こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北朝鮮のミサイルに中国やロシアは脅威を感じない?

北朝鮮のミサイルはアメリカ西海岸まで届くほどの性能ではないか、
と云われていますが、それほどの飛距離があるならアメリカや
アジア一帯だけでなく中国の主要都市やロシアのモスクワにも
充分届くのではないかと思います。

現在は中国やロシアとは仲良くやっている北朝鮮ですが、
核開発やミサイル開発で力を持ってくると、今後は中国や
ロシアの言うことをきかなくなり中国やロシアにとっても
北朝鮮のミサイル技術は脅威になるのではないかと思う
のですが、、、中国やロシアは北朝鮮のミサイルや核は
自分たちには脅威ではないと思っているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-15 07:57:35

QNo.7845664

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず結論から言うなら
ロシアにとっては脅威では有りません。
モスクワには遠すぎます。アジア側にはたいした人口はいません。
ただし軍事バランスの変化には敏感になっているでしょう。

そして中国にとっては頭の痛い問題です。
北朝鮮のミサイル発射問題は中国のメンツを潰す行為でもあります。
実は北を全くコントロールできていない証明になるからです。
そして距離的にそれは北京に近いのです。
子分が刃物を振り回すのは実に脅威です。
しかし「脅威である」とは表面上は言えないのです。
それは親分としてのメンツを失ってしまいます。(実際はすでにメンツは潰れてるのですが)

北はうまく中国のメンツにこだわる習性を利用しているといえます。
たいしたもんですよ。

投稿日時 - 2012-12-15 18:51:23

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:30:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

ロシアのスプートニクに遅れること62年ですよ! なんでこんな技術後進国に脅威を感じる必要がある?

技術が後進ってだけではなく、経済もガタガタだから弾道ミサイルの技術を持っても、量産する資金がない。
技術も資金も潤沢な中国やロシアにとっては全く脅威ではありません。

唯一北朝鮮を脅威と感じるのは、朝鮮半島の南に住んでいる人達です。
彼らは、日本の援助やアメリカの支援を受け続けて、朝鮮半島の北の人々よりも豊かな生活を実現しました。
しかし、自分の頭で考える習慣を付けずに、なんでも他人の真似をすることばかりに慣れてきたので、ロケットの打ち上げには成功しておりません。

ロシアから主要部分を購入したのですから、打ち上げ成功しそうなものですが、現場擦り合わせとか、そのたの技術詳細がまったく不得手なのでロケットの打ち上げは失敗続きです。

抽象的な事は立派な口を聞きますが、北朝鮮にできることが出来ない人々であることもまた真実です。

朝鮮半島の南に住む人々は都合の悪い事実を認めることができない火病にかかっているので、今回、明らかになった技術力の現実も認めないと思います。
事実を認めない人々には将来の発展もないですよね。
北朝鮮のロケット技術を見せつけられた朝鮮半島の南に住んでいる人達が一番脅威に感じなければならないのに、、、。

投稿日時 - 2012-12-15 12:03:32

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:29:18

ANo.10

もちろん北鮮のミサイルは中露にとっても脅威ですが、北鮮から一発ミサイルが飛んできて、数十万人位死んでも中露にとっては、被害は国土・国民のごく一部です。 そのあと2-3発北鮮に反撃すれば、北鮮は壊滅してしまいます。 中露間での核戦争が想定されていた時代に、毛沢東は「中国には10億の民がいる。5億死んでも5億は残る」と言っています。 中露のような非民主主義国家では、我々民主主義国家と比べて、国民の命は限りなく軽いのです。 

投稿日時 - 2012-12-15 11:53:52

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:28:28

ANo.9

北朝鮮の現在のミサイルや核は、ロシアや中国だけでなく、どこの国にもまったく脅威ではありません。日本だってそうです。
なけなしの金でやっと一発作って、何とか1万キロ飛ばしただけのオモチャです。アメリカ、ロシア、 中国のような軍事大国に脅威を感じさせるには、同程度以上のものを何百発か作って、いつでも発射可能にしなければなりませんが、そんな金も技術も北朝鮮にはありません。
ミサイルを戦略的に使うには、核弾頭をつけて、半径1キロ以内に撃ち込めなくては駄目です。ものすごく時間と金がかかることで、北朝鮮の技術力、資金力では逆立ちしても出来ません。
だから誰も脅威とは感じていません。日本もです。騒いでいるのはマスコミだけです。総理大臣は平気で街頭演説しています。
北朝鮮と違い、イランのミサイルと核はイスラエルにとっては脅威です。イスラエルはアメリカ中国のような軍事大国ではありませんから、一発でも二発でも命中させることが出来れば、国の存続に関わります。十分脅威になります。
もし北朝鮮が一発アメリカか中国、ロシアに撃ち込んだら、国ごと抹殺されます。だから出来ません。
イランがイスラエルに撃ち込んでもそうはなりません。周りに同調するイスラム国家がたくさんあって、イスラエルには単独で報復する力はありませんから。
同じ核ミサイルでも、イランと北朝鮮では事情がまったく違うのです。

投稿日時 - 2012-12-15 10:50:38

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:27:38

ANo.8

そんな事は、あたり前田のクラッカー!世界の極悪三国士の本を読んでも分かると思うが、スターリンは毛沢東を買っていたが、キム・イルソン<キム・ジョンイルのオヤジ>を、最初は鼻くそ程度でしか見ていなかった、しかし、どうしてもキムが頼み込んで来るので、仕方なく面倒を見てやった、これが真相です、企業内役付けをすれば会長スターリン、社長毛沢東、せいぜい次長キム・イルソンてとこか、現在は会長プーチン、社長習近平、係長キム・ジョンウンという格付けでしょうな、勿論プーチン、習近平はデブ息子一派を粛清する事など朝飯前、今はただ単に泳がせているだけの事ですよ。

投稿日時 - 2012-12-15 10:49:49

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:26:25

ANo.7

北朝鮮のミサイルに関する『恐怖』とは何でしょうか?

本当に直接攻撃的なミサイルとしての脅威ですか?
それとも、子供が武器を持つ脅威?
1発で自国民が3年間飢えないで済む事がばれる事?
北朝鮮が飢えて崩壊したら誰が面倒を見るのでしょう。

内乱から越境略奪行動に出たらどうします。
大韓民国では抑えきれません。
米中ロは難民を抱える面倒を避けたいのが本音です。
だから、使えない暴発しそうなミサイルを持たせたくないだけです。

日韓は、米中ロの暖衝帯であり費用分担が役目です。
それ以上でもそれ以下でも無い!!
北朝鮮は生きる為に目立ちたいだけ、国民の餌代が欲しいのです。
ドイツ軍のV2ロケットと変わりません。終末的現象です。

米中ロは誰も武器としての脅威など感じていません。
北朝鮮が崩壊するのが面倒臭いだけです。
飢えた兵士と国民が難民化する方が現実的に『恐怖』です。

日本も巻き添えを食いますよ。金が無い時に限って
問題は起きます。拉致被害者の救出だけを考えましょう。

投稿日時 - 2012-12-15 10:38:18

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:25:34

北朝鮮に食料や燃料をくれるのは中国とロシアです。
そこに打ち込んだら、まず、食い物と燃料が止まる。

喧嘩するにしても、アメリカとかが売ってくると、中国ロシアが非難声明ぐらいは出すでしょう。

中国ロシアが北朝鮮に喧嘩を売っても、たぶん、何処も声明は出さないでしょうね。
自業自得だよね。って。

撃たれることは無いと思っているから脅威には感じないでしょう。

投稿日時 - 2012-12-15 10:05:04

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:24:04

ANo.5

中国やロシアは北朝鮮のミサイルや核は、自分たちには脅威ではないと思っているのでしょうか?


 もちろん、脅威に思っているはずです。何処も、何をするか分からない、国同士ですから、疑心暗鬼です。
 でも、今は、中国もロシアも、脅威はアメリカと日本でしょう。

投稿日時 - 2012-12-15 10:03:37

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:23:38

北に、取ってのバックなので、、、
昔、チンピラが俺に手を出したらどうなる?誰々がバックにいるんだぞ!!
ってなのが、有りましたよね。
ちなみに日本は、アメリカが、バックです。
アメリカ無に日本は、北のミサイル発射は、解らなかったので、、、、
一応日米同盟してますからいのですが、アメリカは、財政の崖で苦しい立場です。
本当に有事には日本は、自国で守らないといけないと思います。
ですので、オスプレー反対とか憲法9条が大事という方には私は、理解できません。
今の日本で憲法9条改正しても昔の日本の様にすぐ戦争する国ではないですよ    日本は。

投稿日時 - 2012-12-15 09:53:51

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:23:08

ANo.3

 ロシアと中国は、北朝鮮をアメリカの影響力に対する盾と考えているかも知れません。

 それに北朝鮮国内の情勢は、軍を中心にして不平不満を押さえつけておかなければ、内乱が勃発して難民が周辺国、とりわけ中国・ロシアに押し寄せ、その対応をしなければならなくなる、という事情もあるでしょう。
 ミサイルや核など、北朝鮮の方針を頭から押さえつけて、金正恩の権威を失墜させてしまうと、その危険性は飛躍的に高まります。
 困った隣人であり、できれば押さえつけたいけれども、利用価値はまだある、ということではないでしょうか。

 食糧や燃料の支援をしてくれるロシアや中国を敵に回すほど、北朝鮮首脳部もバカではないでしょう。
 アメリカが日本のロケット技術や原子力技術、そして自衛隊に反対をしないのと、まあ似たようなものでしょうか。

投稿日時 - 2012-12-15 09:23:29

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:22:29

ANo.2

中国とロシアは北と仲良しこよしだから脅威は感じないでしょ
北だって中国とロシアには飛ばさないよって言ってるんだし

太っちょ坊ちゃんがお父様が生まれたロシアにミサイル飛ばせるかね?
最大の援助国の中国にミサイル飛ばせるかね?

投稿日時 - 2012-12-15 08:27:22

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-19 07:21:19

ANo.1

だから反対してたよね?

投稿日時 - 2012-12-15 08:06:54

あなたにオススメの質問