こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フィルムカメラカメラの使い方

ネガフィルムで撮った写真保存方法なんですが、
店で、ネガをフィルムをCDに保存をお願いした場合、
ネガの現像の状態より、画質、色合いなどが悪くなるのでしょうか?
また自分で、フィルムスキャナーなどした方が
良い状態で保存できるのでしょうか?
何か良い保存方法あれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-14 09:24:31

QNo.7891018

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ネガをフィルムをCDに保存した場合、画質、色合いの劣化はほぼ無いと言えるでしょう。
しかしCD自体が劣化すると保存したCDを開く(再生)できなくなります。
保存した画像総てが見られなくなるわけです。

何十年もシッカリと保存したい場合の保管の注意点はプリント、ネガフィルム、CDともほぼ同じです。
温度、湿度、光、ガスに注意が必要です。
20度前後、湿度40%前後、光の当たらない、密閉した状態が良いようです。
参考URL
http://madaminu.cocolog-nifty.com/came/2006/03/post_8ed4.html
http://www.e-jhk.com/html/qa_13.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/51079/3/

フィルムスキャナーの差は
・スキャナーの色調などの再現能力
・解像度(細やかさ)
・処理速度
などでしょうか。

高解像度に設定するとスキャン時間がかかります。
カメラ店で一般的なフジカラーCDでは 1524x1074pixel です。解像度300dpiでLサイズ(89x127mm)ほどの大きさです。
試しに六切(254x305mm)にプリントしたことがあります。画質は問題ありませんでした。
しかし、35mmフィルムのタテヨコ比は2:3なので左右の画像が多少ケラレます。

個人のカメラ店なら相談すれば高解像度でデジタル化してくれる可能性は有ります。
私は大量のポジフィルムをタテヨコ比ほぼ2:3のKGサイズ102x152mm解像度300dpiでスキャンさせてもらいました。

趣味として時間とお金を惜しまないなら、それなりのスキャナーを購入して
高解像度で補正も楽しみながら時間をかけてじっくり取り込んも良いでしょう。

デジタルデータはバックアップが重要です。パソコン、CD、DVD、外付けHDDなど複数の異なる媒体に保存されることをお薦めします。

数十年後はどうなっていいるのでしょう。
フロッピーディスクやビデオテープのようにCDと言う規格が無くなっているかもしれません。
VHSは既に過去の規格のようです。
ネガフィルムを知る人は僅かになっているでしょう。

実家にはフィルムは残っていませんが古いアルバムは有ります。
多少色あせていても見ることはできます。
プリントは再生機を必要としないかなり確実な保存方法です。

投稿日時 - 2013-01-14 18:55:01

もともとネガフィルムの現像済みの状態というのは、写真としては半完成の状態なので、色合いや明るさなどは、プリント時に決まります。
きちんとした、「写真屋」でフォルム現像やCD‐Rへの書き込みを依頼すれば、あるていど一般的に良好と言える補正を行って記録されます。
CD‐Rへの書き込みについては、その規格が色々あり、もっとも一般的なフジフィルムのフォトCDではハガキサイズ程度までのプリントしか考慮されておらず、それ以上大きくプリントするのは厳しいでしょう。

自分でスキャンする場合は、高画質を望むならフォルム専用スキャナー(簡易型でないもの:現在ではほとんど販売されてないようです)、次点でフラットヘッドスキャナーでフィルムスキャンができる物となりますが、取り込みに時間がかかり(高画質で保存しようとすればさらに時間がかかります)、色などの調整にも手間がかかります。

検索すればこう言う業者も見つかります。
ただ検索した結果だけなので、責任は持てません。
http://www.t2k-imaging.com/service_nega.html

投稿日時 - 2013-01-14 10:11:04

ANo.2

おはようございます。

んー、ネガフィルムの保存性能を考えれば、取り込んだあと画質劣化
は起きないCD取り込みの圧勝だと思います(数十年とか古いネガフィ
ルムを見たことあればわかると思いますが、色が薄くなっていきます。
発色バランスもおかしくなっていくようです。通常、長期間保存する
場合はプリントした状態で保存します)。

ただそれは長期の話であり、短期の話を考えればデジタル取り込みす
る関係上、アナログであるネガフィルムより少なからず劣化している
と思うのです(とはいえ視覚上問題とすべきような品質ではないと個
人的には思いますが)。

ネガフィルムの保存する場所の関係から、CDで保存した方が有利と自
分的には思います。

カメラ屋さんがプロユースの機材を使って作業しているのであれば、
自宅で一般向けフィルムスキャナなどを使ってやるよりはいいとは思
います(取り込み時に好みに合わせて加工なりカスタマイズするので
あれば話は別ですけど)。

投稿日時 - 2013-01-14 10:10:55

ANo.1

街のDPE店が行うフィルムのデジタル化は、「フジカラーCD」と言うサービス。
解像度は、約150万pixelですから、L判~ポストカードサイズへのプリント程度。
大伸ばしは無理で、ファイル形式は、JPEGですからレタッチにも向きません。

一方、外注になりますが、「フォトCD」と言う規格が一般的で、35mm判の解像度は16base(約600万pixel)、ファイル形式は独自。
開くには、Adobe Photoshop Elements などのレタッチソフトが必要ですが、可逆圧縮ですから、JPEGのような劣化はありません。

自分で、デジタル化する場合、最近出回っている安い機材で満足できるものはありません。
矢張り、数万円の機材と、スキャンテクニック・カラーマネージメントなどの知識が必要で、敷居は低くはありません。

何れにしろ、デジタル化すれば、画質はオリジナルより良くなる事はありません。
また、CD等のメディアは寿命があります。適切な保存方法で、4年~10年。
特段、デジタル化の必要が無ければ、ネガの状態で保存するのがベスト。プリントもネガからの方が綺麗です。

投稿日時 - 2013-01-14 09:59:30

あなたにオススメの質問