こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツ旅行に行くときの服装のアドバイス

2月下旬~3月上旬に卒業旅行でドイツ旅行に行く予定なのですが、どのような服装で行くべき(持って行くべき)なのでしょうか?
ミュンヘン→ローテンブルク→ベルリンの予定です。
きっと寒いと思うのですが、あまり防寒着を持ってなくて・・・;
ドイツは雪はたくさん降るのでしょうか?

とりあえず、ユニクロのダウンジャケット、フリース、ズボンの下にタイツ、下着にヒートテック、靴に入れるカイロとか持っていこうと思ってます。あとニット帽とマフラーと手袋。
でもマフラーもあんまり厚手のものじゃないし・・・
ウールのダッフルコートも持ってますが、ダッフルって風が吹くと寒いイメージが強いです。

あとブーツ持ってないんですけど、調べるとブーツがあったほうがいいという情報が多いです。
ごつめのスニーカーとかでは危ないでしょうか・・・?

思い出になるし現地で購入もありかなとは思ってます。
厚手のセーターは持ってないので買うつもりなんですが、服装に関してオススメ等あったら教えていただきたいです。

質問多くてすいません;

ちなみに広島南部育ちの20代女です。
あまり雪とかに耐性はないと思います;
海外旅行初めてなので、服装の他にも何かアドバイスあったらお願いします><

投稿日時 - 2013-02-06 20:02:12

QNo.7931603

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1月中頃のドイツに行っていますが(その頃は積雪のある場所もありました)、
書いてある同じ様な服装でしたが、十分でした。
私も育ちは九州です。

>ごつめのスニーカーとかでは危ないでしょうか・・・?
靴裏底が滑らない様なぎざぎざならそれで良いと思います。
ブーツを買う必要も無いかと・・・
石畳も多いのでスニーカーは、履き慣れている方が良いです。

ドイツもバスタブが無く、シャワーだけのホテルもありますが、
タオル類、シャンプー・石鹸類、ドライヤーなどはあります。

歯磨き・歯ブラシ、パジャマは自分で準備です。
部屋用にスリッパがあれば重宝しますよ。

斜め掛けバッグになるかと思われますが、必ずファスナー付きで、常にバッグは意識する方が良いです。
ツアー仲間が、ファスナーで無いバッグで財布を盗まれてしまいました。

平和な日本では無いと言う意識だけは必要です。
ドイツは良い所ですよ。
楽しんで来てくださいね。

投稿日時 - 2013-02-06 21:37:26

お礼

新しく靴を買うより履きなれたものの方が歩きやすいしいいですよね!
正直お金があまりないので買わなくも良いのではとのことで安心しました。

ホテルのアメニティは心配なさそうで良かったです。
スリッパは持っていこうと思います!!

盗難には気を付けないとですね;

大変参考になりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-02-07 00:44:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

九州の豪雪地域(玄界灘付近)出身です。昔(20年前)は、大みそかの大雪や、2~3月の受験期の大雪で泣かされていましたが、昨今の暖冬や異常気象で、そういうことも減りました。でも、今、三重に住んでいて、実家の積雪量は、地球温暖化が進んでも、やはり多いときは三重とは比較にならないくらい多いです。

と、前置きが長くなりましたが・・・。

当方、この4年間、女1人で、毎年夏休みとクリスマスは欧州へ行きますが、年によって雪の降り方や気温、気象は異なります。

2か月前のクリスマスにドイツ(ベルリン)へ行きましたが、私が行く前日に大雪だったらしく、到着したら、道端にたくさん雪が残っていました。しかし、次の日には雨、雨、雨で暖かく、12月はまだあったかかったです。靴は、雨に備え、布製ではなく、革製かビニル製にしておくほうがいつの季節も無難です。

2~3月なら、そんなに雪は降らないかも知れませんが、日本同様、欧州でも異常気象の年があり、毎日Yahoo世界の天気を見ておくとよいです。NHKの世界の天気でもいいので、見ておきましょう。
今の時点でベルリンは毎日最高気温が3℃とか4℃、最低気温はマイナスの日が多いです。

あと、余談ですが、異常気象を感じたのは昨年夏のポーランドで。
涼しいと聞いて、(逆に夜は冷え込むと聞いて)、長袖と長ズボンで行ったところ、猛暑で死にそうでした(^^;
しかも、もともと冷涼な国なので、どこにも冷房(エアコン)がなく、電車も日本の大昔の電車みたいで、窓を開けて、風を遠しました。グッタリでした。


その反対もありで、冬や春先にも異常気象があるかも知れないので、くれぐれも、最新情報を入手して、備えていってくださいね。

ちなみに、ポーランドでの失敗の原因は、ネットやニュースではなく、「地球の歩き方」や「るるぶ」のような雑誌にある「年間平均気温と降水量」のグラフの、東京との比較でした。こういったデータは、古いので、気をつけましょう。

ドイツはどこへ行っても、安全だし楽しいですよ。
食べ物もドイツならではのものが多いですし。パンやケーキ、ゆでたり焼いたりした豚肉、ソーセージ、ザワークラウトなどなど。
それから、いろんな種類のビール&ポテトチップを堪能してきました。
どうか楽しい旅を!!!

投稿日時 - 2013-02-12 09:59:13

お礼

なるほど、その年によって気候も変化しますよね。
天気予報きちんとチェックして行きたいと思います!

アドバイスありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-02-23 10:58:03

ANo.2

2月下旬~3月上旬でミュンヘン→ローテンブルク→ベルリンというコースならば雪の心配はしなくていいでしょう。
ヨーロッパというのは北欧を除けばほとんど雪が降らないんですよ。
スイスだって山以外は雪は降りません。
ただし、最近は異常気象でたまに大雪が降ったりすることがあるので、直前に天気予報を調べてください。ただし、雪が降った場合でも、観光で行くようなところは除雪しますから問題はありません。
靴は普通のゴム底のスニーカーで十分です。

寒さ対策も日本と同じ程度です。
外に長く出ている時間があるようであれば、ダウンジャケットとか革のジャケットがあるといいです。単なるコートでもいいです。後はセーターが1枚くらいあればいいでしょう。
セーターは厚手のものは暖房している室内では暑いので、薄手のフリースなんかの方がいいです。

最近の基本はどこの国でもそうですが、重ね着です。アンダー、ミドル、アウター、防寒用この4枚をそろえれば世界中どこでも対応できます。ちなみに下着は半袖でも十分です。

投稿日時 - 2013-02-06 23:07:57

お礼

そんなに厳重に防寒する必要がなさそうで安心しました。

たしかに重ね着だと臨機応変に対応できるので便利ですね。

大変参考になりました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-02-07 00:47:48

あなたにオススメの質問