HSMに換えようと思ってます。

その理由は手振れ補正が付いているかどうかです。シグマAPO 50-500mm F4.5-6.3 DC OS HSMに付いては焦点距離の幅の広さにも魅力も感じます。今少しお金があるので前の2本を売り今買い替えたいと考えてます。タムロンSP AF70-200mm F/2.8Diに付いてはその写りには満足してます。シグマAPO70-200mmF2.8 EX DG OS HSMの写りはタムロンSP AF70-200mm F/2.8Diに比べてどうなのでしょうか?キャノンEF 70-200mm F2.8L IS II USMは高価で買えません。手振れ補正付きで最も近いレンズはシグマAPO70-200mmF2.8 EX DG OS HSMだと感じます。自分の理想に近いレンズを揃えたいと思ってます。
                                                              この様な買い替えはどちらも同じ様な写りだと感じてます。手振れ補正があるかどうかでこの様な買い替えはどうなんでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-09 14:28:01

QNo.7984442

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も、必要度の高い1本に絞り、純正品グレードアップするに賛同。

カメラは、何をお使いか知らないけど、サードパーティー製は、カメラ設定・DPPでのレンズ収差補正(周辺光量・色収差・歪曲収差)が利かない。
ローパスフィルターの解像感低下をニコン・ペンタは、ローパスフィルターレスで回避する方向にあるが、キヤノンは、デジタルレンズオプティマイザー(DLO)で、補正する方向にあり、当然、サードパーティー製は、その恩恵に与れない。
貴方が、その差を大きいと思うか小さいと思うか知らないが、私には必須機能。

ちなみに、過去には、シグマ・タムロンも使ったが、矢張りお値段相応。
特に、シグマは、解像度は良いものの、描写は無味乾燥。調整しても治らないAF精度。
結局、遠回りしただけ。今、手元にあるレンズは、全て純正。

勿論、考え方は人それぞれ。強要はしません。決断するのは貴方です。

投稿日時 - 2013-03-10 10:54:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

まず、「カメラの機種」が何なのか?
また、「撮ろうとしている被写体」が何なのかが判りません。
さらには、「手ぶれ補正」を気にするのなら、三脚を使ったらどうなのでしょう?
そして、撮影は、室内ですか?野外ですか?
私などは、脳出血の後遺症で、右手のみでアナログの一眼レフを構えて撮影しますが、
フイルム感度(ISO感度)をきちんと設定する事により、手ブレを起こす事は有りませんよ、
フィルムと違い、デジタルなのでしたら、撮った後、直ぐに結果が判るはず。

1)カメラの機種名
2)撮ろうとしている被写体
3)撮影は、室内・屋外?

上記3点が不明なので、ご自分の責任で買い替えを検討し、
あとは、ご自分で撮影に慣れるしか無いと思います。

投稿日時 - 2013-03-10 22:37:41

補足

1)カメラはキャノンEOS6D 
2)撮るのは景色とポートレート 
3)主に室外

投稿日時 - 2013-03-12 14:26:31

個体差や、価格・大きさ重さの感じ方は人それぞれで、求める画質のレベルやAF速度・精度など違うので何とも言えませんが・・・・・・。
某雑誌の少し前の号でこれらのレンズの比較テストが掲載されていました。
ただし、純正との比較であり、シグマとタムロンの直接比較はありませんでした。
またシグマの70-200mmはニコンでのテストだったので、まったくの同一条件でのテストではありませんでしたが、シグマは優しい描写(いろんな意味で)ということで人物撮影などでは良い結果が出るかもと言うような内容でした。
ニコンでのテストでもあり、個体差・テスト条件・テスターの好みなどがありますので絶対ではありませんが。
シグマよりはタムロンの70-200mmの評価のほうが(こちらはキヤノンでテスト)総合的に高かったようです。
この価格帯ならEF70-200mmF4LISUSMの評価が相変らず高いですが。

ただし、タムロンやシグマのレンズってF2.8ズームでもなんでも、最新型でもはっきり言って二束三文です。
まして旧型ともなれば数千円でも値段がつけばラッキー程度に考えておかないと、新規購入の一部にしようと考えているとえらい目にあいます。

撮影条件によっては手ぶれ補正が必要な場合もあるので、このような買い替えもありだとは思いますが、そこは個人の考え方です。
また、どうしても500mmまでのズームレンズが必要なのかも考える余地があるでしょう。
撮影対象が何か分からないので、何とも言えませんが野鳥や航空機の撮影では必要でしょう。

必要性の低い方のレンズをそのままにしておき、買い替える方のみにすべてをつぎ込んでワンランク上げる買い方も考えられてはいかがでしょう?

この選択肢なら、私ならタムロンSP AF200-500mm F/5-6.3 Diはそのままで、70-200mmをEF70-200mmF2.8ISIIにします。

投稿日時 - 2013-03-10 09:45:59

ANo.1

アリなんじゃないでしょうか。買い替え。
手ブレ補正はあると便利なのは確かです。ただ、被写体ブレは軽減できないので、過剰な期待は禁物です。

写りも、70-200mmクラスはそう悪いものはありません。純正との比較ならともかく、サードパティメーカー同士なら、大差ないでしょう。TamronとSIGMAはフォーカスリングの回転方向が逆になるので、その点さえ気をつけていただければ。
もちろん純正が一番良いに決まっていますが、価格差を考えると、悪くない選択です。まあここの回答の常連さんからはチャチャが入りそうですが…

50-500mmも、飛びモノ撮りの方に人気のあるレンズですね。これもTamronの200-500mmカラの買い替えであれば、遜色ないと思います。
テレ端側の画質は少々甘いです。ただこれはTamronにも言えますが。
純正にはないスペックのレンズですから、これが欲しければ他に選択肢はありません。

こういうのは欲しい時にさっと買うのが良いです。

投稿日時 - 2013-03-09 22:26:52

あなたにオススメの質問