こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

将来CPUからx86は廃止?

されるのでしょうか?

された場合でも、Windows7のWow64使えば、Win32アプリは動作しますよね?

カテ違いな気がしますが、こちらの方が詳しく聞けると思い質問。
(回答次第でWindows7 製品版かDSPか決めようと思い)

投稿日時 - 2013-01-18 21:00:02

QNo.7898459

i-q

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>もっともいい例が、マルチコアで方向転換した時の前の年のロードマップ、あれ、出ていたっけ?
あれって設計段階でマルチコア化されていたものではなくてPentium4のコアを無理矢理一つの
CPUとして組み込んだ即席の物。
だから、アーキテクチャーにはほとんど変化がない。
つまりは現状のCore iシリーズも同じアーキテクチャーならコア数別にロードマップを作ってないのと同じ事。

>ゲームなどの旧作のソフトをお持ちの方です。ソフトなら仮想OSで動かせるということが浸透しても、旧作を使うような人は、たいてい聞く耳をもちません。
そのゲームの場合、仮想化環境ではOpenGLやDirectXのパフォーマンスの問題があり聞く耳以前の問題が未だに仮想環境では解決されていない。

>そうなると、すでにPC以外では128bit 以上での処理が進行しているので(グラボも含めて)、当然メインラインも128bit の開発は裏で動いています。
普通にCPUも内部の演算プロセッサの一部は128bitや256bitにとうの昔からなっている。
でも問題はそういう所ではない。

投稿日時 - 2013-01-19 22:02:59

ANo.5

>インテルプロセッサのロードマップを知っていれば分かることですし、メモリのレジスタ使用率を考えれば、分かるでしょう。

これも嘘です。ロードマップて、何年先まで出ているんだっけ? 毎年見ていて、15年見ているけど(何十社も)、3年先の物がでていたとしても、100%方向性が、正しく記載されていた物を見たことありません。

通常2年くらい先までしかでていなく、それも、大抵、前倒しとか、消えてなくなる、又は変更されてでてきます。

それで、ロードマップみていれば、わかりますってか?

ああ、そういえば、インテルのロードマップ検索したら、意味不明な個人意見サイトにぶつかったことがある。これも、その人の自作自演か?

もっともいい例が、マルチコアで方向転換した時の前の年のロードマップ、あれ、出ていたっけ?


発表されてから新たなる、ロードマップが出たのでしょう。

自分が所属している団体、企業を見ればわかるし、例えば、Sony パナソニック、富士通、NECなど日本の大手企業も、IBM、Dellなども、たいてい役員交代とともに方向性が大きく変わるし、事業の失敗、成功でも大きく変わる。

例えばマイクロソフト、モバイル系OSの出荷、PC系の出荷や浸透をみて、今後の方向性がきまるし、それがマーケッティング。もし、変えなければ、今後のマイクロソフトの繁栄は無い。

それとも、君は、未来人で、100%こうなると分かっているのだろうか? そんなような発言ですね。



で本題です。

x86の廃止も、浮かんでは消えて、浮かんでは消えてゆきます。

これはIntel側のステマかもしれません。そう、市場に情報を流し、様子を見るという壮大なステマです。

当然ロードマップには載せられませんよね~~~~~。なにせマーケッティング最中なんで。

で、事実を元に、みてゆくと、すでに8 , 16bit は市場からなくなってきています。ソフトがほとんどなくなっています。ハード側も中古でしかなく、すでに絶滅危惧種です。ですので、OS側も、動作させる必要がなく、切っています。

これは、そのようにもっていったともいえます。

当然、PCマシンは64bit が主流になりました。

現在32bit をあえて選ぶ人は、デバイス系のドライバー問題か、ゲームなどの旧作のソフトをお持ちの方です。ソフトなら仮想OSで動かせるということが浸透しても、旧作を使うような人は、たいてい聞く耳をもちません。

そうなると、すでにPC以外では128bit 以上での処理が進行しているので(グラボも含めて)、当然メインラインも128bit の開発は裏で動いています。

問題は、投資系の人に、どのように説明するかです。そのインパクトを、よりいいものにするには、市場をコントロールしるしかありません。

何せ日本は、アメリカと違って、株主が会社の方向性を決めるので。日本人だと、その辺分かっていない人が多く、特に技術系、営業系の人はまるっきりわかっていない。

株主向けに発表する時に、スターテイングオーベーションで向かいられるためには、対抗馬がすでにリリースしているか、そのうわさがあるか、株価を押し上げてくれる物なのかですよね。

http://www.intc.com/?iid=ftr-JP+invrel

ですね。

128bit が 3年以内に発表された、彼はどうするんですかね。

私は、発表されるとも、されないとも市場しだと思うがね。彼は、完全に否定した。未来人なのでしょう。

投稿日時 - 2013-01-19 10:56:07

ANo.4

廃止される前提なら、製品版もDSPも関係ないと思いますが・・・。
条件として、一応x86(8086互換移行のIA)=IA-32(Intel Architecture-32bit)として回答します。

Q/x86は廃止されるのでしょうか?

A/今のところその予定はありません。128bitプロセッサが現時点で登場する予定もありません。一時期そういう噂もありましたけど、間違いなく嘘です。これは、インテルプロセッサのロードマップを知っていれば分かることですし、メモリのレジスタ使用率を考えれば、分かるでしょう。

128bitにレジスタを変更する必要性がありませんからね。
強いて言えば、ARMが主力になれば、レガシー(遺産)となる可能性もありますが、それを除いて、インテルが生き残り続けるなら、まずあり得ないでしょう。

Q/された場合でも、Windows7のWow64使えば、Win32アプリは動作しますよね?

A/Windows7で動作を保証するのは、VS2003/2005(Visual Studio .net/2005)以上に対応したAPI群となります。また、WOW64では16bitアプリケーションは動きません。即ち、x86の動作は絶対保証されているわけでもありません。

ちなみに、基本的にWindows On Windws 64bit が使えるのは、x86-64(通称x64/EM64Tを含む)が使える場合のみです。即ち、同じ64bitでもARMでは、WOW64は動作しません。これは、プラットフォーム(基本的なプロセッサの構成情報)が異なるためです。そのため、ARMが主流になれば、動作はしなくなるか、一定のVMを用いて互換性を犠牲にするなど条件付きとなります。

尚、VS6で作成しているソフトに関しては、x64またはx86におけるALUでのWindows動作保証はありません。(一応APIは全て内包していますが、動作しなくても免責となりマ社のサポートは受けられません)

ということになります。

尚、32bit版を導入すれば、IA-32のアプリケーションの多くが動作します。
製品版であれば、x64/IA-32の両方に対応します。DSPならどちらかの一方の購入したプラットフォームのみに対応します。
即ち、心配なら製品版を買うべきです。

投稿日時 - 2013-01-18 21:56:54

ANo.3

調子悪いですね。途中で送信してしまったみたいです。

x86が採用されたのは16bitの頃からで、その頃のアーキテクチャが優秀だったので、それを継承するだけで良かったという面があります。

その継続性はインテルがどうしたいのかと、MSとインテルの支配が続くかの2つに絞られます。インテルは脱x86の方向に動いているようですが、後10年以上はその心配はしなくて済みますから、それで決めて下さい。

投稿日時 - 2013-01-18 21:43:00

ANo.2

x86はそろそろ廃止されるでしょ。
幾らなんでも世代が3世代も渡って続くのは少し現役が長いような。

投稿日時 - 2013-01-18 21:35:05

ANo.1

128bitCPUが発売されればなくなるでしょうが、少なくともWin7が現役の間はないでしょう。

投稿日時 - 2013-01-18 21:20:59

あなたにオススメの質問