こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国人のカレーライス初心者です(実践後の質問)

 日本語を勉強中の中国人です。先日、こちらのカテの皆様のおかげで、無事にカレーライスを作ることができました。
http://okwave.jp/qa/q7949840.html

 実践を通して、新しい疑問がわいてきました。健康的なカレーライスを作りたいと思います。もう少し教えていただけないでしょうか。

1.水の量

 最初は水を入れすぎました。カレースープのような感じになりました。もう失敗だと思いました。でも、ルーをもうひとつ入れることで解決できました。お伺いしたいのですが、水を入れすぎたときに、普通ルーを入れることで解決するのでしょうか。

 その逆に、出来上がったときに、味が濃くすぎると気づいた場合、普通水を入れることで解決するのでしょうか。

 ちなみに、ルーというものは人間の体に悪いでしょうか。私は普段できるだけ薄い味、あっさりしたものを食べる食生活を送ることを心がけております。

2.最初は炒める必要があるかどうか

 最初は食材を炒めなければなりませんか。油があまり好きではありませんので。最初はぜんぶの材料で一緒に煮る、のちほどルーを入れるという方法も可能でしょうか。そうすれば、炒める手間も省けるようです。

3.アク

 しばらく煮ていて表面にできている油っぽいものは「アク」と言うでしょうか。なぜこのものができたのでしょうか。それは鶏肉から出たのでしょうか。人間の体に悪いものでしょうか。とてもきれいに取らなければなりませんか。もしとても完璧に取れなかったら、人間の体に害を与えてしまうのでしょうか。

 質問が多すぎて申し訳ありません。質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-02-20 13:57:41

QNo.7955136

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1)水を入れすぎたら、ルーを足せばよいです。
濃すぎる場合には、水を足せば良いです。

ただし、とろみと味のバランスがあわない場合には注意が必要で、
「とろみは丁度良いけれど味が薄い」という場合には、ルーを入れるととろみがつきすぎてしまいますので、塩やコンソメの素、ソース、ケチャップなど入れて味だけ調整する。
「とろみは丁度良いけれども味が濃い」という場合には、まず水を入れて味を丁度良くし、その後水溶き片栗粉やすり下ろしたジャガイモを混ぜてとろみをつけるといいでしょう。

ふだん薄味、油少なめの食事をされている方には、市販ルーの分量通りだと味が濃すぎるかもしれません。
市販のカレーやシチューのルーは、塩分と油脂が多く含まれています。
食べて身体に悪いという事はありませんが、ほかの食べ物、たとえば揚げ物や味の濃いものと一緒で、食べ過ぎると太ったり、塩分過多になります。

2)最初に具材を炒めるのは、いくつか意味があります。
具材が煮崩れしにくくする。具材の甘みや旨味を引き出す。など。
この手間は、家庭料理でしたら省いてもかまいません。
ただし、煮崩れしやすくなったり、味が物足りないと感じる場合もあります。

3)アクは、肉からも野菜からも出ます。
アクは、食材の含まれる成分の一部です。
「見た目(色)を悪くする物」「雑味になるもの」「身体に悪いもの」など、色々です。
身体に悪いアクの代表は、ほうれん草やタケノコのアクです。(食べた時、舌がイガイガ不快になるアク)
これは十分に取り除いたほうがいいでしょう。

カレーを作る時にでてくるのは、見た目や雑味のアクなので、ある程度取り除いたほうがいいですが、完璧に除去しなくても大丈夫です。
国や料理法によっては、「アクも味のうち。アクを取り除くと味もなくなる」と言って取り除かない場合もあります。

健康的なカレーライスを作る場合ですが、手間はかかりますが、市販のカレールーを使わず小麦粉でとろみをつけカレー粉やスパイスで味をつける方法もあります。
日本でもカレールーが市販される前はそのような方法で皆カレーを作っていましたし、現在でもカレー好き料理好きの人は、そのようにして作っています。
自分でスパイスやカレー粉からカレーを作ると、ルーに含まれるほどたくさんの油脂や塩分を入れずに作る事ができますので、健康的にできます。

質問文の日本語ですが、留学生の方としてはとてもお上手だと思います。意味の判らない部分はなく、きちんと通じます。
この日本語で日本人と話をして、日本人側が質問主さんの言っている言葉の意味が判らなくて困ったり、失礼な言い方だと感じる事はないでしょう。
しかし、日本人の日本語には見えません。
そういうレベルです。

例えば、日本人でしたら「解決するのでしょうか。」は「解決しますか?」と表現する方が多いとおもいます。「でしょうか」という言い方は、丁寧すぎてかえって使わないのです。
ほか、「最初(は)ぜんぶの材料(で)一緒に煮る」の助詞は「最初(に)全部の材料(を)一緒に煮る」と表現したほうが自然です。
でも、繰り返しになりますが、私の書いたのはとても細かい指摘で、元の書き方で意味が通じないという事はありません。

投稿日時 - 2013-02-20 15:11:04

お礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。とても詳しいですね。いろいろ大変参考になりました。日本語についてのアドバイスにも心から感謝いたします。もっと自然な日本語が話せる、書けるようになりたいと思います。がんばります。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-21 16:29:51

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>水を入れすぎたときに、普通ルーを入れることで解決するのでしょうか。
指南のルゥを使用しているなら、それが一番の解決策です。

>その逆に、出来上がったときに、味が濃くすぎると気づいた場合、普通水を入れることで解決するのでしょうか。
水でうめると温度が下がるので、それが嫌ならお湯を使う。

>最初は炒める必要があるかどうか
好き好き

>最初はぜんぶの材料で一緒に煮る、のちほどルーを入れるという方法も可能でしょうか。
可能です。
私は面倒な時は最初から全部一緒に煮ます。

>しばらく煮ていて表面にできている油っぽいものは「アク」と言うでしょうか
肉を入れているのなら脂とその他野菜等から出たアクですね。
取ると雑身が無くなります、取らないからと人体に悪い影響は出ません。
コンソメ作るわけではないので出なくなるまで取る必要はないです。


>油があまり好きではありませんので
市販のルゥは油脂の塊。
油脂に小麦粉とスパイスを混ぜて作ってあります。
インド風のカレーを作るにしても、油脂と塩は結構使います。

投稿日時 - 2013-02-21 11:46:17

お礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。とても参考になりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-21 16:45:22

ANo.5

勉強熱心でいらっしゃいますね。
先の方と若干違う回答を。

1. カレールーは、肉の脂でスパイスやうまみ成分を固めたものです。肉の脂を多量に摂取することは体に悪いと思いますので、固形ルーを使って作るカレーは、体に悪いと私は思っています。
そんなに頻繁に食べなければ、体に害が出るほどのものではないですが、質問者さんのように油が嫌いな方が、体に悪いのでは、と考えるのも当然と思います。

2. 炒める必要はないです。
私は日本の固形ルーを使うカレーの他に、世界各国旅行中などに覚えた何種類もカレーのレシピを持っていますが、日本の固形ルーを使うときだけは、具材は炒めません。その方が、素材の甘味がよく出るように感じています。
油も入れません。固形ルーにすでにタップリ入っている認識なので、それで十分と考えています。

3. アクは、肉を入れると多く出ますが、野菜しか入れなくても、多少は出ます。
主に玉ねぎから出ているように思います。自然な成分ですから、体に害になるものではありません。
また、アクを取らなければ味が落ちるように言われていますが、カレー調理中に出る程度の少量のアクは、取らなくても味の差は感じないと思います。

なお、日本の固形ルーは、どんな作り方をしてもそれなりにおいしいカレーになるように配合が調整されています。
いろいろ体に悪そうと考えていらっしゃるのであれば、今度一度、肉なし、炒める工程なし、で作ってみることをおすすめします。
ウチはいつもそうしていますが、ちゃんとおいしいカレーができていて、普段あっさりしたものが好きな夫も、おいしいと言います。

それから、あなたの日本語の文章は完璧ですよ。どうぞ自信を持ってください。
こんなにきちんとした文章を書ける人は、日本人でさえ最近は少ないと思います。

投稿日時 - 2013-02-20 15:28:37

お礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。今度、炒める工程なしのと肉も炒める工程もなしの純粋野菜風をそれぞれ試してみます。肉はあまり好きではありませんが、海老や魚などの海鮮物が大好きです。今後また海鮮風のカレーはどのように作るのかこちらのカテで質問させていただくかもしれません。とりあえず上記の二つのパタンをもう一度試してみます。出来上がる味を大変楽しみにしております。いろいろとても参考になりました。本当にありがとうございました。がんばります。

投稿日時 - 2013-02-21 16:41:29

こんにちは

1、スープのような状態はルーを足すのが安全策と思います

濃すぎた場合は、水または、ブイヨンなどでのばすのが

安全策と思います カレールーは体に悪い事は無いと思い

ますよ。

2、炒めるのが嫌なので有れば先に野菜を入れておいて「沸騰

したら」予め塩コショーしておいた肉を入れるのが安全策だと

思います臭みを抑える事が出来ると思います。

3、アクは白っぽい泡のような物これは小まめに取った方が仕上がり

が良いです 油っぽいのは鶏肉から出た油です取り除くも取り除か

無いも質問者様のお好みでよいと思います。

最後に出来上がったカレーの仕上げにフルーツチャツネを加えると

味がアップすると思います スーパーとかでチューブ入りが200円

から300円くらいで販売されています宜しければお試しを。

投稿日時 - 2013-02-20 14:44:08

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。いろいろなアドバイスは大変参考になりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-21 16:15:34

ANo.2

1.水の量
とろみ加減は、普通はルーの量で決まります。
なので薄すぎたらルーを入れればいいのですが、もうひとつじゃがいもを煮崩れるまで煮込めば、そのでんぷん質がとろみの役割を果たすことも出来ます。
味が濃すぎた時は水を入れましょう。
なお、水と使うルーの分量は、ルーカレーの箱に書いてあるので、ますはこれを忠実に実行しましょう。

2.最初は炒める必要があるかどうか
炒めなくても大丈夫です。
ただ油のカロリーを気にしているならば、軽い油も売っていますからそれを使えばいいでしょう。
炒める理由は、おいしさを閉じ込めることと香ばしさを出すことにあります。

3.アク
煮ていて泡のようなものが出てきたら、それはアクです。
主に肉から出ますが、煮る前に炒めると油分とともに出る量が増えます。
取った方がいいですが、そんなに神経質になるほど取らなくても大丈夫です。

投稿日時 - 2013-02-20 14:22:21

お礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。今後ルーカレーの箱を捨てないように気をつけます。今度作るときに水量をチェックしてみます。いろいろとても参考になりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-21 16:11:01

ANo.1

1:水っぽかったらルーを入れる、濃すぎると思ったら水を入れるでかまいません。
  ルーは体に悪いという事はありません。

2:全部煮込んでからルーを入れてもかまいません。味が変わる可能性はありますが。

3:アクは体に悪い物ではありませんが、取り除かないと味が落ちます。

投稿日時 - 2013-02-20 14:10:30

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-21 16:04:41

あなたにオススメの質問