こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整をしていない場合

今年初めて確定申告をします。

昨年3月にA社を退職し、
6月から個人事業主としてフリーのSEで収入を得ています。
つまりA社には昨年3ケ月しか在籍していないことになり、
その後は新しい会社に就職したわけではないので年末調整はやっておりません。

そこで今回の確定申告でやらなければいけないこととして、

6月~12月の個人事業としての所得の申告と、
年末調整をやってないので、
ある程度の還付申請のようなものも行うことになると思うのですが、
この場合、申請書のAとBの両方を書かなければいけないのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-02-17 12:56:43

QNo.781919

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

フリーのSEの仕事を継続している場合は事業所得となりますから、確定申告書のB様式を使い、事業所得と給与所得をそれぞれの欄に記入して申告をすることになります。

事業所得は、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。
経費については、光熱費など生活と共通するものについては、使用面積比など合理的な基準で按分して、事業分は経費として処理できます。
又、パソコンなどの備品は、10万円以下なら購入時の経費に、10万円以上20万円以下なら3年間で均等償却となります。
但し、今年購入したもので、青色申告をしていれば、30万円以下の場合は、一括して購入時の経費に出来ます。

又、賃貸の場合の家賃・自己所有の場合の建物の減価償却費も使用面積比で按分して経費に出来ます。

その他、事業所得の経費については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2210.htm

又、今後については、青色申告にすると、記帳方法によって最大55万円の青色申告特別控除などの税制上の特典があります。
青色申告の特典と申請方法は、下記のページをご覧ください。
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/aosin.html

なお、お近くの商工会か商工会議所(地域によっていずれかが有ります)へいくと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.htm

投稿日時 - 2004-02-17 13:34:32

お礼

詳しい回答ありがとうございました。
家賃や光熱費も按分して経費計上できるのですね。
昨年車を購入したのですが、その車を通勤にも使用しています。
それも私用と通勤用で按分して経費に計上しちゃってもよいのかな...と密かな期待を抱いてしまいました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-18 12:54:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2の追加です。

車両についても、減価償却費とガソリン代・修理代・税金などの維持費も按分して経費として計上できます。

投稿日時 - 2004-02-18 15:24:32

お礼

回答ありがとうございます。早速計算してみます。

投稿日時 - 2004-02-19 08:55:21

ANo.1

収入記入欄の所にまずはAから貰った1~3月分の収入を
そしてその下にフリーの部分の収入をそれぞれ書き入れます。
フリーの部分も貰った会社分書き込み、下の合計欄に合計を入れれば大丈夫です。
申請は1枚の申告書で大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2004-02-17 13:08:26

お礼

税務署から申告書Bしか送付されてこなかったので、ちょっと不安になってました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-18 12:45:42

あなたにオススメの質問