こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DCMX GOLDの特典を無効にされた

DCMXとはdocomoが発行するクレジットカードで、わたしはDCMX GOLDを利用してます。
これは年会費がかかる代わりに特典があり、そのひとつにドコモポイントが4倍になるというものがあります。
わたしは以前DCMXでおさいふケータイを使用していて、その時DCMXを契約。
その後MNPでauに変わりましたが、クレジットカードとして使用してました。
そして今年の4月にMNPでauからドコモに変わり、その翌月にDCMXをGOLDにアップグレードしたのです。
その後確認のため昨日ホームページを見たところ、DCMX、DCMX GOLD共に「未契約」との表示で、ポイントもどうも4倍にはなっていない様子。
不審に思い本日ゴールドデスクに電話確認したところ、MNPした利用者は、利用者自身でドコモに番号登録の連絡をしなければならなかったと言うのだ。
そんな案内はショップでもDMでもなく、ポイントをさかのぼってつけて欲しいと訴えるも、規約に書いてあったの一点張りの対応となった。
そんなことを盾に当然のサービスの案内を受けられないのだったら、ただでさえわかりにくい携帯のサービスはとても安心して利用できないと思い、対応を繰り返し要求。
しかし本日は仕事納めで時期が悪く、回答は年明けになるとの返事で終わりました。。。
auやSoftBankとの比較では、ドコモのサービスはまだマシと思っていただけにとてもショックです。
年会費が実質ドコモポイントに変えられてることもあり、できればもうMNPはしたくはないのですが、詳しい方の見解をぜひお願いします。

投稿日時 - 2012-12-28 22:47:24

QNo.7865906

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

残念ですが、規約がすべてです。

その代りドコモの義務も規約がすべてになります。
なので、ドコモが規約に反した事があった場合は規約で突き通す事が出来ます。
(まず無理ですが・・・)

なので、すべてが規約なのです。

読んでない、説明を受けてない。は、日本の契約社会の中で、残念ですが通るところはありません。

自分に対する特典を守るのは、特典の提供者ではなく自分自身だという事を翌考えられて、その特典が受けられる様に注意されるようにしてください。

投稿日時 - 2012-12-29 12:55:00

お礼

明快な回答をありがとうございます。
結論として、今月4日に(つまり正月休み明けに)回答をいただき、損失分相当をクオカードで弁済いただくことで合意となりました。
規約内の「ドコモへ届け出る」の解釈において、ドコモショップでの対応に不備があったことが確認されたためです。
規約を再度読み込み、通して半日程度の時間を浪費したことを考えれば割に合いません。
また、このような当たり前な対応に10日を要したドコモへの評価、再考せざるを得ません。

投稿日時 - 2013-01-05 13:30:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

契約とは、契約規約がすべてです。
聞いていない、説明も受けていない。などというのは、
契約社会の通念では、絶対に通用しません。

MNPで転出する時に、その特典がどのようになるか、
どのような手続きが必要になるか、ご自身で確認を取らなかった事に
そのすべての責任があります。キャリアに文句を言うのは筋違いです。

投稿日時 - 2012-12-30 12:31:29

あなたにオススメの質問