こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スイスドイツ語の勉強法は?

こんにちは。

表題の通りスイスドイツ語の勉強法を探しています。

大学院での研究の関係でスイスへの留学を検討しています。専攻は理論系の理系で、場所はチューリッヒです。2014/2015の学年歴からの留学を考えています。ドイツ語は過去にやった事は有りません。

もちろん、現地の大学に受け入れてもらうのは簡単ではない事は承知しているのですが、以下はもし受け入れてもらえたらという仮定でお読みください。

研究でお世話になっているスイス人(EU圏の大学教授)に聞いたところ、留学できた場合、研究者として籍を与えられて、個人指導やグループセミナー中心の学習になる、または大学院生として学籍を与えられ、授業を受ける事になるだろうと言われました。いずれにせよ教授言語は英語なので、学業上はそれほど問題は無いだろうという事でした。(英語は学部時代に集中コースを取り、英語圏に交換留学したため、学業上必要な最低限のコミニュケーションは出来ます。)

生活に関してですが、スイス人は概ね英語を解すると言われました。ただ、スイス人にも英語が不得手な人はもちろんいるし、生活上は当然現地の言葉が出来た方が良いだろうとも言われました。

そこで、留学までの時間に出来るだけ現地の言葉であるスイスドイツ語を学びたいのですが、あまり良い方法が見つかっていません。日本で手に入る教材はほとんどがドイツのドイツ語(高地ドイツ語)に関するもので、スイスドイツ語に関するものが殆ど見つから無いためです。

前述のスイス人の教授はスイスのフランス語圏の出身であり、ご両親はドイツ出身なのでフランス語と高地ドイツ語のバイリンガルだそうなのですが、スイスドイツ語は実際に耳にしても殆ど分からないと言ってました。

その為、日本で高地ドイツ語のテキストで学んでも、スイスドイツ語は理解できないのではないかと危惧しております。(また、行くまでにも日本で行うべき研究が有るので、現地の語学学校に長期間通うことは難しく、せいぜい学期開始前に6-8週程度通える程度だと思います。)

そこで、表題に戻るのですが、日本で出来るスイスドイツ語の勉強法にはどのようなものが有るのでしょうか?
過去に勉強された方や、スイスにお住まいの方、ご教授いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-12-04 02:51:24

QNo.7828822

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

お礼とか全くついていないのでもう読んでいないのかもしれませんが一応・・・。

ヨーロッパ在住でスイスジャーマンの友人が多いです。
彼らは学校ではジャーマンジャーマンを習います。だから、彼らはジャーマンジャーマンを理解しますが、スイスジャーマンは平たく言うと方言みたいな感覚なので、学校で習うというよりは家庭やスイスで作成されたテレビ(ドイツのものも多く放送されている)で覚えるんだそうです。

まあ、標準語の日本語勉強した外国人が、大阪や沖縄、東北などに住み、何言っているのか聞き取れなかったり、辞書に載ってなくて混乱したっていうのと状況は変わらないんじゃないでしょうかね。
ちなみに、ドイツ人とスイスジャーマンはドイツ語で問題なく会話が成立していますから、まずは標準のドイツ語で日常会話を理解できるようになれば、スイスでもあなたにわかるドイツ語で相手は話してくれると思いますよ。
授業が英語ならそれでやっていけると思いますが。

そんな感じなので、スイスのドイツ語学校も基本的にはジャーマンジャーマンを教えていると思うとのこと。
英語でも、私はヨーロッパの英語圏に住んでますが、アメリカ英語は最初意味がわからない言葉があったとかこの国の人でも言ってるし(ドラマとかそのまま流れてるんですけどね)、極端な話、イングランド人がスコットランド人の会話を聞き取れないこともありますし・・・。

あまり方言の部分にはこだわりすぎずに、まずはドイツ語で日常会を習得して、6-8週前に現地入りして試してみて、こりゃだめだ!と思ったら、個人レッスンで方言部分を習ったらいいと思います。
現地で申し込める語学学校って必ずありますから・・・。
日本にいる間は、インターネットでスイスのラジオや動画なんかを見て耳を慣らしてみてもいいと思いますけどね。
私の場合は英語なので全く同じではないかもしれませんが、1か月もあれば方言やアクセントはは慣れますよ。もちろん、基礎ができてればってことですけどね。

投稿日時 - 2012-12-12 06:11:23

ANo.6

wy1

"高地ドイツ語"は”Mitteldeutschと Oberdeutsch”のことで、”Hochdeutsch”は”標準ドイツ語”と”Oberdeusch”の二つの意味があります。 しかし、一般的にはHochdeutsch は ”標準ドイツ語”と取る方が普通です。
Hochdeutsch(Standarddeutsch)標準ドイツ語を学んでください。Oberdeutschを学ぶ必要はありません。スイスドイツ語もOberdeutschの一種です。

投稿日時 - 2012-12-06 21:34:44

ANo.5

夏に旅行でスイスに行っただけで居住経験はありません。とりあえずドイツ語をやったことがないなら、高地ドイツ語の勉強から始めてみることをおすすめします。現地に行くとスイス・ドイツ語の入門書もたくさん売っていますが、ドイツ語で読むことを前提につくられているので、標準的なドイツ語を介さないでスイス・ドイツ語を学ぶことは、直接スイスのドイツ語圏出身者から学ぶしかないように思います。すいません、もっと詳しい人が現れて応えてくれることを祈ります。

投稿日時 - 2012-12-06 20:49:03

ANo.4

wy1

Dotto10 さん 本気でこの質問をされたのですか?回答を読まれておられますか?
標準ドイツ語と英語をちゃんと基礎から勉強すべきです。 これらの言語無しにはスイスでは学生も、研究者、一般生活を
成り立ちません。はっきり言って、外国人にはスイスドイツ語は不要に近いでしょう。その国に長期間生活するなら、あるいは
永久滞在するなら、別ですけど。

投稿日時 - 2012-12-06 12:57:59

ANo.3

スイスドイツ語は知りませんが、標準ドイツ語とはかなり違うと聞いています。
Pimsleurにスイスドイツ語の会話教本(英語版CD)がありますので、聴いてみてもいいでしょう。ただし、標準ドイツ語(高地ドイツ語)をある程度学んだ後の話だと思います。英語も標準ドイツ語も全く通じないという状況はちょっと考えにくいです。

投稿日時 - 2012-12-06 00:12:54

ANo.2

なんか混乱していますね。
留学は2014/2015年の冬のセメスターからとの事ですから2年先。
まだ大分先の事で、今から方言を学ばなければと心配して居られるのは、
微笑ましい限りです。

老婆心ながら優先順位は次の様ではと思います。
(1)研究内容のレベルを高める。(これが低いと他の点でも相手にして貰えない。)
(2)それに関して、研究業界の共通言語である英語で堂々とプレゼンテーションが
   できるくらいまで、英語レベルを上げる。(最低限では本当に最低です。)
(3)英語の知識を基に、ドイツ語会話をやる(できたら読解力も付ける)。

英語もそこそこ、ドイツ語は駄目な人が、その1方言に心配している暇は2年先でも
無いと思いますが。

大学内では英語で不自由する事はありません。
しかし、チューリッヒはドイツ語圏ですから大学での講義は、外人講師、客員の
ドイツ語が出来ない聴講生がいる場合以外は普通はドイツ語です。
学生はスイス訛のドイツ語を話しますが、まあ~街中のドイツ語よりは解り易い
ものです。彼らの英語は単語の区切りが比較的はっきりしているドイツ風英語で
むしろ聞き取り易いでしょう。
テレビ・新聞は訛(変な書き回し)が気にはなりますが、ま~問題なく理解できます。

日本に来る外人さんが「お~東北に行くのか!それでは東北弁を習わなければ!」
と言われて、真面目に優先順位外の事で心配しているようなものです。
まず標準日本語を習い、余裕や機会が有ったら方言もというところでしょうか。
ダニエル・カールさんの様に。

折角ドイツ語圏の大学に留学されるわけですから、英語力を高めながらドイツ語にも
力を入れてください。言葉を習うことは、それを話す人々の文化に触れる事です。
日本からの研究留学者の場合、英語で用が足せるので長期留学しても帰国すれば
話せるのは英語だけと云う人が多いようです。
学生相手にドイツ語で講義していたお陰で、今でも時々ドイツ語の通訳を
します。先日、初対面のドイツ人から「何でスイス訛?」と聞かれ、「昔アルプスの
山岳ガイドが勤まった男」と改めて自己紹介しました。昔よくドイツ人に「スイスドイツ語が
解らないので通訳代わりに山に連れて行く」とからかわれていました。
普通のドイツ語基礎会話ができれば、スイスでの生活もより楽しく実り多いものになると
思います。

心配せずに、まず研究を頑張ってください。

投稿日時 - 2012-12-05 01:21:19

ANo.1

wy1

スイスドイツ語を教える学校なんて無いと思います。どうしても覚える必要が有るならば、現地人の彼女でも作られたら如何ですか? 学校で授業で使うのは標準ドイツ語です。日常は、地方色のあるドイツ語の筈です。先ずあなたは一般的なドイツ語をみっちり学び身に付けないといけない筈です。スイスでも一般に出版されている本や新聞はいわゆるドイツ語ですよ。
高地ドイツ語としきりに言っておられますが、Hochdeutschは”標準ドイツ語”と言う意味で、高地ドイツ語は」Oberdeutschと言うのが一般的でしょう。 スイスドイツ語をわざわざ外国人に教える語学学校があるとは思えませんよ。スイスの公用語は
ドイツ語、フランス語、イタリア語、とレトロマンス語であり、いわゆるスイスドイツ語は含まれない筈です。スイスドイツ語はスイスにおけるドイツ語の地方種/変種でしょうね。

先ずは、”ドイツ語と英語をみっちり勉強されることをお勧めします。”私はスイス人の教授の授業を受けた事がありますが、標準ドイツ語を使っていても、慣れるまでは時間が掛かりました。恐らく街でも外国人にスイス色の強い地方語を使う人は余り居ない筈です。

投稿日時 - 2012-12-04 21:13:22

あなたにオススメの質問