こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

戦艦大和

昨日、NHKにて「巨大戦艦・大和」を観ました。「やまと」といえば、「宇宙戦艦ヤマト」を連想してしまう平和ボケ世代の私に、生存者の証言は生々しいものでした。

ところで、沈没した大和の引き上げの計画は今でもあるのですか?
今の国の財政を考えると無理だと思うのですが。

投稿日時 - 2012-12-09 12:31:20

QNo.7836761

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

例えば、遺族の気持ちは?

引き上げて遺品の一つでも見つけたいって気持ちの人もいるだろうけど、一方でそっと眠りに就いたままにして置いて欲しいと考える人もいるだろう

沈没時に爆裂して損傷は激しいし全体を引き上げるのは、技術的にも物理的にも厳しいし

それに国がなぜそれをするのか理由がない<-遺骨の収集とは違う
そうなると巨額の資金を誰が負担するのか?引き上げたモノを何処でどう管理するのか?

簡単にはクリアできない問題が多いんではないか?

投稿日時 - 2012-12-09 13:34:16

お礼

おっしゃる通り、物理的なもの、感情的なものが色々ありますね。今のご時世、お金を使うべきところは沢山あるのですから、現実的ではないですね。
有難うございます。

投稿日時 - 2012-12-12 10:23:39

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんにちは。

母方の伯父が、戦艦大和と共に沖縄特攻に向かった巡洋艦「矢矧」に乗艦して、米軍の激しい攻撃を受け撃沈され九州沖海底で眠ってます。

伯父は、沖縄特攻出撃前に若い部下や戦友達とどんちゃん騒ぎをしたそうですが「お国のため」と死を覚悟の出撃だったと聞いてます。

戦艦大和に乗艦した人達も、同じような志を持って決死の乗艦だったと思います。

そのような、純粋な志を持った人達の「英霊を汚す」ようなことは避けて欲しいです。

撃沈されたのは、大和だけはないことを知ってください。

投稿日時 - 2012-12-09 13:43:28

お礼

勿論撃沈されたのは、大和以外にもあることは存じております。私の叔父の乗った戦闘機も、アメリカに撃沈され、遺骨さえ戻りません。
有難うございます。

投稿日時 - 2012-12-12 10:27:35

ANo.3

引き上げても保管場所の問題もあります。また外国の反発も予想されますから永遠に海の中でしょう。付録に私の田舎の洞窟内に戦争中の高射砲が、埋まっているはずですが、洞窟内も米軍に見つかるのを恐れ、埋められましたが、掘り返してみたいとは、思いますが、なかなかお寺の裏山では、実行不可能ですし洞穴の場所の記憶している人達が、ほとんどいませんからね

投稿日時 - 2012-12-09 13:05:32

お礼

やはり現実的ではないですね。有難うございます。

投稿日時 - 2012-12-12 10:19:44

こんにちは。

現在の財政では無理でしょう。
それに壊してしまうおそれもあります。
仮に引き上げたとしても、どのように扱うのかちょっと疑問に感じます。

投稿日時 - 2012-12-09 13:04:41

お礼

そうですね。大和にかかるこ限らず、南方でも沢山の残骸がありますし、引き上げるには財政面だけでなく余りにも時間が経ち過ぎましたね。
ご回答有難うございます。

投稿日時 - 2012-12-10 17:45:20

ANo.1

ボロボロで完全な形での引き上げは期待できないので、お金をかけても無駄になると考えられてますね。
なにしろ船体が真っ二つなのは確認されてますから。大砲とか船首だけとかで良いかどうか?
僕らの子供のころはまだ太平洋戦争漫画がいっぱいいありました。ゼロ戦とか大和とかもたくさん描かれてて夢中になる対象でしたが、今は戦争に美学を求めるのはタブーになっていて逆に子供には伝えられてないという皮肉な現象が起きてます。
そのくせ宇宙戦争だのは描いてるくせに。

投稿日時 - 2012-12-09 12:37:45

お礼

莫大なお金がかかるので現実的ではないですね。

漫画ですが、
父親が、ちばてつや氏の「紫電改の鷹」に涙していた記憶があります。亡くなった叔父が、これに乗っていたそうです。
ご回答有難うございます。

投稿日時 - 2012-12-10 17:42:34

あなたにオススメの質問