こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

DVDの録画モードについて

2005年頃に購入したパイオニアのDVDレコーダーを使用していまして、最近東芝のブルーレイ
レコーダーを購入しました。

その当時のパイオニアの取説には、他の機器で再生する場合にはビデオモードでの録画後、
ファイナライズ・・・と出ておりました。ただ、1回しか録画出来ないものはVRモードでという事。
普及し始めたデジタル放送やスカパー等、結局仕方なくVRモードで録画するしかないものも
あり、このレコーダーで録画したものは両方のモードがある状態でした。他の再生機器が
ないので、VRモードが本当に再生出来ない場合があるのかはこの時はわかりませんでした。

そして、つい最近東芝のブルーレイレコーダーを購入しまして再生したところ、両方のモード
ともに問題なく再生できました。しかも、再生すら不安に思っていたVRモードの方は内蔵HDD
に取り込むことも出来るようでした。(実際に取り込んではいませんが、そこまでの操作は確認
しました)ビデオモードの方は取り込みは出来ませんでした。

他の問い合わせの時に、東芝のサポートに少しだけDVDの録画モードについて聞いてみたら、
VRモードでのファイナライズを奨めているようでした。

ブルーレイレコーダーですので、ブルーレイへの録画が多くなるとは思いますが、DVDという場合も
あるとは思いますので、現状はどうなのか気になっています。

パイオニアのレコーダーを買ってから年数も経っていますので、機器の対応などが変わってきている
ということなんでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-14 22:14:24

QNo.7892345

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

デジタル放送録画媒体からレコーダーHDDへの書き戻しが可能なのはムーブバック機能に対応したブルーレイのみです
コピー制限のないアナログ放送録画DVDの場合はVR形式ならレコーダーHDDへの高速ダビングが可能ですが(ただしレコーダー機能にも依存)、コピー制限のあるデジタル放送録画DVDの場合はDVD-RWだろうとムーブも含めてレコーダーへの書き戻しは不可能であり、デジタル放送録画DVDから他への合法的なムーブ・コピーは一切できません

投稿日時 - 2013-01-16 20:21:41

ANo.4

パイオニアの710Hと555Hを使ってます。
共にDVDドライブの書き込み不良を起こしたので、再生専用機になってますが。

DVD-Videoは、ファイナライズ必須ですが、DVD-VRは、必須ではなくほとんどの機種で再生できます。
ですが、DVDプレーヤーなどのごく一部の機種で再生できなかった事例もあるようです。

メーカーとしては、ファイナライズしない場合に全ての機種で再生できるかの検証ができなかったので
ファイナライズを推奨しているだけです。
そもそも、DVD-VRの規格には、ファイナライズは定義されていません。

DVD-Videoは、元々市販動画ソフトの再生専用のフォーマットとして定義されました。
その後、DVDレコーダーを開発したときに、録画もできるように規格を拡張したのですが、
そこに多少の不整合が起こり、その埋め合わせをするためにファイナライズが必要になってます。

一方、DVD-VRは、DVDレコーダー用の録画モードとして作られた規格なので、DVD-Videoのような
不整合が起こらないので、基本的には、ファイナライズが不要なのです。
ただ、レコーダーやプレーヤーの発売当初に規格のあいまいな部分のためにファイナライズしないと
再生できない機種が発売されたようです。
現在のBD(BDAV)で、ファイナライズが不要(ファイナライズの機能が無い)なのも同じ理由です。
 パナソニックは、DVDのクローズ処理をファイナライズと呼んでいるので紛らわしいが。

尚、アナログ放送やホームビデオを録画した DVD-VR、AVCHDは東芝のBDレコーダーなどのHDDに、高速無劣化ダビングでき、
DVD-Videoは、等速劣化ダビングできます。
デジタル放送を録画したDVD-VR、AVCRECは、全てのメーカーのレコーダーで取り込みができません。
メディアが、DVD-RでもDVD-RWでも同じです。規格で決まってます。

デジタル放送を録画した番組をDVDに焼く場合、DVD-Videoには焼けません。
汎用性が高いが、画質が悪いDVD-VRで焼くか、汎用性が低いが高画質のAVCRECで焼くかです。
DVD-VRは、先にも言いましたようにすごく古い機器で無い限り、ファイナライズしなくても再生できます。
AVCRECは、全てのDVDレコーダー/プレーヤー、SONY、シャープのBDレコーダー/プレーヤーで再生できません。
他のメーカーでも再生できない機種が一部あります。

投稿日時 - 2013-01-15 16:59:29

お礼

大変詳しい説明を本当にありがとうございます!m(_ _)m

投稿日時 - 2013-01-16 00:32:51

ANo.3

DVDのファイナライズをしないと、他機で再生できないというのはその通りですが、VRモードはレコーダーとレコーダーではファイナライズしないでも受け継げることは多いようです。
絶対ではありませんが、DVDレコーダー同士でも、ブルーレイレコーダー同士でも、またDVDレコーダーとブルーレイレコーダーでも同じです。A機で録画した未ファイナライズのVRモードのディスクにB機で追記ということも可能な場合は結構あります。
もちろんDVDマイナスRとDVD+Rなど利用可能のディスクの制限もありますが。
これに対して再生専用機、つまりプレーヤーで再生する場合はDVDビデオもVRモードもファイナライズしないと見られないのが普通です。

DVDからHDDへの書き戻しは、コピー制限に掛かるので基本は無理ですが、使用ディスクがDVD-RWの場合はHDDに書き込んだ後ディスクの内容を消去、つまりコピーではなくムーブできるレコーダーはありますね。
DVD-Rは一度だけ書き込み可能ですから、ムーブは出来ません。

余談ですがDVDもBDもレコーダーとディスクの相性が少なからずあり、どうも悩ましいところです。

投稿日時 - 2013-01-15 10:55:05

お礼

ありがとうございます。DVDからHDDへの書き戻し~確かにDVDーRWで録画したものなのですが、そういうことがあるんですね!

投稿日時 - 2013-01-16 00:31:02

ANo.2

>VRモードでのファイナライズを奨めているようでした。

そうではありません。薦めているのではなく、義務です。

不正コピーを防止するために、デジタル放送の録画にはCPRMというルールに従う必要があり、そのためにはVRモードしか利用できません。また、ファイナライズはそれとは関係なく他機種での再生には必要です。

デジタル放送を録画したDVDからHDDに戻すことはできませんが、アナログ放送を録画したディスクからなら戻すことができます。
また旧スカパーSDチューナーの中にはCPRMルール制定前の製品があり、それらのチューナーではいわゆるコピーワンスという1回だけのダビングという制限がかかりません。

投稿日時 - 2013-01-15 01:12:05

お礼

ありがとうございます。旧スカパーチューナーの件、知りませんでした・・・。

投稿日時 - 2013-01-16 00:28:44

ANo.1

メーカー・機種によって可能な記録モード・対応媒体は昔から違います
具体的な機種名もないので、あなたが持っているパイオニアのDVDレコーダーがたまたまそういう仕様だったとしか言えません
なお、デジタル放送録画映像をDVDにダビングする場合はCPRM対応媒体にVR形式でのみ可能であり、デジタル放送をダビングしたDVDはレコーダーHDDへダビングで取り込む事はできません

投稿日時 - 2013-01-14 22:52:01

補足

ありがとうございます。パイオニアの機種名はDVR-720Hです。一応、ブルーレイレコーダーは東芝のDBR-Z260です。

仕様ですか・・・。

投稿日時 - 2013-01-14 23:12:40

あなたにオススメの質問