こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジョギングや筋トレを長年続ける秘訣について教えてく

ジョギングや筋トレを長年続ける秘訣について知りたいです!

禁煙をし、運動不足なこともあってか体重が8KG増えてしまいました。

体型を変えたいと思っています!

一時期週3回のジム通いを半年くらい続けていたのですが、徐々に行かなくなってしまいました。


ジョギングや筋トレを欠かさずに長年続けてる方々は、何か続けるために工夫されているのでしょうか??

どんな些細なことでもいいので教えて下さい^^

投稿日時 - 2013-01-21 01:16:08

QNo.7902335

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

変化する過程を楽しむ
筋トレなら肉体が引き締まっていったり男性なら筋肉がついて
マッチョになるなどの肉体変化
ジョギングならタイムや息の上がり方

楽しめるスポーツをみつける
私はジョギングやサイクリングはあまり好きではありません
飽きるし同じ距離を戻るかと思うとうんざりするので・・・

その代わりスポーツクラブのスタジオレッスンは大好き
絶対時間内で終わるし、間違えずにできた時の達成感が
楽しい

やっぱりやり終わった後楽しかったぁぁと思えるのを見つける
のが良いと思います

あとは結局は自分のためなので
運動しなくても誰も困らない。自分だけが体重が増えて筋肉が
衰えて困るだけです。
何のためにするの?自分のため。
運動をしなくても普段の生活で体を動かしていればそれで問題
ないのです。

投稿日時 - 2013-01-22 11:03:15

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

私もなかなか長続きしません。

今までトライしたもの

スポーツクラブ(春) 2ヶ月

スロージョギング(秋) 3週間 

腰降りダイエット(冬) 1週間

ピラティス(冬) 2回

ラジオ体操(冬) 1週間×2

断食ダイエット(冬)1ヶ月

何かをはじめたい春。スポーツの秋。冬は手軽なもの、と

これらをみて思いました。

季節の変わり目にモチベーションが落ちるので、何かほかのものを

探しました。

私の目的はダイエットなので少し違うと思いますが、

一つに固定せず、季節ごと、天気ごと、トレーニング内容を変えるのも

いいと思います。

スロージョギングは気持ちが良かったです。とまらなくなるほどでした。




 

投稿日時 - 2013-02-01 11:08:30

ANo.11

正しい方法で効率的にトレーニングし、それなりの期間で目に見える形での結果が出るようにする。

筋肉増量するなら「なるべく脂肪を付けないように筋肉を増やす」なんて都合の良い微妙なやり方をしない。 筋肉を脂肪と一緒にキッチリ増やして後で脂肪を落とす。

投稿日時 - 2013-01-22 17:47:56

ANo.9

何でも、継続するのは難しいことですよね。

でね、何事も、継続するには、多分、他人から見たら馬鹿バカしく思われるような、個人的な思い込み、信じ込みが必要になります。何か、何でも良いので、若いうちに一つ、決め付けてしまいましょう。

私の場合、50歳を過ぎた頃から、毎日、とにかく15~20分の「筋トレ」をやると決めましたね。これ以上の時間を取られては、決して継続しないという確信がありました。そしてね、15~20分という短時間内でのエクササイズだからこそ継続できると考えますとね、有酸素性運動のカテゴリーに括られるエクササイズはやらないことにしました。走るのは得意でしたが、あえて、ジョギングはやらないと決め、やるのならば、時々、200~400Mのロングスプリント(耐乳酸系)を数セットと決めました。マラソンとかジョギングで、筋量が減少するというのは常識でもありましたからね。その証拠に、マラソンランナーの下肢筋量は、一般人より少ないのですね。そして、サッカー選手の背筋力が一般人より少ないのも有名な話ですよね。

この歳になって今、思いますとね、やっぱり、50歳前に、一度、高負荷ウェイトトレーニングを経験することが望ましいのですね。100kg以上のバーベル使用が不可能な環境であっても、最低限、30kg×2個のダンベルを用意して、スクワット、デッドリフト、ベンチ(フロア)プレスというBig3を実施すること。ベンチの用意が不能ならば、ダンベルフロアプレスでも可でしょうね(体重の軽い人には有効)。で、高負荷ウェイトで、適正フォームを獲得しておけば、その後、自重筋トレBig3のスクワット、シットアップ、プッシュアップが上手に出来ます。フォームが上手ならば、フリーウェイトで蓄えた筋量は、間違いなく、軽負荷になる自重筋トレでも維持できます。

私の場合、高負荷ウェイトは基本的(身内に対する弁明上)に卒業しまして、いまは、自重筋トレの、スクワット300回、腹筋100回、腕立て100回を連続実施し、これが20分以内に終了します。で、翌日は、軽目の15kg×2個ダンベルにて、ショルダープレス、サイドレイズ、ベントオーバーロウ、アームカール等を多レップス行ないます。更に、その翌日は、ケトルベル20kgで、スイング、スナッチ、ミリタリープレス等して遊びます。つまり、各エクササイズは、1週間に2回転(日曜休み)ですね。

温かくなってきたら、身内には内緒で、ベンチプレス(最低限100kg挙上の維持が目安)、スクワット(レッグプレスなら200kg以上のセットを維持)、デッドリフトを再開する予定です。つまりね、冬場の高負荷ウェイトトレーニングは控えています。最近、海外の、ベンチプレスでの死亡事故動画を見て、ちょっと、怖くなったこともありますしね。そして、ついでに、若い頃から得意のマッスルアップ(チンニング+ディップス)とか、ブリッジも寒い季節には致しません。数回のぎっくり腰経験があって、腰痛に対しては神経が過敏になっているからです。

当方、今のところ、身体に一切の故障はありません。177cm、73~75kg、63歳、野球(中学・高校)、空手(大学)、柔道(以下、町道場)、ボクシング、柔術をたしなんできた遊び人風な、何時まで経っても大人になれない、悲しい男。

何歳まで、胸囲100cm以上を維持し、ベンチ100kg挙上が可能なのか、また、マッスルアップとブリッジ、更には、スプリントが可能なのかの人体実験が、現在のモチベーションになっています。

なにより、この歳になってさえ、気力さえ増せば、今後の筋力アップは、更に可能と確信しています。それには、とかく細くなりがちな食事量の問題が最大ポイントです。それにつけても、これからますます衰えると思われる歯の維持管理をどうするのかが最重要課題です。歯が痛むようでは、必然的に食事量が減少します。とにかく食事量を増やすこと、そうして、もう一度、80kg以上の体重さえ獲得できれば、科学的にも理論上でも、おそらく、筋力増は可能なのです。そういうことを数年以内に自らの身体をつかって実証いたします。

急激に筋量を失なってゆく50歳以降の筋トレ・プログラム作成を急がねばなりません。

投稿日時 - 2013-01-21 17:23:03

ANo.8

初めまして、今年で71歳になります。若い時「13~59歳」まではスポーツ大好き」歌大好きでも「悪さ?がたたり」65歳で急性肺炎90%の死亡率で生還しても「通常生活」は無理と診断?43kgの痩せこけた「皮」100メートル」も歩行できない。でも「頭脳は」さえてました。「当時はリハビリの対処方法はありませんでした。」二人の若い綺麗なナース「?」で「奮起」家族愛にも支えられて!現在の自分に「復帰」第の青春?を「謳歌」しています」
重要なのは
1.自分だけが「最後の砦」です。他人には「頼らず」自分の意思「モチベーッション」を持つこと。簡単に言いますと「やり残したことをやり遂げる」経験からして3年もあれば当面の望みは大抵「成就」します。
このサイトは昨年の2月頃のデーターです。
このサイトで僕の「プロフィル」;をみて!
http://ameblo.jp/aiproantage/
生きた屍から生還して奇跡の復活しました。
現在ベンチプレスでは80khgを27回マシンのベンチでは片手で120kg差し上げます。スクアートは82.5kgを300回以上「波動式スロージョギング」は60~80分
これらは「枝葉」で本来は有酸素運動による「成長?」が目的です。今年は30代に若返りたく思っています。「下記」が参考になればと!
http://ameblo.jp/aiproantage/
http://www4.plala.or.jp/aiporject69roseu/index.ht若返りトレーニング法ml  
http://blog.goo.ne.jp/aiproject_001/c/b609450bb9e903d74bb66c3c8f32fe6a
http://blog.goo.ne.jp/aiproject_001/c/6fd0a8d386b1451735d1ecb085c59747
http://www.real-kinnryoku.com/

投稿日時 - 2013-01-21 10:39:40

ANo.7

 続けられる工夫を尋ねるのもいいのですが、まずは自分の失敗経験に学ばないとダメですよ。半年も続けたジム通いがなぜ徐々に行かなくなったのか、その原因を突き詰めないといけません。そうすると、どうしたら続けられるのか、答えが出てきます。

投稿日時 - 2013-01-21 09:11:07

ANo.6

私も挫折経験ばかりで、運動を続けられないことに悩んでいました。

ふと目の前を見ると、4年以上当たり前のように習い事を続けている小さな我が子がいるわけです。
(当時は幼稚園)
思い起こせば私自身も子どもの頃習い事を8年間続けていました。

子どもに対しては習い事は続けるのが当たり前だと思っていながら、自分は2年も続けられない・・・

そこで子どもの習い事形態を参考にすることにしました。
月謝制で、単体で見れば週1だけ。
習い事の中でも●時~▲時の間にいつ行ってもいい、というものについては、ついだらだらしてしまって行くのも遅くなっていたし、あまり集中もしておらず帰ってくるのも遅い。
でも時間が決められている習い事は必ず10分前到着で、時間通りに終わるので他の予定に支障がない。

以上のことから、週1で曜日も時間も決めて1回あたり1時間程度なら私でも続けられるのでは?と考えてジムに入会。

私にはこれが大成功でした。
5年以上続いています。

投稿日時 - 2013-01-21 08:48:55

ANo.5

もうかれこれ10年以上ジョギングしています。この2年くらいはほぼ毎日走っています。

1.長年続ける秘訣は単純です。「生活の一部にしてしまうこと」ですね。

朝5時に起きて、メールやネットをチェックして、トイレ行って、ジョギングに行く。
帰ってきてシャワー浴びて朝食を摂って、会社に行く。

これがこの2年の朝の生活パターンです。出張や旅行、天候不順で走れない場合を除いて、毎日これが続きます。こうなると、走らない日は朝トイレに行かなかったように「何かが足りない」気になります。

2.もう一つ長年続ける秘訣は「正しいフォームを身につけること」です。

変なフォームで毎日走ると故障することがあります。私は上述のように10年以上走っていますが、つい最近、膝が痛くなりました。この一週間くらいサポーター着けて誤魔化して続けていましたが、フォームで前傾がきつくなっていることに気付いたんです。雪で路面が凍っている箇所が何箇所かあったため、足元が気になって、知らず知らずにそうなっていなんですね。

前傾を修正したら膝痛もたちまち克服できました。走っているときに遠くに視線を据えて走る意識を持つようにしました。実は同じ経験を昨年の今頃もしています。ちょっとしたことで故障は起こります。

他の人のフォームを観察することも大切です。テレビでジョギング関係の番組やってますね。BSかもしれないけど。ああいうのも参考になります。

3.出張先・旅行先でも走る。

私は可能な限り、出張先・旅行先へもジョギングシューズとウェアを持っていきます。先月はインド・ムンバイでジョギングしました。今週は中国・北京/上海ですが、大気汚染がひどいようなので走るかどうか。。でもシューズは一応持っていきます。
旅先でジョギングするととてもよい思い出になりますよ。ブラジル・リオのコパカバーナ/イパネマビーチでのジョギング、NYセントラルパークでのジョギング、普通の旅よりも記憶に残っています。

4.その他

(1)景色のよいコースを複数準備するといいですね。他回答にもありますが、景色が良いコースは走っていて楽しいです。私の場合は近所の海岸コースです。ちょっとアップダウンがあれば高台から町全体が眺められたり、川沿いのコースも楽しいですね。

(2)何かの勉強と抱き合わせで続けるといいですよ。かつては英語の勉強と合わせてジョギングしました。ジョギング中に発音の練習や頭の中で英語で考える練習をするんです。英語はもうマスターしてしまったので、今は中国語で同じことをやっています。

(3)音楽もよいかも。私は今世紀初頭のデジタルミュージックプレイヤーが出てきたころ(もう大昔ですね^^;)にジョギング&音楽に一時期ハマりましたが、車が気になるのでやめましたけど。あとは服装やシューズに凝るのも悪くありません。マラソン大会にエントリするのもよいでしょう。

何よりも楽しむことが重要です。楽しんで下さい。

投稿日時 - 2013-01-21 05:41:46

車とかでは見過ごす景色を再発見できて楽しいから続いてますね。
あまり深く考えてないからかも。
走らなきゃ。やらなきゃ。がないので。

日本の空気や地面に触れられるだけで幸せ。とか思ってしまって。

最近まで中国にいましたが、最悪でしたし。

投稿日時 - 2013-01-21 04:44:39

他の方も触れていますが、音楽はオススメですね。
私の場合はダンスミュージックが一役買ってくれています。
Bluetoothタイプのイヤホンがあると、走るのにも邪魔にならず重宝しますよ。

小まめに体重と体脂肪率を測って、記録を付けるのも効果的。グラフにすると、日毎に上下を繰り返しながら徐々に減って行くのが可視化出来るので、モチベUPに繋がります。

体重が落ちて来たら、それまで着ていた大きめの服を処分か譲るかして、新しい服を買いに行くのも良いですね。
目に見えてサイズダウンした実感と、着る服に困らなくなった事がさらに気持ちを前向きにしてくれますよ~。

投稿日時 - 2013-01-21 04:08:44

ANo.2

考え方を変えてみてはいかがでしょうか?

私は自慢にもなりませんが何度もジムに入会し
お金を無駄に捨てて来ました(笑)

ところがジョギングはなんの気無しに始めましたが
地味~に続いています。
何ヶ月もやらない事もザラにありますが
それでも「あ、やろうかな」と思うとしばらく続きます。


何故そう思うかと言うと
ジョギングは一度必要なものを始めれば「費用を払い続ける必要が無い!」というところが私にとってはとても気楽だったのです。

ジムは入会費だったり月会費を払い続ける必要があり
「今月は忙しい」「どうしても今日は行く気にならない」となると
何だかとっても無駄な事をしたと言う気持ちになってしまうのです(苦笑)

しかしジョギングは最初「ちょっと気に入ったウェアやシューズ」にお金をかけるぐらいで、後は自分で時間を作って走りにいけばいいだけです。


ジムの良さは「こういう部分を教えて欲しい」と言うところを明確にしておくとトレーナーさんがとても親切に教えてくれます。
「痩せる為に」となると、ジムにいられる時間内で自分の研究する努力が必要になってくるので、向いてない人には向いていなかったりします。



あとジョギングは最初はちょっと辛いですが
慣れて来ると「気持ちいい」部分もあります。
天気に左右されるのが辛いところですが…

投稿日時 - 2013-01-21 02:40:47

ANo.1

音楽を聴きながらする

友達とする

目標を持つ(何かの大会に出る)

こんなかんじです^^

投稿日時 - 2013-01-21 01:58:46

あなたにオススメの質問