こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

引っ越し後の国民健康保険手続きについて

現在、大阪府に住んでいて3月に結婚のため他県に引っ越し予定です。

昨年退職後4月から国民健康保険に加入していて、保険料は平成24年度分はすべて支払い済みです。
3月に引っ越し、入籍予定でその後、彼の扶養に入る予定です。
手続きの順番で悩んでいます。

例えば3月14日に転出届け→国民健康保険喪失手続きし
  3月15日に引っ越し、入籍と転入届という場合
 彼の扶養に入るまでのあいだ引っ越し先の役所で国民健康保険に加入する必要がありますか?
 
あるいは、3月15日に引っ越し、入籍して3月28日ごろ転出届けと国民健康喪失手続きをし
 3月29日に転入届して彼の扶養には4月1日から入るほうがいいでしょうか?

わかりにくい質問かもしれませんが、ご回答お願いいたします。

投稿日時 - 2013-02-15 17:55:08

QNo.7946719

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます

>3月に大阪の国保を脱退して、引っ越し先の役所で3月に加入するとなると、3月末まで保険料をすでに払っているのですが、引っ越し先でまた払うことになるのでしょうか?

もちろんです。
引越し先の市町村は、「taiyou652さんがいつまで国保に加入するのか?」は知りようがありませんので、決められた通り手続きをして、決められた通り保険料の納付書を送付します。

ただし、現在住んでいる市町村では、脱退時に「2月までの月割り保険料」で精算が行われます。

・「2月までの月割り保険料」=「4月~翌2月の11ヶ月分の保険料」と「すでに納付済みの年間保険料」の差額を精算(還付)

---
・引越し先の市町村で国保に加入すると、最初は「(所得割なしの)暫定保険料」になると思います。
転出した市町村に「taiyou652さんの前年の所得データ」を照会するのに時間がかかるためです。(市町村によって対応が違う場合があります。)
 ↓
 ↓
1)3月中に「被扶養者資格を取得」=「国保脱退手続き」→「保険料が1ヶ月分かかるかどうか?」は市町村次第

2)4月中に「被扶養者資格を取得」=「国保脱退手続き」→「3月までの月割り保険料」=「年間保険料×1/12」の金額と「納付済み」の保険料を精算

ちなみに、引越し先での国保の「加入と脱退」が、「非常に短い期間」になることが予想されますので、お互い「届出の手間」や「保険証の発行」など無駄が多くなりますので、事前によく相談されることをお勧めします。
場合によっては、「被扶養者資格の取得日」がはっきりするまで「手続き保留」にしてもらえる【可能性】もあります。

なお、「ご主人が加入する健康保険」と「市町村」は何の関係もありませんので、「市町村」は、「taiyou652さんの被扶養者の資格の取得や喪失」に合わせて決められた手続きをしているだけです。

投稿日時 - 2013-02-16 19:42:33

お礼

なるほどよくわかりました
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-16 22:39:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

No.1です。
蛇足になりますが補足です。

「市町村国保」は、法令に基づいて運営されていますので、「仕組み」は「ほぼ全国一律」ですが、「保険料(または税)の金額」については、市町村ごとに【大きく】違います。

『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※「所得金額200万円の4人家族」の【目安】

投稿日時 - 2013-02-15 19:20:30

長いですがよろしければご覧ください。

>彼の扶養に入るまでのあいだ引っ越し先の役所で国民健康保険に加入する必要がありますか?

はい、「職域保険の健康保険」に【加入していない人】は、必ず「国民健康保険」の加入者(被保険者)となります。(つまり、日本に住んでいる限り「無保険」にはならないということです。)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『国民皆保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%9A%86%E4%BF%9D%E9%99%BA

ちなみに、保険料は、「脱退した前月分までの月割り」になりますので、3月中に「(職域保険の)被扶養者資格を取得した(国保を脱退した)」場合は、「保険料は2月までの月割り」となりますし、4月に「被扶養者資格を取得」した場合は、「保険料は3月までの月割り」となります。

『国民健康保険の脱退(資格喪失)』
http://kokuho.k-solution.info/2006/03/_1_123.html
『小山市>国民健康保険税について』
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/zei/zeikin/kokuminkenkohoken/kokuminkenkohokenzei.html
※「市町村国保」の保険料の賦課方法については、「ほぼ全国一律」ですが、「まったく同じ」ではありませんので、【加入する市町村】へご確認ください。

(備考)

「引越し日(異動日)」=「転出日」=「転入日」です。
また、「転入届」の届出期限は、引越し日(住み始めた日)から14日以内です。

『住所変更手続きの実際』
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/tetuduki.html
『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

『Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=497
『生活の本拠(拠点)とは何ですか』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=269

-------
(参考)

(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※「各種手続き」についても、「全市町村まったく同じ」ではありません。

---
(はけんけんぽの場合)『被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou.html
※「(職域保険の)被扶養者の審査基準」についても、各保険者「ほぼ同じ」ですが、「まったく同じ」ではありません。
また、「被扶養者の収入」は、「税金の制度」の「収入・所得」の考え方とも違います。

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

---
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『国民年金第2号被保険者が、配偶者を扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1795
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各市町村に確認の上お願い致します

投稿日時 - 2013-02-15 19:14:25

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。

3月に大阪の国保を脱退して、引っ越し先の役所で3月に加入するとなると、
3月末まで保険料をすでに払っているのですが、引っ越し先でまた払うことになるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-16 18:06:56

あなたにオススメの質問