こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドコモのLTE対応のスマホについて。

ドコモのLTE対応のスマホについて。

スマホは使用しているエリアによって「LTE」「3G」「GSM」「wi-fi」と、自動で接続され、常にLTEだけではなく、場所によって違うと聞きました。

そこで質問ですが、スマホのパンフレットなどによく
「連続待受時間がLTE=300時間、3G=650時間、GSM=460時間」というようなことが記載されてます。

現在のドコモの通信対応の範囲を考えると、一般的には上の3つの内どれが広範囲なんでしょうか?
もし3G範囲が広ければ、上のように3Gの待受時間が長い方が良いということですよね???

またGSMって何でしょうか?
今後数年間同じスマホを使用していこうとすると、LTE意外に3GとGSMどちらの時間が長いのがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-30 17:54:34

QNo.7868532

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q/現在のドコモの通信対応の範囲を考えると、一般的には上の3つの内どれが広範囲なんでしょうか?

A/エリアが最も広いのは、3G(W-CDMA/第三世代携帯電話通信)です。ただ、ドコモではXi(LTE-3.9G)のエリアも広がっており、今後はこれが主流になるでしょうから、こちらの方が大事ですよ。ちなみに、LTEの受待時間が長ければ長いほど、3Gも同じように長くなります。

LTEの消費電力は大きいですからね。

Q/またGSMって何でしょうか?

A/第2世代デジタル携帯通信方式のこと。Global System for Mobile Communicationsの略です。海外で利用されている通信方式です。ちなみに、日本ではこの通信方式は過去にも採用されたことがなく、グローバルスマートフォンやグローバル対応携帯電話を米国や欧州などで使う場合に、3Gエリアが普及していない地域では、この方式を使うことになるでしょう。

尚、豆知識として言えば、日本で採用されていたのは、PDCと呼ばれる方式です。MOVAと言えば分かりやすいかな?

これも、通信チップが共通化されているため、どの機種もLTEより短くなることはなく、各種電力セーブが搭載された3Gよりも長くなりません。たいていは・・・。
まあ、LTEが長く使える機種を選ぶのが大事です。

投稿日時 - 2012-12-30 18:45:19

お礼

分かりやすいです!!勉強になりました!!!

投稿日時 - 2012-12-31 15:50:07

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

3Gだな。GMSは2Gのこと。

投稿日時 - 2012-12-30 18:33:56

お礼

そうだったんですね・・・ちゃんと勉強しないと・・ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-31 15:50:47

あなたにオススメの質問