こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

関係詞を使う意味がよく分からない

例えば

He was a renowned portrait painter in the
Tokugawa feudal era, some of whose works
are on permanent display in this gallery.

ですが

whose を his にしても別に変わらないんじゃ?
と思うのですが、どうでしょうか?

文章が2つに別れて、つたない文章、という
印象になりますか?

それから

「その不動産投資には大きなリスクがあったが、
ほとんど全ての仲介業者はそのリスクを冒す
だけの価値は十分にあると判断した」

という日本語を英文にするなら、
関係詞の知識が少ない自分だと、単純に
しかし→but として、

That real estate investment involved a considerable
risk, but almost all the brokers judged the risk
(the risk もしくは it?) to be well worth taking.

などとしてしまうところですが、

関係詞を用いて

That real estate investment involved a considerable
risk, which almost all the brokers judged to be
well worth taking.

となるようです。
 
it とか the risk を使ったわたしの文章は、
やっぱり不自然でしょうか?

関係詞が分かったようで分からないです。
特に、和文から英文にする時、思い浮かびません。

投稿日時 - 2013-02-26 11:59:59

QNo.7965277

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こういう whose を普通の関係代名詞の理解をしているとなかなかわかりません。
先行詞の painter を「彼」とした「彼の」という所有格が whose で,
his との違いは and のような接続詞なくつなげることができる。

some of his works の his の部分が whose になる。

http://okwave.jp/qa/q4894538.html
http://okwave.jp/qa/q4896604.html

Of all living writers he is the one the peculiar turn of whose mind best fits him to write on this subject.

こういう whose なんかも難しいです。

つたない,というかこういうかための英語にはふさわしく,
逆に日常会話では and か,ピリオドで切って,his とするのが
普通です。もっとも日常会話でこんな話はしないでしょう。

後の英語も,きれいに,というか,英作文らしい書き方,
模範解答的ではありますが,必ずしもまねする必要はないです。

今回はコンマつきの継続用法だからなおさらなのですが,
コンマなしの限定用法の場合,つい後ろから訳すこと,
日本語としての訳にとらわれがちですが,英語としては
he/it のような人称代名詞も関係代名詞も,名詞を後から受ける
という点では同じです。

ただ,接続詞なくつなぐ。

投稿日時 - 2013-02-26 12:34:04

お礼

ちょっと分かってきました。
詳細なご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-03-01 20:53:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>>some of whose works are on permanent display

これはwhoseをitで置き換えてもニュアンスの差は生じないように
思います。他の回答者からの解説を期待します。

>>which almost all the brokers judged to be

これはこのままの方が、whichまで聞いた時点で、「先行詞の説明
が始めるよ」というシグナルを発する事になるので好ましいと思い
ます。

投稿日時 - 2013-02-27 10:57:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

先行詞risk の説明を始めるよ~
って感じになるんでしょうか、なるほど。

投稿日時 - 2013-03-01 20:59:23

はい。不自然です。
そうとしか答えようがないのですが、
間違っているわけではないんですよ。
ただ不自然です。特に後者は。
説明するのも難しいです。
英語を操るときの、コツみたいなものです。
日常会話で無理に使う必要はありません。
論文を書いたり、スピーチをしたりするときには、挑戦してみてください。

投稿日時 - 2013-02-26 12:49:17

お礼

なるほどです。そういうものですか。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-03-01 20:51:02