こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

キャノンのレンズにケンコーのテレプラスは使用可能?

旅行先での写真撮影用に、望遠レンズとして比較的軽いEF70-300mmDO IS USMを持参する予定ですが、できれば600mmくらいまで拡張できればいいな、と考え、ケンコーの1.4テレプラスMC4 DGXか2.0Xの使用を検討中です。使用するカメラは、5DM3ですが、メーカー(ケンコー)に問い合わせたところ、「マニュアル・フォーカスを前提にすれば、理論的には使用可能であるが、EF70-300mmDO IS USMについて実際に実験したことはないので、あらかじめテストするのが望ましい」とのことでした。
 つきましては、このレンズにテレプラスを実際に使われた方が、おられましたら、その経験を教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-02-26 21:41:41

QNo.7966154

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

該当ボディ・レンズの使用経験はありませんが、ケンコーテレプラス×1.4はちょこちょこ使っています。
該当レンズへの装着は問題ありません。
断言はできませんが、AFも一応は動作すると思います。
AFに関する懸案事項は…

(1)AF速度が遅くなる
狙っている被写体にもよりますが、EOSとUSMの組み合わせはもともとが速いですから、合焦する分には実用上の問題は少ないと思います。
ただ…

(2)AFが迷いがちになる
最悪だと合焦しないですから、悩ましいです。
例えば、カメラの取扱説明書に注意事項としてAFが迷いやすい状況が記載されていますよね。
通常は機材が頑張って合わせてしまったりすることも多いのですが、本当に合わなくなるケースが増えて、「どうすればいいの…」といった感じで、いつまでもフォーカスが行ったり来たりします。
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMはフルタイムマニュアルフォーカスですから、適宜頭を切り替えて、AFに頼らない選択も積極的に活用したほうがいいでしょう。

(3)AF精度が落ちる
一番の問題はこれだと思います。
もちろん全ての画像に影響が出るわけではありませんが、持ち帰って確認したときに「ええ…そんな…」となる割合が増えることは覚悟すべきかと思います。

描写に関しては、中心部に限ってはマスターレンズとそれほど遜色ないと思いますが、周辺部はあまり期待しないほうがいいように思います。
また、ボディが最新フルサイズの5DIIIですから、アラが出た場合はより一層目立つような気がします。

私は×2.0のテレプラスは所有しておりませんので、上記感想は全て×1.4テレプラスでのものになります。
×2.0テレプラスでは、さらに悪いほうに針が振れると考えて下さい。
また、光量豊かな晴天下ならさほど心配は要りませんが、曇ったりすると、これも悪いほうに針が振れますので注意して下さい。

ここまであまりいいことを述べませんでしたが、テレコンの魅力は装着することにより、ドーピングした画角で構図を探れることだと思います。
価値観は人それぞれですが、個人的には、それは結構楽しいです。
個人で完結する趣味であれば楽しんだ者勝ちですが、他人が絡むとそうもいきませんし、最終的には質問者さんの用途と考え方で決めて下さい。

余談ですが、EOSとケンコーテレプラスに関しては“テレプラス 裏技”等のキーワードで検索すると、先人たちの工夫が発見できたりしますので、興味がおありでしたら眺めてみて下さい。

投稿日時 - 2013-02-27 20:30:55

ANo.4

EFマウント用なら装着に問題はありませんが、実用的かというと疑問。
高画質を望むなら実用的ではないし、兎に角画質はどうでもいいが望遠がほしいというならアリでしょう。

以前、EOSユーザーが集まる掲示板でSIGMA 50-500mmの望遠ズームが出た時に2倍テレコン2段重ねとか3段重ねにして月の写真を掲示板にアップしていた人がいますが、AFはまったくダメマニュアルでのピント合わせにも苦労したと記憶しています。
2倍テレコン1つならマニュアルフォーカスも可能でしょうが、テレ端での開放F値が5.6だとテレコン使用時ではF12相当になるのでファインダー像はかなり暗くなるのでマニュアルAFでもかなり厳しいでしょう。
画質は推して知るべしというか・・・

2倍のテレコンを使うならマスターレンズの開放F値は2.8が望ましいです。
それより暗いレンズでは真夏で晴天の屋外とか、積雪で真っ白になっている時の晴天の屋外とかに限定して使用したほうがいいでしょう。
シャッター速度は感度を上げればなんとかなるとしても、ピント合わせに苦労します。
ダメ元で使用するなら構いませんが、旅行で使用するのは躊躇しますね。私なら。

それだったらコンデジの高倍率ズーム機を使用したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2013-02-27 10:27:46

ANo.3

Canonではなく、Nikonで、かつMC×1.4での経験ですが。

まず、AFがメチャ遅くなり、コントラストが弱い被写体では
全然合わなくなります。使うなら撮影相手が動かないこと
が肝要です。

更に、元のレンズのアラも拡大されます。割と解像度の
いいNiikon55-200/4-5.6でさえ、ワイド端はともかく、
開放近いテレ端の画像は、相当縮小しないと収差が出
まくりで見るに堪えません

ま、そのために70-300/4-5.6に買い換えましたが。

まあ、Pro300とか、特定のレンズに特化した純正のもの
なら、問題は少ないと思いますけどね。元々MC4は標準
50mmから、精々100mmのレンズを前提に設計している
ので、望遠側の解像度は期待できないんです。

今では、たまにTamronの60mm/F2に噛ませて、90mm
F2.8として使ってますけどね。テレプラスは絞り込めば
それなりに使えますし、最短撮影距離が変わらないと
言うのも、メリットっちゃ~メリットですから。

ということで、全然お勧めできません。ハッキリ言って、
そのまま撮影してトリミングした方が、結果はいいと思い
ますよ。

投稿日時 - 2013-02-27 10:08:49

ANo.2

実際の使用者限定回答となると、恐らく回答は返ってこないでしょう。
何故なら、2倍のテレコンは、F4以下のレンズと組み合わせて使う(予定のファームウェアバージョンアップでF8AF対応)もの。

現実、当該レンズのT端は、実用上もどうかと思う程、大甘。これにテレコンを噛ませば、どうなるか、結果は、火を見るより明らか。
その前に、f11まで絞ってプレビューしてみて下さい。マニュアルでのピント合わせは到底不可能な事が実感できる筈。

で、軽さ身上なら、EF70-300mmF4-5.6L IS USMで、必要に応じトリミング。記録画素数不足なら、画像の再サンプルで水増し、アンシャープマスクを軽めに掛ける方が好結果が得られると思います。

投稿日時 - 2013-02-27 07:53:51

ANo.1

使えますがオートフォーカスは効きません、すごく遅いです(純正でも遅いけど^^)

あとレンズの性能がとても悪いです。ボケても望遠が欲しいってのであれば、ありかと。

キャノンのx1.4にして後は画像ソフトで拡大にしときましょ。

投稿日時 - 2013-02-27 01:17:17

あなたにオススメの質問