こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

円と直線

中心が点(1,-6)で円(x-3)^+(y+2)^2=5に接するような、円の方程式を、2つの円の半径と中心間の距離を利用することにより求めなさい。

という問題です…ρ(・・、)

投稿日時 - 2013-02-08 18:03:01

QNo.7934872

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

中心(1,-6),(3,-2)間の距離dは
d=√{(3-1)^2+(-2-(-6))^2}=√{4+16}=2√5

円(x-3)^+(y+2)^2=5 の半径r は r=√5

中心(1,-6)のもう1つの円の半径Rと円の方程式は
以下の2通り存在する。

(1)R=d-rの時(円が互いに外接する場合)
R=d-r=2√5-√5=√5,
円の方程式:(x-1)^2+(y+6)^2=5
または
(2)R=d+rの時(円が他の円を内接する場合)
R=d+r=2√5+√5=3√5=√45
円の方程式:(x-1)^2+(y+6)^2=45

となります。

投稿日時 - 2013-02-08 20:16:27

お礼

すごく分かりやすかったです(o^O^o)
ありがとうございました♪

投稿日時 - 2013-02-09 00:22:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)