こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収票の給与支給額と実際の支給額が異なります。

源泉徴収票に記載されている支給額は1900万円ほどですが、実際に支払われた給与額は800万円程です。月の給料明細からは 立替還付金という名目で40万から50万円天引されていました。
会社に聞いても要領の得た返事は返ってきません。 このままでは住民税の金額も高額になり心配です。それに、これで還付金を受け取ると犯罪行為になるのでは? と 不安です。
如何様にすれば善いか教えてください。

投稿日時 - 2013-02-21 14:01:34

QNo.7956788

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q_A_…です。お礼いただきありがとうございます。

>[立替還付金]に関して会社とは一切協議はしていません。突然基本給額が倍以上になりこの名目が付きました。

繰り返しになってしまいますが、「一切協議はしていません」「会社に聞いても要領の得た返事は返ってきません。」では、どうにも回答ができません。

やはり、「会社に説明を求める」のが第一で、「○○のような回答を得たが△△の点が納得できない」というような質問をされないと、有効な回答が得られず、「疑心暗鬼」が深まるだけだと思います。

そして、「会社が説明を拒否する」のであれば、「税務署」や「労働基準監督署」「法テラス」などに「意見を求める」ということくらいしか対処のしようがありません。

>還付金を受け取ると・・・・ と言うのは、このままの金額で医療控除とか他の控除を受けても善いのでしょうか? 

もちろんです。

「給与所得の源泉徴収票」は【法定調書】で、「給与の支払者(≒会社)」が、「給与の支払金額」「源泉徴収した所得税」などを「これで間違いありません」と証明したものですから、「所得税の確定申告」で堂々と使えますし、他に使える「証明書」はありません。

仮に、「支払者が不正を行なっている」としても、「tjdogさんが共謀した」のでなければ、税務署は支払者に対してのみ是正を求めます。

>実際に受け取っている給料額とはかなり違うので問題あるのではないでしょうか?

「支払金額」というのは「実際に受け取っている(支払っている)給料額」ではありません。

たとえば、「源泉所得税」「特別徴収の住民税」「雇用保険料」「厚生年金保険料」「健康保険料」などの一般的に「天引き」されるものや、勤務先と従業員の取り決めで天引きされる「○○費」「○○積立」など「様々なもの」が、「支払金額」から差し引かれます。

この「支払金額-天引きされた金額」が、「実際に受け取っている給料額」ですから、【違っていて当たり前】【いくら違うかは人それぞれ】なので、「税務署」や「市町村」が口を挟むことはありません。

そのような前提があったうえで、税務官庁が「なにかおかしい」と考えれば「税務調査」が行なわれるわけです。

それよりも、「わけも分からず税金が(とんでもなく)増える」のに、黙って「還付申告」して終わりにするのですか?
「還付申告」ならいつでもできますから、意味の分からない「立替還付金」をどうにかするのが先ではないでしょうか?

『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html

投稿日時 - 2013-02-21 17:44:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

>源泉徴収額が1900万円から控除された分に対して300万円…

源泉徴収票の「源泉徴収税額」欄に 300万の数字が入っているのですか。
すると、
・支払金額 1,900万
・給与所得控除後の金額 1,635万
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
・所得控除の額の合計 265万 (ぐらいですか)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
・所得税 (1,635 - 265) × 33% -153.6 = 300万
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
という計算ですね。

>故にこの「立替還付金」をこれから受け取れるか如何かは判りません…

返ってこないのなら、やはり所得税も 1,900万を元に計算されていて大幅に払いすぎですし、翌年 (今年) 分の住民税もそれなりに高くなります。

もう一度会社と良くお話し合いください。

なお、医療費控除などがあるのなら、この件をはっきりさせてからにしたほうがいいですよ。
医療費控除の申告を先にして源泉徴収票を税務署に提出してしまったら、あなた自身が源泉徴収票の内容を承諾したことになってしまいます。

投稿日時 - 2013-02-21 17:10:57

お礼

御回答頂きありがとうございます。
税務署に相談しようと思います。

投稿日時 - 2013-02-21 19:13:15

ANo.4

短いですがよろしければご覧ください。

「立替還付金」というインチキくさい用語は会社の経費水増しのための隠れ蓑ではないかと憶測、邪推します。

800万円でも日本の給与所得者の水準からすれば決して悪い額ではないのに、なぜ1900万などと?

ウソ800万の間違いではないでしょうか。

そんなウソのために貴方が割りにあわない所得税や住民税を払わされてはたまりません。

まずは会社に説明を求め、煮え切らないようであれば税務署に相談してください。

投稿日時 - 2013-02-21 17:08:07

お礼

御回答して頂きありがとうございます。
税務署に相談してみます。

投稿日時 - 2013-02-21 19:08:10

Q_A_…です。
「税務署」の情報を忘れました。

この時期、「税務署」は「確定申告最優先」の体制になっています。
しかも、「臨時職員」を動員してもさばききれないほどに混雑する税務署がほとんどですから、その点を承知の上相談してください。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
『大混雑の確定申告』
http://kaisendon.seesaa.net/article/35827006.html

『税務署が親切』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

投稿日時 - 2013-02-21 16:15:47

長いですがよろしければご覧ください。

>源泉徴収票に記載されている支給額は1900万円ほどです…

これは、「【給与所得の】源泉徴収票」の【支払金額】ということですよね?
税務官庁に相談する場合は、ここを曖昧にしないほうが良いです。

「給与所得の源泉徴収票」は、「給与明細」などとは違って、様式が統一された「法定調書」というものの一つです。

『法定調書関係』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/mokuji.htm

>…立替還付金という名目で40万から50万円天引されていました。
>会社に聞いても要領の得た返事は返ってきません。

「立替還付金」というのは、あくまでも「tjdogさんと会社間での取り決め」による「名目」ですから、「会社に聞いても要領の得た返事は返ってきません。」ということでは第三者で理解できる人はいません。
せいぜい、「当事者自身がよく分からないということは、もしかしたら(会社が)不正でもしているのかな???」と【憶測】するのが精一杯です。

>このままでは住民税の金額も高額になり心配です。

おっしゃるとおり、「住民税」も、「法定調書」に記載されている【支払金額】をもとに税額を算定しますから、ご心配のとおりです。

まずは、会社に「立替還付金とは何なのか?」を説明してもらわないことには、どこにも相談できません。

会社が説明を拒否し続けるなら、「所得税」については「税務署」、「住民税」については市町村に相談してください。

なお、「平成25【年度】住民税」が確定するのは、5月頃ですから、まずは「税務署」でしょう。

---
tjdogさんと会社間の問題(契約)については、「税務署」や「市町村」は無関係ですから、相談先は「労働基準監督署」などになります。

『労働基準行政の相談窓口』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kijyungaiyou06.html

※あくまでも相談窓口ですから、「tjdogさんと会社間の問題」を「即座に解決してくれる」わけではありません。

>…これで還付金を受け取ると犯罪行為になるのでは? と不安です。

初めに戻ってしまいますが、「会社に聞いても要領の得た返事は返ってきません。」では、「第三者としては、なんとも申し上げられません。」以上の回答ができません。

「税金」以外も含めた総合的な事であれば、「法テラス」のような「公的相談窓口」で適切な相談先を教えてもらいと良いでしょう。

『法テラス>サービス一覧』
http://www.houterasu.or.jp/higaishashien/higai_naiyou/dv/

投稿日時 - 2013-02-21 16:08:12

補足

ご回答ありがとうございます。
>[支払金額]のことです。
>[立替還付金]に関して会社とは一切協議はしていません。突然基本給額が倍以上になりこの名目が付きました。
>還付金を受け取ると・・・・ と言うのは、このままの金額で医療控除とか他の控除を受けても善いのでしょうか? 実際に受け取っている給料額とはかなり違うので問題あるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-21 16:58:22

ANo.1

>立替還付金という名目で40万から50万円天引…

立替還付金って、具体的に何ですか。
あなた自身の心当たりはあるのですか。

>このままでは住民税の金額も高額になり…

住民税以前に、所得税はそれで良いのですか。
所得税が合っているのなら、住民税は所得税に連動するだけですから、特に高額になることはないでしょう。

>これで還付金を受け取ると犯罪行為になるのでは…

話がよく分かりませんけど、結局、その40~50万の 1年分はこれから受け取れることになっているですか。
もらえるのなら、少し遅くなっただけで支給額は1900万円に間違いないのではありませんか。

投稿日時 - 2013-02-21 15:13:00

補足

ご解答頂きありがとうございます。 きっちり質問が表現できず申し訳有りません。 補足を記します。
まず、給料明細にある立替還付金と言うのに全く心当たりはありません。これが言う事なのか、会社に聞いても理解できる解答は有りませんでした。故にこの「立替還付金」をこれから受け取れるか如何かは判りません。
源泉徴収額が1900万円から控除された分に対して300万円ほどになってます。 実際支給されたのはこの
半分以下ですから実際の手取りたいして住民税は高額になるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-21 16:23:21

あなたにオススメの質問