こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キリスト教の神はだれなのでしょうか?

 キリスト教の神は誰なのでしょうか?

 神の子=イエス・キリストは十字架の像をとってもよく見ます。聖母マリアもよく見ます。でも、
 神自体の像を見たことがありません。

 (聖母マリアは処女懐胎だから父親がわからないからという、ジョークはなしで)

 ユダヤ教のヤハウェ(エホバ)なんでしょうか?ユダヤ教ならいざしらず、キリスト教の
 新約聖書では全然でてきません。神の子のイエス・キリストを崇めるなら、なぜ神自体を
 崇めないのでしょうか?

 神=神の子(イエスキリスト)=霊魂 は一体という三位一体という理論ででしょうか?
 でも、それなら、イエスキリスト自体を神と言えばいいと思います。なぜ、神の子というの
 でしょうか?
 
 本当は偶像崇拝禁止がいつのまにか偶像崇拝になり(まあ、異教徒への布教があったから
 仕方ないのかもしれませんが)神の子と聖母マリアはさんざん偶像になるのに、神自体は
 偶像にならず、不思議な気がします。

 キリスト教の神とは誰なのでしょうか?
 

投稿日時 - 2012-12-28 14:33:40

QNo.7865262

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ユダヤ教のヤハウェ(エホバ)
ということになります。

だからキリスト教徒は Hallelujah
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%A4

と主をたたえております

エホバの証人だって、ユダヤ教の一派と自己認識していません。
正しいキリスト教徒と認識しております。

投稿日時 - 2012-12-28 16:27:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

NO,3です。お礼をいただきありがとうございます。

キリスト教において、なぜ神像が無いかというと、神が姿を見せたことがないからだと思われます。キリストは受肉して姿を見せていますし、マリアはただの人間(ちなみにプロテスタントではマリアは崇拝の対象になっていないし、マリア像も基本的に作りません)ですから姿を偲ぶことが出来るのに対し、神は一度も姿を現したことがないので(ハトなどになって来たこともありますが)その姿を偲ぶことが出来ないからだと思われます。考え方としては、キリスト教徒の場合は、イエス及び十字架をシンボルとしてそれを通じて神と通信するということになるのではないかなと思います。

ちなみに、直接神自体を祟めるということを行っている宗教は基本的に多神教だけですね。イスラム教もメッカにある黒い石を通じていますし、ユダヤ教も星のマークと通じて拝んでますよ。

多神教の場合ですと、ヒンドゥー教の場合は完全に偶像崇拝で、神像をたくさん作ってそれを拝みます。

珍しいのは日本の神道ですかね。神道の場合は神社にあるご神体は大概の場合偶像ではなく、神そのものとされていますので、神社には神様がちゃんといることになっています。ですので神社の数だけ神がいるということになりますね。ということは、神に直接会っているのは(見ることは出来ませんが)日本人だけということになりますか。

投稿日時 - 2012-12-29 12:30:19

宗教って群集心理をまとめるための発明品だからね。

学校で盗難事件があった時に、犯人の生徒が「誰か外部の人が侵入してるのを見た」って嘘がバレずに通れば、”学校外部の犯人”っていう架空の人間が出来上がるのと一緒。

キリスト教なんて歴史上世界最大の紛争集団ですよ?

投稿日時 - 2012-12-28 19:17:36

ANo.3

さてイエス自身は何教徒だったのでしょうか?

イエス自身は最後までユダヤ教徒でした。

キリスト教は新約・旧約ともに経典としています。

つまり、神に関しては旧約で既に述べられていますので、新約にはイエスとその弟子の言葉が書かれているのです。

ちなみに今世の中にある有名な宗教は、ほとんどの場合偶像崇拝を否定していますよ。十字架も仏像もイエスやブッダを偲ぶものとして作られているに過ぎません、という建前です。

投稿日時 - 2012-12-28 18:20:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

 それにしても不思議です。
 イエスはよく聞きますが、ヤハウェなんて全く聞きませんが
 神なんでしょうか・・・。

 >>偶像禁止とは、よく言うよ、という気がしますね。
   イスラム教がその点では、ほんとうに偶像がないから
   建前と一致しているんでしょうかね。  

投稿日時 - 2012-12-28 21:24:27

ANo.1

キリスト教も偶像崇拝は禁じています。イエスは「神の子であり」神ではありません。マリアは、イエスの母でありますが、神ではありません。
聖母マリアを崇拝しているのではなく、イエスを生んでくれたことに対する感謝です。


三位一体は父、息子(イエス)、霊、は一つの神から来たというもので、神は一つという意味です。

十字架は、人々の罪のために死んだイエスキリストの死を思い出すためのもので十字架を崇拝しているわけではありません。

投稿日時 - 2012-12-28 15:45:35

お礼

 ご回答ありがとうございます。 
 
 キリスト教は偶像崇拝を過去は禁止していました。
 でも、今のキリスト教は偶像崇拝を禁じているとはとっても思えません。

 偶像崇拝を禁止しているイスラム教徒比べると、マリア像、十字架、イエス像
 ピエタ、イコン、一体どこが偶像崇拝を禁止しているでしょうか?
 
 私は、キリスト教は布教のためにかたいことを言わずに、わかりやすい
 偶像を実質的に解禁したんだと思います。
 (別に、偶像崇拝が悪いことだとは思いません。ただ、偶像崇拝禁止といっておきながら
  さんざん偶像を作って崇拝しているのは矛盾しているとは思いますが)

 >三位一体は父、息子(イエス)、霊、は一つの神から来たというもので、
  神は一つという意味です。

  神は一つなら、神を敬えばいいのですが、なぜか敬いの対象はイエスです。
  じゃあ、本家本元の神は誰なんでしょうか?

  もっとつきつめていくと、神とは何ですか?
  簡単に神といいますが、全知全能で創造主なんでしょうか?
  
  こういってはなんですが、全知全能で創造主なら崇めるもんなんでしょうか?
  もし、そのレベルが神ならたいしたことない話でして、実に現世の利益に結びついており
  精神世界を支えるという神ではないなあ、という気がします。
     

 >十字架は、人々の罪のために死んだイエスキリストの死を思い出すためのもので
  十字架を崇拝しているわけではありません。

  でも、やっぱりそうは思えません。よく映画を見ると十字架にびびっちゃう妖怪が
  映画の中にとっても多く出てきます。(邦画、外国映画問わず)思い出に妖怪はビビっちゃう
  んではなくて、やはり十字架に魔力があると捉えられているのが一般的なんじゃないでしょうか?

  やっぱり十字架は崇拝されているように思えますが・・・。
 

投稿日時 - 2012-12-28 16:24:02

あなたにオススメの質問