こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チェストプレスマシンのチーティング法

こんにちは、バーベルを使ったベンチプレスなら、チーティングとして、胸でバウンドさせるとか、ものすごいブリッジして体でバーベルを上げるとかありますが、チェストプレスマシンを使って行えるチーティングってありますでしょうか?

ストリクトフォームでしか行えていないせいか、胸の筋肉だけがイマイチ発達しません。 チーティングをして少し無理矢理にでも今以上に重たいウエイトを使って、負荷をかけてみたいのです。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-12-30 17:22:53

QNo.7868485

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は普段はベンチでトレーニングしています。
が、たまに気分転換でマシンを使ったり、ベンチで追い込んだ後のオールアウトの為にマシンを使うこともあります。

で、マシンでのチーティングについてですが…
確かに難しいですね。

しいて言うなら、椅子から腰を浮かして上げる…とかでしょうか。

私はマシンだけでトレーニングする時は、あまりチーティングには拘りません。
そのかわりに『レストアンドポーズ法』を取り入れてます。

あるいは、フルレンジで行い、限界が来てから、『スティッキングポイント~トップ間』で2~3発追加するか。

同じチェストマシンでも、足の補助を使いスタートポジションまでグリップを持って行けるタイプの物がありますが、あれはいいですね。
限界が来ても足の補助を使えばレップを重ねる事が出来ますから。
もしもお使いのマシンがそのタイプならお勧めします。

投稿日時 - 2012-12-30 18:42:59

お礼

ご回答ありがとうございます。

>椅子から腰を浮かして上げる

をトライしてみたのですが、サッパリ分かりません。かえって、あげれる重量が下がってしまって、、。

>同じチェストマシンでも、足の補助を使いスタートポジションまでグリップを持って行けるタイプの物がありますが
>、あれはいいですね。

じむ変えようかなと思いました。

腰の方法を模索してみます。 ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-02 10:46:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ウエイトトレーニングに於いてチーティングやお尻を浮かすようなブリッジは必要はありません、故障の原因になります。
地道にウエイトを少しずつ増やしたトレーニングを行って下さい。

大胸筋の発達がいまいちならばセット数を増やしたり種目数を増やす事で補えます。

投稿日時 - 2012-12-31 02:19:23

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-02 10:49:09

ANo.2

フルレンジに拘らず、素早く引いて、即、爆発的に押す。
デクライン的な押しになるよう、背もたれをやや後ろに倒した状態にセッティングして押す。そうすることで乳頭位置高さでのグリップ水平移動になることがポイント。

まあ、それにしても、筋肥大にはフリーウェイトが一番で、時々、マシンにてフリー重量に+αした重量を扱えば良いということ。マシンでのフリー以上の高負荷重量が刺激になるということ。よって、フリーよりも低負荷重量ではマシンであることの意味は無い。

投稿日時 - 2012-12-30 18:45:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

たしかにマシンではフリーウェイト以上の重量があつかえますよね。 それで満足すべきなのかも知れません。

投稿日時 - 2013-01-02 10:48:33

あなたにオススメの質問