こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産業界(マンション業界)に詳しい方

宅建、管理業務主任者、マンション管理士の資格を持っていたら、業務未経験でも転職の道が開けてきますでしょうか?

私は現在26で、新卒でSEというかプログラマー、テスターになりましたので、不動産とは無縁の業務です。
また、営業経験もないので、打ち合わせや雑談を除けば、業務で人と話したことがありません。
プライベートではなるべく人と話す機会をもうけています。(読書会に出たり、学生時代の仲間と飲んだり、会社の人と登山に行ったり)

IT業界は年齢を重ねると続けづらいと言われますし、今の段階でも一日中机に座ってPCばかり見ている業務に嫌気がさしており、転職を考えています。

マンション業界についてネットのブログを見ていると、35~40くらいまでは再就職の道があるとありましたが、実際にそれは正しいですか?

また、定年後も続けられる仕事とありましたが、そちらはどうですか?

定年後は、いわゆる「マンションの管理人のお爺さん」になるのでしょうか?
独りで寂しそうだなあなんて、内容も分からずに外見でそう思っていますけど、定年後に居場所がある、充実した人達なんですかね?

実態をご存知の方の、生の声をお待ちしています。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-12-09 09:43:07

QNo.7836546

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

なかなか回答がないようですので、どこまでお役に立てるか分かりませんが、宜しければ参考にどうぞ。

マンション業界と言っても営業や管理業務など色々ありますが、具体的にはどのような職種がご希望なのでしょうか?
(それによっても回答が異なるので…。)

例えば、マンション建築の提案営業は、多少の営業経験があれば、40代でも採用の可能性はあると思います。
ただ、ノルマが厳しく離職者が多い企業も少なくないので、それなりの覚悟は必要です。

また、賃貸マンションの仲介営業でしたら、未経験なら20代の少しでも若いうちに転職したほうが良いと思います。

それから、マンションの管理業務でしたら、
こちらも、転職するなら20代のうちが少し有利だと思います。
30代以上だと、それなりの実務経験を求められることが多いですからね。
ちなみに、定年後も続けられるか、管理人など任される業務は、その会社にもよるでしょうから、何とも言えません。

ちなみに、私の勤めている会社(マンションの管理業務も行っています。)では、定年退職後も契約社員として働いている人もいますが、管理人ではなく、退去後の原状回復見積や現場確認業務などです。

資格については取得しておいたほうが有利ではありますが、資格=採用ではありません。
資格取得にこだわりいたずらに年を重ねるよりは、無資格でも若いほうが、採用されやすいように思います。

あと、これは余計なお世話かもしれませんが、不動産業界は、個人的には面白い面もありますが、一般的には残業も多いですし、お客様からのクレームも多いので、結構大変ですよ。
離職率も低くはありませんし…。

上記のことも覚悟のうえの転職なら良いのですが、そうでなければ、いきなり今の仕事を辞めることはお勧め出来ません。
在職しながら色々な不動産会社の求人に応募し、実際の業務内容などよく話を聞き、不動産業が自分に合っているか検討してからにしてはどうでしょう?

投稿日時 - 2012-12-11 21:10:18

お礼

参考になりました。ありがとうございました

投稿日時 - 2012-12-21 00:07:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問