こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本のカップヌードルはなぜアメリカにないのか?

アメリカ在住です。 アメリカではNissinのアメリカバージョンのカップヌードルがありますが、なぜ日本のカップヌードルはないのでしょうか?  昔は日系スーパーにはあったのに、いつの間にかなくなりました(4,5年ぐらい前かな)。  日本食を海外配送するサイトがあるのですが、日清カレーヌードルはアメリカに輸入禁止となっています。 どうやらアメリカのNissinとの利害関係だけではなさそう。 ちなみにアメリカバージョンのカップヌードルは日本のものに慣れた人にとっては、結構違います。 とにかくカレーはありません。
あまり体に良くないかなと思いながらも、たまに食べたくなります。 

投稿日時 - 2013-01-14 01:32:48

QNo.7890785

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

同じくアメリカ在住です。確かにアメリカにはアメリカ版のカップヌードルはありますが日本のものと種類も違うし味も微妙に(かなり?)違います。これは嗜好とか売れる売れないだけではないそうです。
そもそもアメリカのちょっと大きな都市であれば日本食レストランでうどんや蕎麦を食べるアメリカ人は多いですし、僕が住んでいるロサンゼルスではラーメンなどはアメリカ人のあいだでも一般的なメニューとして定着しています。米系スーパーに行けばカップヌードル(質問者さんのおっしゃるアメリカバージョンですが)も並んでいますし、メキシコでは「マルチャン」がカップ麺の代名詞にすらなっています。
日本のカップヌードルを見かけないのは、それがアメリカで売れないからではないですね、きっと。

知り合い(某日系スーパーの店長や日系の食料品商社に勤めている友人)に聞いたことろでは、カップヌードルだけでなく日本からの食料品では肉や肉由来製品を使ったもののほとんどがアメリカで売られていない最大の理由は、アメリカが日本(だけではなく一部の他の国からもですが)からの肉製品と肉由来製品の輸入を禁止しているからだとのことです。
カップヌードルには肉そのもの(具として乾燥させたもの)だけでなく肉エキスも使われていると思いますが、これらがアメリカでは輸入禁止になっているわけです。輸入禁止になっている理由の一つはBSE(いわゆる狂牛病)対策です。
輸入規制の対象になっているのは牛肉だけではないようで、僕の周りでは日本製の鶏ガラスープの素や味覇なども買うことができなくなって残念・・・・という声が多いです。
「アメリカ入国時(帰国時)に肉の入った食料品は没収される」なんて話も聞きますが、コレも同じ理由です。

余談ですが、たとえアメリカが日本産肉製品や肉由来製品の安全性を認めたとしても、日本がアメリカ産肉製品の輸入を認めない限りはアメリカへの日本産肉製品の全面輸入は再開されないと思われます(相互主義であるため)。
とはいえ、日本もアメリカ産肉製品の輸入規制を緩和し始めていますし、それを受けてなのかアメリカにも日本産和牛肉の輸入が再開され始めています。
今後の輸入規制の緩和、そして撤廃に期待してるんですが、どうなるんでしょうか・・・・?



長文、失礼しました。

投稿日時 - 2013-01-14 04:11:04

お礼

回答ありがとうございました。 私の質問したかったことに的確に答えていただきました。 輸入禁止というからにはそれなりの理由があるはずですよね。 
”今後の輸入規制の緩和、そして撤廃に期待してるんですが”に賛成です。 

投稿日時 - 2013-01-18 23:59:29

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

多分質問者さんの聞きたいを突き詰めていくと、本当の問題は、アメリカではどうして日本と同じ味のカップヌードルが流通していないのか、ということだと思いますね。
カップヌードルはすでに現地生産しています。日本からBSEが理由で輸入できないにしても、現地生産で日本と同じ製法であの味を再現できれば問題ないはずですし、工場でのプロセスを同じにすれば再現できない味ではないはずですから。日本でしか入手できない素材はないと思いますから。

で、結論から言えばアメリカではあの味はウケないのでしょう。不味いからとかではなくて、アメリカは宗教などの理由で豚肉が食べられない人たちが大勢いるからだと思います。ユダヤ系、イスラム系、インド系などです。日本のカップヌードルの味は豚肉なしでは再現できません。

アメリカは多様な人たちがいるので、日本のように複数の素材をブレンドして作り出す味が許されないのでしょうね。ポークならポーク、ビーフならビーフ、チキンならチキン、シュリンプならシュリンプと単一の素材で作ったスープでないとダメなんだと思います。

ちなみにですが、私がまだアメリカに住んでいたとき、NYの中華街で中国から輸入された中華味の日清のカップヌードルが売られていました。美味しかったけど高かったなぁ。4ドルくらいした記憶があります。
そこまで金出して食べる味ではないような気もするので、たまに日本からやってくる人に頼んで買ってきてもらうのがいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-01-14 17:13:43

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-18 23:54:07

ANo.4

BSEの影響で日本からの牛肉使用製品をアメリカが輸入できないため。

投稿日時 - 2013-01-14 12:24:08

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-18 23:54:29

ANo.2

 面をすする習慣がないから輸入禁止ですか…。違います!

 狂牛病の影響で輸入禁止になって、そのまま禁止のままです。アメリカと日清食品がトラぶったわけではありません。

投稿日時 - 2013-01-14 03:32:34

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-18 23:53:19

ANo.1

単純に「売れないから」ではないでしょうかね・・・
カレーヌードルの件はわかりませんが、基本「麺をすする」という文化のないアメリカですから、日本の様に「長い麺」は好まれない。
アメリカバージョンは「麺が短い」でしょう?かなり昔TVで紹介されていましたよ。

投稿日時 - 2013-01-14 02:09:49

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-18 23:53:02

あなたにオススメの質問