こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

走り方。ピッチとストライドの違い。

カテがよく分からないので、ここで質問します。

マラソンで、ピッチ走法とストライド走法というのを聞いたことがあるんですが。
ピッチ走法。細かい歩幅で数多く足を動かす走り方。
ストライド走法。大きい歩幅で走る走り方。
というところまでは解るのですが、それぞれの、メリット、デメリットが解りません。
何となく、ピッチ走法は心肺機能重視、ストライド走法は脚の筋力重視で、それぞれ心肺、脚の負担が大きいように思うのですが。
どなたか教えていただけませんか?。

投稿日時 - 2013-02-21 10:14:25

QNo.7956523

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

再回答です。
膝、踵、腰への負担を考えると、体格や筋力に劣ると言われる日本人選手には一般的にはピッチ走法がマッチした選手が多いのでしょうね。
勿論、個人差がありますし、科学的なトレーニングが進んだ現在、あるいは将来は走法自体も変わってくるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-02-21 11:21:06

お礼

再度の回答、ありがとうございます。
なんとなく こうなのかな?、と思っていた疑問が解けました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-21 13:12:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

概ね質問者さんの理解で正しいと思います。

日本人選手は体格、筋力等からピッチ走法を取り入れる選手が多いですが、かの野口みずき選手はあの小さな体で大型の外国選手並の歩幅でのストライド走法です。
彼女に最近故障が多いのは、やはりその走法から来る下半身への負担が原因の一つなのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-02-21 10:50:12

お礼

早速の回答、ありがとうございます。
やはり体格的に劣る?日本人にはピッチ走法のほうが合っているのでしょうか。

投稿日時 - 2013-02-21 10:57:54

あなたにオススメの質問