こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

本当は中国各地で、昔の水俣や四日市の様な公害病が

最近、中国の環境汚染のニュースが頻繁に報道されますが、日本のメディアや中国のメディアなどからは、公害病のニュースがほとんど報道されていないような気がします。
昔の日本にあった公害病の水俣病、四日市喘息、イタイイタイ病などのような、ちゃんと政府が認定した病名のついた公害病が中国にもあるのでしょうか?

私は中国にも、重慶喘息、北京病、南京病など政府が認定した公害病があってもおかしくないと思います。
政府が認定していないだけで、公害病の患者は大勢いるのでしょうか?

事情通のみなさん、どうなんですか?

投稿日時 - 2013-02-23 17:00:38

QNo.7960491

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

「中国 奇形」で検索してみれば山ほどヒットしますよ。
中国人や中国生物の奇形の画像が沢山有る。
その有様から推測するに、日本の「昔の水俣や四日市の様な公害病」 の域を超えてる。
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=871/
↑このページの上のほうには動画が、下のほうには画像がある。

一説に寄れば中国の奇形児出生比率は6%であり、これは先進国平均の3倍という。
或いは奇形比率はもっと高くて、
> 中国出生欠損観測センターによると、1996年から2007年までの11年間で先天性障害児の出生率は8.77%から14.79%に上昇した。
> 先天性障害を持って生れてくる赤ちゃんの数は毎年80万~120万人に上るという。

中国は一人っ子政策のため一子しか持てないので、生まれてきた子供に奇形が有る場合、即座に殺処分されるケースが多い。
なので、実際の奇形児比率はもっと高いと思われます。
随分前から中国の奇形発生の異常な高さは指摘されてましたが、まさに地獄絵図。
中国人や中国共産党が頭おかしくなるのも理解できる。逃げ場の無い恐怖である。

また、中国では暴動が多発してますが、その多くが無秩序な開発に怒った民衆が開発反対運動としてやるケースが多い。
日本で言う環境保護派の暴動ですが、彼らにとっては本当の意味での生きるか死ぬか、人間としての形が残せるかどうか・・・まさに正真正銘その言葉通りの戦いです。

奇形人になるか、それとも死しても自分の環境を守るか。← 中国の一般民衆の必死の暴動。
それを無慈悲にも押しつぶして開発は進む。殺しあうのが中国の常。
原子力発電所。重化学工場。薬物多消費の農業企業体。
そして日本を始めとした西側陣営は、中国人の奇形化を薄ら笑いしつつ思いつつ、膨大な資金を投下する。
中国にとってはまさに地獄絵図ですねー。

投稿日時 - 2013-02-23 20:44:48

ANo.5

都合の悪い事や物は隠蔽したり他へ転嫁する国家です。
四日市喘息が起きた時以上の大気汚染でしょうから、気管支疾患が広い範囲で起きて居ても不思議ではありません。
それに工場排水による水質汚染に、大量の農薬を使っていた土壌からも河川に農薬が流れ込んでいるでしょうから、相当酷い状況になっている事は容易に想像できます。
それを日本の仕事をしているから悪いには日本だと大気汚染や水質汚染の責任転嫁をしていますから、公害病の認定を行う事があったとしても日本の責任によるものであるとするでしょうね。
日本海にエチゼンクラゲが大量発生したのも、中国の大河である黄河や揚子江の水質汚染が影響していると言われて居ます。
それらから見ても、日本で起きた公害病以上の公害病が発生していると考えるのは極自然でしょうね。
公害病の疑いがある人達は黙殺され、対外的には隠蔽されているとも見る事が出来るでしょう。

投稿日時 - 2013-02-23 18:11:59

>日本のメディアや中国のメディアなどからは、

日本のメディアから報道されない理由は、日本のメディアが取材をしないからです。
日本のメディアは、昔は大本営発表の拡散でしたし、今は国会記者クラブ、警視庁記者クラブなど排他的なクラブを形成して、御上が選択的に発表する情報を国民に知らせる役割が中心となっています。

芸能人ネタやスポーツネタに関しては、契約フリーランス記者の起用によって「自主取材」をしていますが、海外の事情などは独自取材をすることは無く、大本営発表の時代とかわらずどこかの機関の調査結果の発表を鵜呑みにして拡散するだけの役割です。

この日本メディア業界のガラパゴス状態にビックリして、直接取材を原則としているCNNが「コリャ駄目だ」ってことで撤退したのは有名ですね。


中国のメディアは、中国政府の監視下で、中国共産党が発表してほしい情報を発表するのが使命です。
中国共産党は公害問題や全国で数千回も起きる住民デモ(=実は小規模な暴動)などを発表してほしくないので、中国メディアも報道しないわけです。

投稿日時 - 2013-02-23 18:00:55

お礼

もし、昔の日本にあったような公害病の症状を発症している人が中国に大勢いたならば、社会的な大問題になっていてもおかしくないですし、デモや暴動なども起こっていても、全然不思議ではないと思います。

いくら中国でも、ある特定の地域に住む人達の体に公害病の症状が現れ、それを中国政府メディアが適当に誤魔化す事などは現実的に不可能だと思います。
例え、中国メディアが公害病を隠し報道しなくても、海外にある反共産党系の新唐人テレビなどが大々的に報道するでしょう。

過去に公害病を体験した日本人ならば、現在の中国の多くの地域で公害病が発生しててもおかしくないと、容易に想像できるはずです。
それにも関わらず、中国の公害病を日本のメディアが報道しないとしたら、なんらかの中国の意向が働いているとしか考えられません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-23 20:12:31

公害は日本でもそうであったように高度経済成長の影の面です。
日本での光化学スモッグの発生件数は1970年代をピークに減少しています
その頃外国からは東京は死の街と言われました。その20年前はアメリカでした。
それがいま40年遅れで中国でおこっているのです
これからがいろんな公害問題が起こることになるでしょう。

投稿日時 - 2013-02-23 17:32:49

ANo.2

中国当局は、中国人民を
コントロールしていますし、
コントロール出来なくなることを
恐れていると思います。

公害病として、都市名を病名にしてしまうと
その責任が政府にあると、暴動が起きて
民主化運動に、なってしまう事を、避けるのでは。

なので、認定の公害病なんて中国では、ないと思います。

投稿日時 - 2013-02-23 17:30:52

ANo.1

 大気汚染の状態から推察するといろいろな公害があるでしょうね。
 日本の場合はマスコミが公害問題を訴えましたが、中国には検閲を受けないマスコミはありませんから公害はどんどん広まると思います。

投稿日時 - 2013-02-23 17:11:30

あなたにオススメの質問