こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事務所の円満退職の方法について(愚痴もあり)

士業事務所にて五年働いています、30代(女)です。
皆様のご意見やアドバイスをお聞かせください。

就職した時点では、高齢の所長以外に後継者となる有資格者が一人居られて、その補助をするという条件で雇われました。
資格取得の勉強時間が作れると思ったので、低賃金、雑用でも構わないと思い就職をしました。

ところがその後気難しい所長と有資格者の性格があわず、有資格者が首になり、以後は正社員の補助者を一人増やしてくれるという約束を守られることもなく、数年間、所長と私とパートさんの三人で業務をこなしてきました。所長は高齢ですし、パートさんは雑用と外回りですから、実質は私がメインで仕事をこなしていた状況です。
資格が取れれば事務所を継がせてやると言われましたが、休日出勤や残業をしながら所長やパートさんのフォローをし、プライベートでは病気の猫の看病をする毎日に疲れ果て、勉強をする気力は残りませんでした。
実際、一日お休みを貰うのにも数日かけて下準備をし、残業や休日出勤でお休み分をまかなう状態です。五年間、一日も有給休暇をもらったこともありません。
昼夜問わず、所長から仕事の電話が携帯にかかってくることがあります。

去年の夏、パートさんが辞めたのをきっかけに、勉強をする時間が欲しいので、せめてパートにおろして欲しい、後継者となる有資格者を雇って欲しいとお願いしましたが、二ヵ月後に「見つからなかった」と言われてそのままうやむやにされました。パートさんだけは何とか秋に一人雇ってもらえました。

今年に入り、結婚をすることが決まったので、今年いっぱいは働かせていただくけれど来年は保証できないこと、事務所を続けたいなら有資格者を雇い入れて欲しい旨を伝えたところ、所長は「引継ぎに最低半年は必要。有資格者を雇う算段をつける」と約束をしてくれました。

しかし求人を出すでもなくただ知人数人に連絡をしているのみ。しまいには、私が結婚でお休みをもらう「2~3週間だけ乗り切れば、それ以後また正社員で来てくれるんでしょ。来年になってから、辞める時期が確定したら雇い入れる。じゃないと(社員を雇って給料を払わなければならない時期が)重なるし」と言い出しました。

正直、今年に入って後期高齢者となった所長の状態は良いとは言えません。私の発言でショックを受けたのか、物忘れ、八つ当たり、ボーっとしている、一歩も外に出たがらないという痴呆の初期症状も出始めています。
私が結婚準備のために一日お休みをもらうと、その日は事務所は開店休業状態で、電話番にいるだけのような状態になっているようです。

「パートさんはいつまで来られるんですか?短期という約束で雇い入れて延長で来てもらっているのだから、新しく雇わなければならないのでは?」
「知らん。辞めるって言わんのだからずっと来てくれるだろう。状況も変わったんだから」
という、あまりにも身勝手な主張に腹が立ってしまい、

「私はパートさんも入れ替わって、有資格者が来られるから、二人に引き継ぐという考えで、今年いっぱいは正社員として働くと申し上げたつもりです。引継ぎが足りなければ、来年もパートとして来させていただくつもりだったんですが」
と、はっきり言わせていただきました。

その場では「有資格者がおらんのだからどうしようもない。辞め風邪が流行してしまって困るわ!」とイヤミを言われたにとどまりましたが、これからどうするという決定的な発言はもらえませんでした。

後で思えば私も言いすぎたかと思うのですが・・・。
所長は何もしたくない、このまま私が資格をとって事務所を継いでくれるのが一番と考えているようですが、私は結婚時期をわざわざ今年の後半に遅らせてあげた、という(上からの目線で失礼なのは承知ですが)思いがあります。
旦那様は転勤がある職業で、単身赴任をさせるつもりはありません。どう考えても事務所をずっと続けるのは無理ですし、そういった約束も最初から存在しないのです。

所長に対して不満ばかりが募ってしまっています。もう辞めてやる、と何もかも放り出してしまえる性格なら楽だったのでしょうけれど。

今後どのような気持ちで過ごしていけばよいのか、円満に退職するためにはどういった働きかけをするべきなのか、良い案などありませんでしょうか。

長々と乱文で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-03-08 12:14:44

QNo.7982552

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お疲れ様です、そして、ご結婚おめでとうございます。

お話を読んでとても心苦しい状況でいらっしゃることとお察し致します。
5年という長い期間の間、勤めた会社や所長に愛着があることと思います。
ですが、最初の約束と違う、口約束だけ、曖昧に流されてしまう、といった状況を拝見する限り、
今後も所長はあなたに甘え続けることでしょう。
そして、あなたがそれを許容すれば(許容しているという意識がなくとも)どんどんと漬け込まれるだけかと思います。
他人を巻き添えや犠牲にして、自分がラクをしたい人間というのはどこにでもいるものです。

円満な退社を望んでおられるとのことですが、所長がこのような状態では難しいかもしれませんね。
所長が望んでいること(bluesnow29さんという優秀な人、がいつまでも変わらず文句も言わず、雑用も実務もすべて低賃金でこなしてくれる)と
bluesnow29さんの希望はどこまで行っても平行線なのですから…。
何か良い案があるとすれば、bluesnow29さん自身が後継者を見つけて教育、退職という方向に動く事でしょうか。
でも賃金を払いたくない、という所長の気持ちからするとそれも渋りそうですね。
そして何より、不満がたくさんある状況の仕事を、bluesnow29さんは他の人に勧める事ができるのか?という問題もありますね。

何もかも放り出してしまったらいかがですか?
それとも今後もずっと書いておられる事務所と所長とで仕事を続けて行きたいのでしょうか?
性格上、無理だと書いていらっしゃいますが、一度「えい!」とやってしまえば
それなりにすべてのものごとは進んでゆくはずです。
もしも事務所が倒産や閉店などしてしまっても、bluesnow29さんにはなんの責任もありません。
人を大切にしてこなかった、所長の自業自得なのですから。

所長は有資格者の方が退職した後、bluesnow29さんに向かって相当の愚痴や文句、不満などを零したのではないか、と考えていますがいかがですか?
そのため「私は円満に退社したい」という思いが大きいのでしょうか。
狭い業界だから、悪評が立ったら困る、ということでしょうか?
それとも次の就職に差し支えがある、というお考えもおありでしょうか?
社員が少ない事務所かと思いますので、社内規定など定まっていないかと思いますが、
一度はっきりと「○月○日をもって退職します」と宣言されてみてはいかがでしょうか?
所長はしばらくは文句をいうかもしれませんが、bluesnow29さんの意思が固いことを知れば本腰を入れて求人活動をするかもしれません。
一時的に仕事は増えてしまいますが、ひと通りのマニュアルを揃えて引き継ぎとするのも良いかと思います
(私事ではありますが、過去にそのようにして引き継ぎ期間無しで退職致しましたが、同業種間の転職でも特にトラブルなどはありませんでした。
私の前職の社長も、同じように「引き継ぎ期間に2重に賃金を払いたくない、だからずっと低賃金で働け」というような方でした。ですので実力行使(?)をするしかなかったんですね。)

結婚を機に事務所や所長など煩わしいことから開放され、資格取得をし、
もっと待遇のよい事務所へ転職することも難しいことではないと思いますよ。
このまま悩み続けても、きっと納得の行く回答はご自分のなかでは出ないかと思います。
あなたが不在になっても、案外事務所は普通に回り続けていくものですよ。
そして、今あなたが働いている事務所が一生、あなたの面倒を見てくれる保障は、お話を読む限りでは見受けられません。

明確な回答を出せなくてごめんなさい。
悪い方へと考えて気落ちしたりせずに、bluesnow29さんの希望が一番に叶うように動いてくださいね。

投稿日時 - 2013-03-08 12:49:36

お礼

Granatapfel様、ご回答ありがとうございます。
労いとお祝いの言葉をいただいてとても嬉しいです。少しでも報われるような気がいたします。ありがとうございます。

お察しの通り、有資格者を首にしたあと数年たってもいまだに所長は散々な悪口を言っています。
私は知人の紹介でこの事務所に就職したということもあり、その方に迷惑をかけたくないとの思いもありました。
親しくしてくださったお客様たちにご迷惑をおかけするだろうという確信も、なかなか辞められない理由です。

引き継ぎなしというのはすごいですね!やはり自分勝手な考えの方というのは同じようなことをされるのですね。Granatapfel様も大変な心労とご苦労されたことでしょう…。

私も一応、去年からマニュアルを少しずつ作成しています。「何月何日で辞めます!」と宣言し、いざとなったらこれを突き付けてきっぱり退職してやろうと思います。

勇気をいただきました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-03-12 17:33:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

えっと、、円満退社に拘るなら一生退職できないでしょうね。

まあ、有資格者を雇うことができないという事情を同様に解消するかを考えるのがあくまでも、「経営者」の問題であって、労働者が考える問題ではありません。

まあ、相手が士業事務所なら同然ながら相手側は法律知識をお持ちだと思いますが、従業員が退職する場合、何日前に申出をするとの規定は、労働基準法にはありません。民法には、雇用契約は退職の申出後2週間で契約が終了するとの規定はあります(627条)。
法律上は、2週間前に退職の申出(退職願)をすれば、いいのです。しかも、退職の予告期間が短いことを理由として、損害賠償義務を認めた判例はありません。退職金の減額を認めた判例はありません。

なので、まあ相手側に内容証明郵便で退職日の2週間前に退職願を送りつければ問題はありません。これでごちゃごちゃいうなら、労働基準監督署に相談しますよって言えば効果的だと思います。

投稿日時 - 2013-03-08 12:38:13

お礼

kanstar様、ご回答ありがとうございます。

感情を抜きにすれば、退職届を出してきっぱりと辞めることが可能なのは分かっているのですが、知人の紹介で就職した事務所なので、どうしても迷惑をかけたくないと思ってしまって。

毅然とした態度で臨むことも必要ですよね。
いざとなったら労働基準監督署の存在をちらつかせることも視野にいれて考えます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-03-12 17:18:39

ANo.1

転職経験者です。
要するに所長さんは貴方が辞めなければそれで仕事が回るのでそれだけが心配なのです。別に貴方の事情を何とかしようと言う気はないのです。
したがって貴方が辞めたければ貴方の意思で辞めれば良いのです。
このような環境ではどちらにしても辞めるときは多少の軋轢はあるでしょう。
でも辞める仕事ならばやめた後は関係ないですね。
少しくらい不愉快があっても辞めればそれはそれでご破算です。
あなたの聞こえないところでどのような悪口を言われようと気にしなければ良いだけです。

ということで、今から辞める日を貴方なりにきめて、それをはっきり相手に言うこと、その日になったらもう出所しないこと。
これで退職は完全に出来ます。
貴方がやめられえないのは良い子になろうとする貴方の優柔さもあるのです。その期待に相手が答えない以上、もうそれは止しにしましょう。

そう考えれば退職は非常に簡単ですよ。

投稿日時 - 2013-03-08 12:36:05

お礼

yosifuji20様、ご回答ありがとうございます。

事務所に出入りしている(今後も出入りするであろう)知人の紹介でこの事務所に就職したため、知人に迷惑がかかるのではと思って円満退職を望んでいました。

ですが皆様の回答を拝見して、それも一時のことと思い直しました。
所長の自業自得でもありますし、私は正規の手続きを踏んでいるのですから、何ら問題はないですよね。
辞める時期をきっちりと決めて所長に宣言しようと思います。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-03-12 17:25:08

あなたにオススメの質問