こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年商という概念

単純な質問なんですが、よくTVなどでこの企業は年商数十億だとか言ってますが、年商という数字は純利益だけなのか、それとも取引額なのかどちらなのでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-25 11:51:42

QNo.789310

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

概念は一年間の総売上高のことです。

==ご注意は==

製造や販売業のように解りやすい(捕らえやすい)もの以外もあり。場合によっては
・商品に形のない仕事
  証券や金融商品の取り扱い額
・長期にわたり行う仕事(例えば建設業)
  受注高(仕事は貰ったけど出来上がってないものもある)
であったりします。

==ついでに利益の概念も==
経常利益・・・営業利益に営業外利益を加えたもの
(よく言う略称 けいつね)
税引き後利益・・・税金ほか全て支払い後に残る本当の利益
多数利益の概念も分かれますが、一般的には上記の2つです(^^)

投稿日時 - 2004-02-25 13:04:48

お礼

 詳しいご回答ありがとうございます!利益の件もよくわからなかったので参考になりました!

投稿日時 - 2004-02-25 15:56:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

年商と言っているのは一年間の取引額、販売会社ですと一年間に販売した販売額をさしています。
ですから利益との関係はありません。
年商10億でも利益0ということもあるということです。

投稿日時 - 2004-02-25 12:33:42

お礼

ありがとうございます!やっぱり企業の注目すべき点は年商より経常利益なんですね。よくわかりました。

投稿日時 - 2004-02-25 12:59:05

あなたにオススメの質問